ママ友は必要ない 断言する ママ友はホントに必要ない

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s子供が幼稚園や保育園に通うようになると、必然的に子供経由で他のママと知り合う機会が増えます。

「子供の為にもママ同士仲良くしよう!」

そんな風に思っていても、子供経由で繋がっている「ママ友」は自分で作り上げた人間関係とは違って自分とはタイプの違った人が多く戸惑ってしまうものです。

「ママ友」って本当に必要でしょうか。

ママ友は必要なのか

ママ友ってそもそも何?

子供を持つお母さん同士の友達のことで、赤ちゃん・幼児といった小さな子供を持つお母さん同士を意味することが多い。公園デビューや子供が保育園・幼稚園に通うことをキッカケにママ友が出来たり、ママ友の輪が広がる。ママ友の特徴として、互いを呼ぶ際に名前や苗字ではなく、子供の名前にママとつけて呼ぶ傾向がある(例:太郎君のお母さんを呼ぶ場合、太郎ママとなる)。

そのままの意味合いですね。

子供同士仲良くしているのに、親同士がギクシャクしていたら子供の友人関係にも影響が出そうな気がしますよね。

 

女同士の付き合いは陰湿で見栄の張り合いばかり

学生時代の友人関係を振り返ってみると、女同士の友情は根本的に脆く、陰湿かつ見栄の張り合いばかりな印象でした(中にはそんな事とは無縁な人もいますけどね)。

ちょっと癪に障ったら「皆でXXを無視しよう」となって該当者を無視するイジメがはじまったり。

派手な子は地味な子を見下して「XXさんにはできないよねー」と馬鹿にしたり。

彼氏が出来たとたんに自虐風自慢が始まります。

それは大人になっても変わることがなく…。

結婚したり子供が出来たりすると、それまで連絡がなかったのに、わざわざ「幸せ報告」をするようになります。

よくあるのは「子供写真付年賀状問題」ですよね。
仲が良かったり定期的に連絡していた友人だったらともかく、そうではない知り合い程度の認識である人から突然「子供写真付年賀状」が送られてくるというアレです。

私も20代の頃、よくやられました。

しかも私の場合は何度か引っ越していたのに、わざわざ新しい住所で年賀状が送られてきました。

しかも何人も。

これが噂に聞く「マウンティング女子 or 私通信女子」でしょうか?

SNSでは幸せ自慢大会が毎日のように開催されてます。

見栄の張り合いが止まらなくて大変そうです。

 

人の不幸は蜜の味…そんな人達と新たに人間関係を築きたいですか?

根本的に「人の不幸は蜜の味」な人って結構多いんですよね。

「そんなことない!」と思っていても、なんだかんだ言って人の苦労話とか不幸話が大好き・ネタになるって人は多いと思いますよ。

例えばですね、当ブログで「流産(死産)した時」の記事を書いていますが、これがまた無茶苦茶アクセスが多いんですよ。

しかも結構なページ数なのに最初から最後まで舐めるように読んでいる事が確認されました。

UPしていた時、続きが更新されていないかどうか何度も確かめに来る人達も見受けられました。

「人の不幸話」を知りたいその執念は本当に恐ろしいです。

当ブログの性質上アクセスして来ているのは女性(子持ち主婦)が大半です。

「不幸な話…!あら可哀想(笑)私は簡単に出産できたけど(笑)」なんて鼻くそほじりながら読んでいる事でしょう。

ネットを介しているので私は痛くも痒くもありませんが、現実世界でママ友に「私、死産しまして…」なんて言おうものなら、噂になることは間違いありません。

そんなデリケートな問題までネタにする人達と友達になれますか?

私は嫌です

 

適度な距離感を持って接するだけで充分

私は無理をしてまで「ママ友」を作る必要はないと考えています。

孤立してていいのか?という訳ではありません。

「ママ友」位の親密さなんて不要だと思うんですよね。

「いつもお世話になってます」と挨拶したり当たり障りのない会話をする程度で充分でしょう。

元々気が合って知り合った人間関係ではありませんので、深入りするのは正直面倒です。

 

ママ友がいなくても問題ない

「子供等の悩み相談が出来ない」
「学校の行事などでどうすればいいかわからないから困る」
「子供同士の友人関係に影響する」

だからママ友がいないとダメなんだと思うかも知れません。

でも

悩み相談なんてしてしまったら、陰でこそこそ言われますよ?

どうしても相談したいんだったら、後腐れないネットで聞くか検索して解決策を探せばいい。

学校関係でわからないことがあれば、学校に問い合わせればすむことですよね。

子供同士の友情関係?

子供は親同士の関係なんて気にしてません。

 

ママ友はムリに作らなくていい

「ママ友作ろうかな?でもちょっと面倒…」なんて考えている位であれば人間関係を構築しなくても問題ないでしょう。

子供が卒業してしまえば消滅する人間関係ですからね。

勿論、私が上に記述したような嫌な感じの人ばかりではなくて人間的に素晴らしい人もいます。

仲良くしたい人とはすればいいし、嫌なら大人の対応で挨拶や当たり障りのない話をする程度の距離感で過ごせばいいだけの事ではないでしょうか。

あくまで「子供」が主体の関係で「大人」はただの付属品ですからね。

私は学生時代、友人関係に疲れたので「ママ友」を作る気はありません。

知り合い・顔見知り程度の関係は構築するつもりですが…。

私はもし仲良くしたいと思った人がいたら、「ママ友」としてではなくその人と友達になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を転々としてきました。その後独立。WEB運営業を行っております。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る