• HOME
  • 記事
  • 洗濯機
  • 【口コミ】東芝洗濯機「マジックドラムAW-8D5」レビューとデメリット。脱水音は?

【口コミ】東芝洗濯機「マジックドラムAW-8D5」レビューとデメリット。脱水音は?

現在の洗濯機で人気No.1は日立のビートウォッシュです。ちなみに家電量販店で「おすすめ洗濯機は何ですか?」と尋ねると勧められる洗濯機は、大概ビートウォッシュと聞きます。
我が家の洗濯機も年数を重ねた事により「水漏れ」「異音」という不具合が発生し、買い換えることにしました。そして量販店に行ったところ、まずはじめに勧められた洗濯機はやはりビートウォッシュ。

話を聞いたところ、汚れを落とす力が他と段違いだから良いのだとか。

でも…

毎日泥遊びでもしてない限り、服ってそんなに汚れます?

ワイシャツの襟や袖の汚れが完璧に落ちるなら考えますが、そうではないようですし…

というわけで、周りの言葉に惑わされず、自分で調べた結果、私は東芝の「マジックドラム」を購入する事に決めました。

あわせて読みたい
人気のおすすめ縦型洗濯機比較2018 東芝vsパナソニックvsシャープvs日立
洗濯機を購入するとき、どこのメーカーがいいか迷いませんか。 現在、我が家の洗濯機は水が溜まる、異音がするなど故障寸前の状態。...

マジックドラムを選んだ理由

私がマジックドラムを選んだ理由は以下。

縦型洗濯機で一番静か

(洗い 東芝:28db ・パナ:32db・ 日立:32db)

家電量販店でもマジックドラムは圧倒的に静かだと聞きました。昨年まではパナソニックの「泡洗浄」も静かだったみたいですが、今年の最新モデルはうるさいんだとか。日立のビートウォッシュに至っては、あまり期待しないほうがいいみたいです。
余談ですがランクの低い洗濯機を選ぶと42db以上音がするので、上位機種とのレベルの差が如実に現れています。
ちなみに我が家のポンコツ洗濯機(4.2kg)は小さいくせに物凄くうるさかったです…元値が1万5千円ですから仕方ないですけどね。

上位機種の中では一番割安

時期によって変動があるがマジックドラム(東芝)・ビートウォッシュ(日立)・泡洗浄(パナ)・穴なしドラム(シャープ)の中で、マジックドラムは一番割安です。試しにアマゾンで比較してみました。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

アマゾンでも大体1万円近く安い事がわかります。
私は家電量販店でマジックドラムを6万9千円(標準取付&5年保障)にて購入しました。その他洗濯機は8万円超。マジックドラムは割安な事は間違いないです。
※海外メーカーは除く。

ちなみに保障&取り付けが要らない人はアマゾンの方が安く購入できるので、選択肢の一つとして考えていいかもしれません。

>>東芝 全自動洗濯機(DDインバーター洗濯機) グランホワイト AW-8D5(W) AW-8D5(W)

東芝「マジックドラム」使用レビューまとめ

家電量販店で購入を決めて、約二日後に洗濯機は到着しました。本当は10kgが欲しかったのですが、蛇口が低いの(10kgは洗濯機が縦に大きい)と納期が1ヶ月かかるとの事なので断念。どうやら10kgは人気がそれほどなく、メーカー在庫が少ないのだとか。主流は7~8kgみたいですよ。

標準設置込みだったので、配達員が5分程で入荷・設置まで完了してくれました。古い洗濯機も配達員が一緒に持って帰ってくれます。

▲洗濯機を設置したらこんな感じに。
写真を見てもらうと分かりますが、防水盤が横に広く通常のより余裕があるタイプです。それでも割りと一杯になります。8kgで丁度良かったです。

 

▲蓋を開けてみました。
蓋は上に開いたままになります。もしランドリーラックがぎりぎりに設置してあったら、ぶつかってしまうかもしれないので注意が必要です。

 

▲中身は通常の洗濯機。

 

▲洗剤投入口は「粉末」「液体」「柔軟剤」と3種類分かれています。
実は洗剤投入口が3種類分かれているところも、購入を決めた理由の一つです。ビートウォッシュは「洗剤」と「柔軟剤」しか分かれておらず、粉石けんを使用する私には不安がありました。泡洗浄はしっかり分かれていましたよ。

 


▲糸くずフィルターは簡単に取り外し可能。本当に糸くずが取れるのか?については下の方で書きます。

 


▲お風呂残り湯用ポンプ。こちらの使い勝手も、のちほどご紹介します。

洗濯性能について

東芝自慢の洗濯機だけあって、様々な機能がありデザインもスマートで分かりやすい作りな事は分かりました。では肝心の洗濯性能はどうなのか。
今回は大物のカーテンを洗濯してみる事にしました。
▲身長174cmの私がすっぽり隠れるほどの大きさのカーテン。息子が写りこんでいるのはご愛嬌です。

 

▲あんなに大きいカーテンがすっぽり簡単に収まりました。余裕がありましたので、レースのカーテンとタオルも一緒に洗っちゃいます。

標準で洗ったところ、大体45分程で終了しました。3年間一度も洗っていなかったカーテンだったので、ベタベタしていたんですが、ベタつきもなくなり、購入当時のカーテンに生まれ変わったようです。
糸くずフィルターを取り外してみると、驚くほど汚い糸くずが詰まっていました。

▲たった一回の洗濯でこんなに取れました。洗濯機の洗浄力と糸くずフィルターのキャッチ力に脱帽です。

マジックドラムの静音性能はどれほどか

では、一番気になる静音性能はどうなのか。動画にしましたのでご覧ください。

音はかなり静かで、ドアを閉めるとほとんど聞こえません
ただし、注水時は水の音が勢いよく聞こえてきます。これはどんなに技術を進歩させても、消せない音なのかもしれません。

「マジックドラム」のメリット・デメリットについて

メリットについては静音性、デザイン、洗浄力、糸くずフィルターの取りやすさ…など、先に紹介した内容が主なものです。メーカーホームページで謳っている素晴らしい機能たちは実際に役に立ち、心強い味方となっています。
そのため、メリットはメーカーホームページや量販店の宣伝文句を見ていただけると、大方その通りなので分かりやすいです。

当サイトではあえてデメリットについて詳しく説明します。

デメリット1 「洗剤投入口がはまりにくい」

一度洗剤投入口が外れてしまったら、入れ込むのに少し工夫が必要です。ちなみに洗剤投入口は勢いよく引っ張れば、簡単に外れてしまいます。入れ込む際には上に持ち上げながら、下に下げるイメージで…文章では上手く伝えられないですが、とにかくはめ込みにくい。
量販店の販売員もこの点はデメリットだと言っていました。
洗剤を投入する際には慎重にいれるようにしましょう。

デメリット2 「モーター回転音が若干する」

洗いをしているとき、水の音とともにモーター回転音がします。昼間は気にならないんですが、夜静かになると「ウー、ウー」と若干の音が。
どうやら2016年製の8kgモデルだけは、モーター音がする仕様らしいです。(メーカー確認済み)
それまではモーター音が一切せず、水の音だけだったらしいので非常にもったいない。

それでも十分静かなので、余程神経質な人でない限り気にならないでしょう。

デメリット3 「お風呂ポンプホースに難あり」

実はこれが最大のデメリット。まず、お風呂ポンプホースを伸ばしたり、縮めたりするのがかなり面倒。ラクにできないか苦心はしたが、特に妙案は思い浮かばず、地道にジャバラを縮めるしかありません。

面倒だけならまざしも、お風呂ポンプを使用後、ジャバラ縮めていると洗剤投入口あたりから、ホースに溜まった水がドバドバ洗濯機の中に流れ込んできます。そのため、脱水が終わった洗濯物をいれたまま、お風呂ポンプを縮めてしまうと、ビチョビチョに濡れてしまうのです。

そのため、脱水が終わった洗濯物はすぐに取り除いた後、ホースを片付ける必要があります。

お風呂ポンプについては他の洗濯機も同じ性能である可能性があるため、この洗濯機だけが悪いとは思えませんが、使用者からすると不便で仕方ありません。

マジックドラムを購入して大正解でした

購入して1ヶ月経ちましたが、洗浄力は問題なく、大容量、静音など様々なメリットを考慮すると、とてもお買い得な買い物をしたと思っています。特に驚いたのが、粉石けんをお湯に溶かさなくても、ダマや塊にならずしっかり攪拌され、洗濯物に行き届いているところです。以前の洗濯機ではお湯で溶かさないと、粉石けんが固まったまま洗濯物に固着し大変な失敗を何度も経験しました。
上位機種の洗濯機は安物とは大違いと驚いているところです。

もし、洗濯機の購入を迷っている人がいたら、東芝の「マジックドラム」を選択肢の一つに加えてもいいかと思います。我が家の1歳の子供は洗濯機の音で起きる事はなくなったので、小さな子供がいるご家庭には、洗濯機を購入する際に「音」についても考慮するといいかもしれません。

洗濯層の汚れについて

2017/5/4追記

マジックドラムは洗濯層が汚れないコーティングをしていることが、製品の謳い文句でもあります。そのため、5ヶ月洗濯層の掃除をせず使い続けてみました。
その結果…

洗濯機はどぶのように汚くなりました…

結局、定期的な掃除は不可欠と言うことです。
これはマジックドラムだけでなく、どのメーカーでもいえると思います。

今回、シャボン玉石鹸の漂白剤を使用しました。
驚くほど汚れが取れますよ。

購入はノジマオンラインがオススメ

家電製品を購入するならば、ノジマオンラインをおススメします。ノジマは神奈川県に本社を置く、家電業界6位の企業。規模はヤマダ電機、ビックカメラには及びませんが価格の安さはピカイチです。
価格.comで製品名を検索するとノジマオンラインというお店をよく見かけるはずです。
今回の洗濯機はノジマで購入しました。のちのちビックカメラで値段を確認したところ、ノジマの方が安くて良い買い物ができたと思っています。
店頭販売で値引き交渉に使ったのが、ノジマオンラインの価格。驚いたことに値引き交渉をする前は、店頭価格よりオンライン価格の方が安かったのです。

とにかく、家電量販店の店頭価格より安く買えるノジマオンラインは私一押しのオススメサイトです。

>>ノジマオンラインで「マジックドラム」を探す

時期によってはAmazonの方が安いときもあるので、こちらもどうぞ。

>>Amazonで「マジックドラム」を探す

 


関連記事一覧