【食レポ】南柏大盛りラーメン「東葛 MARUKAKU」に行ってきました

  • [最終更新日]

DSCN0752先日、お腹が減ったので大盛で有名な「東葛 MARUKAKU」にお邪魔しました。
実はこちらは有名な角ふじ系列のお店です。

ちなみに角ふじとはオーナーの川村さんが2008年1月に現新松戸本店で茨城大勝軒グループから独立、立ち上げたお店です。
特徴は背油ギトギト、野菜大盛り、そしてなんといっても麺の量!
大盛:350~450g 特盛:500~950g バカ盛:1~1.95kg 漢盛:2~3kgと超大盛ラーメン店です。

※ホームページはこちら

 

お店はカウンターのみで狭いのが特徴

場所は南柏駅東口より徒歩5分のところにあります。

 

店内はカウンター9席で他のお客さんと重なるとすぐに満席になります。
券売機の横に行列用の椅子が置いてあります。

marukaku

ラーメンの大きさにびっくり

麺の量は角ふじ本店とは違い、5段階で選べます。

中盛、大盛、特盛、漢盛、極漢盛といったラインナップです。
私はそこまで大食いではないのでラーメン大盛を注文しました。
ちなみに上の乗る野菜や油の量などお好みで調整できるので今回は全て普通でお願いしました。

ラーメンがほぼ完成したら、店員さんからにんにくの量を聞かれます。
今回はにんにくなしで注文しました。

そして待つ事約10分、ラーメンが運ばれてきました
DSCN0753
お…多い!
只の大盛りなのに野菜の量がハンパではありません。

早速、食べてみます。

にんにくの香りが効いていてパンチのある味です!
「にんにく抜き」はずですがスープに含まれているのかもしれませんね。
それにしても、、、、もやしの量が半端ない!
麺までたどり着けるか心配になってきました。

 

 

DSCN0756

そして…やっと麺までたどり着きました。

野菜だけでお腹いっぱいです。
麺は極太ちちれ麺でかみごたえがあります。
スープは背油が入っているんですが濃厚、こってりではなく、醤油の味が強く塩っぽい感じです。
野菜と極太麺を意識して塩分濃度を高くしているのかもしれませんね。

 

やっと完食! お腹いっぱいになりました

10分後、何とか完食しました。
もうお腹いっぱいです!
腹減らしはウチで食いやがれ!」と謳っているだけあります。

肝心の味はあまり好きな味ではありませんでした。
にんにくの香りと塩分濃度の高い味が、私の舌には合わなかったです。

大食いに自信があり「にんにくがガツンと効いたラーメン」が好きな方はオススメのお店です!

 

千葉には美味しいラーメン店が沢山!

iPhone/スマホ 都内で美味しいお店を探せる&ネット予約出来る無料アプリ

bookingtable東京都内1万2000件以上の飲食店のランキングを無料閲覧。
お店の空き時間をリアルタイムに知ることができるので、気になったお店の空席を確認し、その場で24時間いつでも予約も!
更に嬉しいことに本アプリで予約をするとPontaポイントが貯まります。
グルメなあなたにオススメなアプリです。

badge-download-on-the-app-storegoogle-play-badge

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • [最終更新日]

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。現在は製造メーカーで生産管理として勤務中。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る