銘店伝説 「ぜんや 塩帝王」の口コミ評価。衝撃の味なのか食べてみた

DSCN2217埼玉で大人気塩ラーメン「ぜんや」
なんとアイランド食品は銘店伝説で再現したとの事です。
ぜんやはラーメン好きなら誰でも聞いたことある超有名ラーメン店なので、私も一度食べに行きたいと思っていたところこの商品を発見!

みつけた瞬間飛びついて買ってしまったので「ぜんや」の食レポをします。

ぜんやってどんな店?

埼玉の名店で名高い「ぜんや」。
どのようなラーメン店なのか、あらためて調べてみました。

埼玉で塩ラーメンと言えば「ぜんや」
オープンは比較的日にちが浅く、平成11年8月元通産相出身のご主人が脱サラをしてわずか十年足らずで埼玉随一のお店へと成長させた。
特徴はなんといっても豚・鶏・昆布等のだしが効いた黄金スープ。
すっきりとしていながら、まろやかなコクと深みに病みつきになる客が続出している。
また、塩ラーメンでは珍しく太めのちぢれ麺も特徴。少し固めでありながら強いコシのある麺はスープに良く絡みするすると喉に運ばれていく。

丁寧な仕事ぶりが評判の「ぜんや」は食べログの評価も★4.1と高く、食べログラーメンランキング14位とレベルの高いラーメンだとうかがわせます。
開店時間は非常に短く11:00~15:30の4時間半しかオープンしていません。さらに一日100杯限定の為、並んでも食べられない事も多いと聞きます。

そんな超絶品ラーメンの写真を食べログからを拝借してきました。
Untitled塩ラーメンでありながら、色は醤油に近い黄金スープには濃厚な出汁がしみ込んでいる事がわかります。
それにしても本当に美味しそうなラーメン。アイランド食品がどれほど再現できているか楽しみですね。

開封から調理までの流れ

スーパーで298円で販売していたので購入してきました。高級ラーメンにしては値段は普通です。
早速、中身を開封して確認してみましょう。

DSCN2219

・ラーメン一袋
・スープ一袋

シンプルな構成です。麺は本家と同じで中太ちぢれ麺。
私は中太ちぢれ麺好きなんですよね。塩ラーメンで中太ちぢれ麺は見たことないので、どのようにスープと絡み合うのか楽しみです。

調理開始から完成までの流れ

それでは早速調理を開始していきましょう。

・鶏もも肉の塩ゆで
・わかめ
・こねぎ

塩ラーメンの為、あまりゴテゴテ入れないようにしました。本当はチャーシューの方がいいんですが予算の都合諦める羽目に。

ラーメンの調理はシンプルで簡単

ラーメン汁を皿に入れてみると塩というより、醤油に近い濃い色をしていました。
DSCN2220お湯を入れたら本家と同じ黄金スープになるんですかね。
上に浮いている白い油は本家でも浮いているラードを表現しているのかもしれません。とにかく期待できそうなスープです。

それでは次は麺をゆでていきましょう。
袋を開けて麺を直に触ってみると想像より太くてしっかりしている麺ということがわかります。
茹で時間は3分半と少し長めです。

DSCN2221

先程のスープにお湯と麺を入れて、具材を乗せたら完成です。
DSCN2223見た目は本家に近く美味しそうに出来上がりました。
出汁の香りがほのかにしていい感じです。食べるのが本当に楽しみになってきました。

銘店伝説 「ぜんや 塩帝王」を食べた感想

さて、出来上がったラーメンは一体どんな味がするか楽しみですね。
早速食べてみましょう。
DSCN2224麺はものすごくおいしい!中太麺はコシがありシコシコしていて塩スープに良く絡み非常に美味しいです。

では肝心のスープはどうでしょうか。
DSCN2225うん。普通ですね。
まずくはないですが、期待したほどのコクと旨みは感じませんでした。
ただ、普通の塩スープに比べたらコクと旨みはあります。期待値が高すぎましたね…。

まとめ

銘店伝説「ぜんや」は麺のクオリティは高かったですが、スープはいまいちでした。
普通に食べる分には充分美味しいです。
ただし、どうしてもチルドラーメンで塩味に濃厚なマイルドさを求めるのは厳しいです。やはり本当に美味しい塩ラーメンを食べるには本家「ぜんや」にいくしかないですね。


【有名店のラーメンを自宅で食べよう!】
人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

関連記事一覧