エルバランシアの最高級ルイボスティーを3ヶ月飲み続けたら妊娠しました。

最近、体内の活性酸素を除去するお茶としてルイボスティーが注目されています。
また、ルイボスティーは妊活においても注目されています。女性の場合は抗酸化作用における、子宮状態の健全化。男性はルイボスティーに含まれる豊富なミネラルによって、精子の質を向上させるそうです。さらにルイボスティーはノンカフェインです。カフェインは卵子や精子に悪影響をもたらす為、妊活の敵だと言われています。

妊活をしている私達夫婦にとって、ノンカフェイン、豊富なミネラル、抗酸化作用をもたらすルイボスティーは最適なお茶だと思い、3ヶ月飲み続けてみました。

エルバランシアのルイボスティーとは?

ルイボスティーにはランクがあります。もっともレベルの高い最高品種のルイボスティーはオーガニックのスーパーグレードと言われています。ちなみに全体の1%しかないんだとか。

では何が違うのかというと、味と効果が違います。最高級品は美味しくて、効果てき面と言うことですね。

エルバランシアのルイボスティーは最高品種であり、フランスのエコサートから認証を得た高い評価の商品。


▲画面をクリックすると公式サイトで詳しく確認できます。

結果を求めている妊活なので、効果のありそうなエルバランシアのルイボスティーを私達は選択しました。

エルバランシアの最高級ルイボスティー:煮出し方から味のレビュー

▲1箱に35パック入っています。1パック1Lルイボスティーができるので、約1ヶ月分くらいでしょうか。

▲初回購入にはルイボスティーに関する付録がついてきます。そのため、作り方についての心配はありません。

▲パックは手のひらに乗る大きさ。ルイボス独特の匂いが漂っていきます。

▲沸騰したお湯に20分煮出すのが効果的。パックは冷えてからも漬け込んでおくのがいいそうです。

▲沸騰したお湯にパックを入れていきます。2L作るので2パック入れました。

▲20分後はお湯に茶色い色が色濃くつきました。煮出している最中、ルイボスの匂いは半端ないです。

▲パックをずっとつけて冷やしたルイボスティー。色はまるでコーヒーです。匂いは紅茶みたいな匂いがします。

エルバランシアの最高級ルイボスティーってどんな味がするの?

匂いが結構強烈なので、飲みにくいのかと思いましたが、味はスッキリしており、非常に飲みやすいです。紅茶と違い変な甘さもないので、ハーブティーが苦手な人でも飲みやすいのではないでしょうか。

ちなみに私は紅茶やハーブティーなどの香りがきついお茶は苦手です。
ルイボスティーも匂いがきついので、味に不安がありましたが、全然平気でした。

エルバランシアの最高級ルイボスティーを飲み続けて3ヵ月後に妊娠!

ルイボスティーを3ヶ月飲みつづけて、体がラクになったり、熟睡できるなどの効能は一切感じませんでした
正直、家にある在庫が切れたら辞めるつもりだったくらいです。

しかし、ルイボスティーを飲み続けた結果なのか、たまたまなのかわかりませんが、見事着床し、妊娠する事に成功しました。他にも葉酸サプリ等も摂取していますので、ルイボスティーそのものが良かったとは言い切れませんが、ルイボスティー+葉酸サプリの組み合わせが私の体質と相性がバツグンだったのかもしれません。

早期妊娠検査薬の画像のせます。高温期10日目~18日目の結果です。


▲早期妊娠検査薬「wondfo」を使用。写真ではわかりにくいかもしれませんが、高温期10日目からうっすらと陽性反応が出てビックリ(なんでこんなに早い段階からフライングをしているのかというと、元々はhcg注射の影響がどの位まで続くのか試したかったからです)高温期16日目からは終了線とほとんど変わらない位に濃くなりました。フライング検査なのでこのまま妊娠継続するかどうかは不明ですが、とりあえず妊娠(着床)はしました。

私達は妻が排卵障害、夫は精子数減退とお互い妊娠しにくい体質。特に妻は卵子が育たず、タイミングを取るチャンスすら迎える事ができない事が多数ありました。

その中で妊娠までたどり着いたのです。そして、無事に女の子を出産しました。ルイボスティーには本当に感謝しています。

エルバランシア「最高級ルイボスティー」の販売ページを見る

関連記事一覧