マイホーム購入

地震に強いマンション選びのコツ。マンション広告から簡単に耐震性を見抜く方法

投稿日:2018/08/18 更新日:

bfcbaf32a988ba275bf7f961b04a5ec0_s「地震に強くて、耐震性がバッチリのマンションを購入したい」

日本は地震大国です。ここ数年間だけでも、大きな地震が相次いでいます。
日本に住んでいる限り地震とは切っても切れない関係。マイホーム購入の際には、建物の耐震強度はとても重要ですよね。

「地震に強い マンション」「耐震性 マンション」と検索をすると、どのような基準でマンションを選べばいいのか書かれているサイトが山ほどありますが、難しく書かれている事も多いので「ちょっとわかりにくい」と思う方もいるでしょう。

そこでハウスメーカーに勤めていた私が「マンションの折り込みチラシからマンションの安全性・耐震性を簡単に見抜く方法」をなるべくわかりやすく教えます。

マンションの広告から耐震性を見抜く方法

「マンションの耐震性を見抜くには、実際にマンションを見に行かないとわからないのでは」

この様に思う方もいると思います。
ですが、マンションの折り込みチラシからもある程度知る事が出来ます。

という訳で、昨日我が家のポストに投函されていたマンションの折り込みチラシを元に説明します。

マンションの折り込みチラシでマンションの値段とか設備を確認して「良いマンションだわ!」と判断してませんか。まあ、それもマンション選びには重要な情報ではありますが。

でも、本当に重要なところはそこではありません。
チラシ下にごちゃごちゃと書いてある文字に注目してみて下さい。
koukoku-mansion3文字数も多い上に、文字が小さいので読んでもいない方も多いのではないでしょうか。でも、マンションの安全性・耐震性を見抜くためには重要な情報も含まれています。

建物の構造から安全性をチェック

まずはじめに知っておきたいのはマンションの構造です。
マンションには3つの建物構造があります。

・RC造(鉄筋コンクリート造)
・WRC造(鉄筋コンクリート造/壁式構造)
・SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)

これはチラシに書かれている「規模・構造」から確認できますよ。

mansion-kouzou3▲上の例では「鉄筋コンクリート造(RC造)地上10階」ですね。

建物の構造によって、安全を保障できる「適正階数」というのがあります。

RC造、WRC造、SRC造の適正階数

・RC造:2~8階(※理論上建築可能なのは9~12階)
・WRC造:3階以下(※理論上建築可能なのは5階)
・SRC造:8階以上(※理論上建築可能なのは21~25階)

つまり、これをふまえて構造を見ると「この階数はこの構造にふさわしい建物なのか」を判別する事が出来てしまいます。

では、先程のチラシをもう一度確認してみましょう。

mansion-kouzou3鉄筋コンクリート造(RC造)なのに、適正階数を超えています。
本来であれば、適正階数の範囲である鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)で建てた方がいいんですけどね。

「なにこれ!ダメなマンションじゃん!」

なんて思いましたか。
実は、このマンションが特別なのではなく、8階建て以上にも関わらず鉄筋コンクリート造(RC造)と明記されているマンションは結構あったりします。

それは8~12階建てのマンションの場合、RC造とSRC造のどちらでも建設出来るので「SRC造はコストが高い!RC造で建ててしまおう!」というケースが出てきてしまうからです。

上のチラシ広告の様なマンションは、適正階数を超えているので構造的にはあまり好ましくない=耐震強度は充分ではない可能性があるという事がわかります。耐震性を重視したマンション探しをしているのであれば、このようなマンションの購入は避けた方がいいですね。

マンションの工期は適正なのかチェック

マンションの安全性がイマイチになってしまう原因は主に2つあります。

1つは「マンション価格を下げたいのでコストカットする」
つまり、上で紹介したような低コストな構造でマンションを建てたり、本来よりも細い鉄骨でマンションを建設するケース。

もう1つは「時間や手間がかかる所を手抜きする」
これはマンションの納期に間に合わせるために面倒な部分を手抜きをして、充分な安全性・耐震性が確保出来ていないマンションの事ですね。

このような手抜きマンションは、納期(工期)に追われて建設している可能性が非常に高いです。
そのため、マンションの工期が適正なのかチェックする事も重要になってきます。

マンションの工期の妥当性は、マンションの階数+3~4ヶ月が目安。
なお、マンションの折り込みチラシに記載されている「階数」「建築確認日」「竣工(予定)日」からも算出が可能です。

mansion-kouki下記でマンション工期の妥当性を計算できますので、是非チェックしてみて下さいね。
【マンション】工期の妥当性チェック

ちなみに、マンションは下の階から工事を進めていきますので、工期の遅れの影響は上の階になればなるほど現れやすいです。といっても、下の階は下の階で、作業に不慣れな事もあってミスがあったりもしますけどね。真ん中の階が一番マシなのかもしれませんね。

マンション選びのコツは自分の生活を見つめ直す事

37d9b9ba6b60c8ec8a732c40cc26277d_sマンション選びは本当に悩みますよね。

耐震性も重要だし利便性の確保もしておきたい。なるべく安い値段で購入したい。
あれもこれもと希望条件があるので、中々まとまりませんよね。

一般的に言われている良い条件も加味してマンション購入したい。

ですがその良い条件は、あなたのご家庭では最適ではないかもしれません。
大切な事は他人の基準でマンションを選ぶのではなく、あなたご家庭のライフスタイルと家がマッチしているかどうかです。

おおいに悩んで、ステキなマイホームを手に入れて下さいね。



  • この記事を書いた人
ぷにく

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。 環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。 豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

-マイホーム購入

Copyright© ぷにぷにログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.