喪女におすすめな婚活サイトは? ネット婚活で結婚した喪女が厳選

b50915880dc60d1feff63605930de36a_s婚活サイトの比較は検索すれば、わんさか出てくると思います。
しかしそれらは「一般的な人におすすめな婚活サイトのランキング」です。

実際に入会してみると「リア充臭がプンプンする」雰囲気の婚活サイトも数多く存在するのも事実。この記事では喪女目線で喪女にオススメな結婚色の強い真面目な婚活サイトを4社ピックアップしました。オススメ順に紹介します。

結婚情報サービス エンジェル

en-top公式HP:https://www.angelclub.jp/

会員数:6,400人
男女比:男4 女6
月会費:2,980円(+管理費と入会金)
実績:成婚までの平均交際期間5.3ヶ月
喪女オススメ度:★★★★★

喪女視点! エンジェルのオススメポイント

・価値観や性格で相手を検索できる
・性格診断結果を元にお相手紹介
・相談サポートあり
・大手企業の福利厚生で使用されている
・サイトが古臭くてリア充臭がしない

喪女視点で圧倒的におすすめしたいのは、他でもなくエンジェルです。婚活サイトとして日本で初めてプライバシーマークを取得・日経MJで結婚情報サービス顧客満足度8年連続1位を取る等、婚活ブームが来る遙か前から運営実績があります

一番魅力的なのは専任のアドバイザーが婚活中~結婚3年間、婚活や結婚についてバックアップしてくれる事。エンジェル入会時に高度性格分析診断を受ける事になりますが、その分析結果に応じて約12,000通りから選び出した最適な交際方法をアドバイスをしてくれます。恋愛経験の乏しい喪女にとって、よくわかっていない恋愛についてプロからのアドバイスを受ける事が出来るのは、今後の為にもなっていいですよね。

エンジェルは「幸せな結婚生活を送る」事をゴールとして捉えています。一人での婚活に不安を感じる喪女にぴったりな婚活サイトと言えます。

喪女視点! エンジェルのここがダメ

・入会金などがあって他の婚活サイトより高い
・会員数が少ない
・システムがややこしい

婚活サイトでは異例ともいえる入会金制度。入会金は15,000円かかってしまいます。
そして、会員数も他の婚活サイトと比較すると少なめです。
また、メッセージの送信人数がポイント制(毎月7日、17日、27日に1ポイントずつ付与される)であったりとシステムに関しては「?」と思う事が多々ありそうです。※分からない事はサポートセンターで尋ねる事ができます

エンジェルでの婚活が向いている喪女は?

「1人で婚活するのは不安。だけど結婚相談所に入会する程の予算がない」という喪女はエンジェルが向いています。入会金が必要であったりと入会への敷居は比較的高い事もあいまってか、会員のスペックは高めです。

また、日産系列やその他大手企業の福利厚生の1つとしてエンジェルに入会した男性会員も多く、高スペックの男性会員と結婚の可能性も高まります。

表面上の条件よりも価値観に重きを置いて婚活をするスタンスを崩さずに婚活を進めていけそうですよ。

>>結婚情報サービス エンジェルについての詳細を見る

ブライダルネット

bra-top公式HP:ブライダルネット
会員数:216,160人(2016年1月1日時点)
男女比:男4 女6
月会費:3,000円
実績:月1~2万人カップルが成立
喪女オススメ度:★★★★★

喪女視点! ブライダルネットのオススメポイント

・東証一部上場企業が運営
・全額返金制度あり
・活動会員数20万人超

東証一部上場企業の株式会社IBJがブライダルネットを運営しています。
日本最大級の婚活サイトと謳っているだけあって、活動している会員数は20万人を超えています。きっと喪女のあなたにも結婚相手を見つける事が出来るでしょう。
嬉しい事に全額返金制度もありますので「真剣に婚活しているのにカップルになれなかった!」際にも、費用面でのダメージはゼロになりますよ。

喪女視点! ブライダルネットのここがダメ

・会員が都市圏に集中している
・SNSっぽい
・写真公開をしないと厳しい

会員数が沢山とは言え、会員の大半は都市圏に集中してしまっています。具体的には、関東・東海・近畿の会員が90%超えです。地元の方を結婚相手として探している場合はちょっと厳しいと言えるでしょう。

喪女的にちょっと躊躇してしまいがちなのは、SNSっぽいなあ…という点。「日記」があったりして「いいね」とか「コメント」ができたりします。勿論それらの機能を使用しなくても、他の婚活サイトと同じように条件等でお相手を探す事は可能です。

写真の掲載率は75%(2016年6月)というデータがありますので、写真の公開はほとんど必須…というか写真がないと目に留まる事もなくスルーされる可能性大。

ブライダルネットでの婚活が向いている喪女は?

「沢山の人の中から求める条件にあった結婚相手をみつけたい」
「関東・東海・近畿住まいの結婚相手を探している」

こんな風にお考えの喪女でしたら、日本最大級のブライダルネットへの入会を戸惑う必要すらないのではと個人的には思います。会員数が沢山=条件にあった人を見つけやすいと言う事にもつながり、理想の結婚相手を見つけられる可能性もかなり高いです。

その分ライバルも多いであろうことは否定できませんが…。入会しても損ではないのかなと思います。

>>ブライダルネットについての詳細を見る

ユーブライド

youb-top公式HP:ライブドア運営の婚活サイト youbride
会員数:非公開(累計100万人突破)
男女比:男7 女3
月会費:2,320円~
実績:年間2,464人が成婚(2016年実績)
喪女オススメ度:★★★★☆

喪女視点! ユーブライドのオススメポイント

・無料登録可能(機能制限あり)
・mixiグループが運営
・特定の相手にだけ写真公開できる

無料会員としての登録もOKですので、様子を見ながら婚活が出来ます。様々な機能制限はありますが「このサイトは自分に合っているのか」どうかを見極める時間を持てるのが魅力的です。

ユーブライドでは「サクラゼロ宣言」を掲げており、専任スタッフが24時間体制で会員審査と監視業務を行っています。なお「この人怪しい」と思ったら会員側からもスタッフへ通報する事ができます。婚活でサクラに引っかかる…というのは私を含む周りの婚活経験者の中で被害にあったという方を存じませんが、少なからず発生しているでしょうから、このような監視体制はか弱い女性(喪女)にとっては安心できますね。

喪女視点! ユーブライドのここがダメ

・活動中の会員数は少ない(?)
・無料会員の方はプロフィール欄が適当
・結婚への意識が低い方も見受けられる

ユーブライドは活動中の会員数は非公開であり、実際の活動会員数はさほど多くないのでは?と推察できます。
無料で活動も出来る事から気軽に登録している方々も見受けられ、結婚への意識が低い方も見受けられます。「この人は結婚への意識が高いかどうか」と冷静な判断力が必要です。

ユーブライドでの婚活が向いている喪女は?

「低予算で婚活をしたい・婚活サイト選びに失敗したくない」とお考えであれば、ユーブライドは選択肢の1つとして検討しても良いと思います。

まず無料会員になってガッツリと婚活サイトの雰囲気を掴んだ後(大体1ヶ月位使用しているとわかってきます)、自分に合ってそうだと思えば入会すればいいですし、そうでなければ別の婚活サイトへ移動するのみ。ムダな出費をせずに入会or入会しないとじっくり決める事ができるので、何事にも慎重な喪女には向いているでしょう。

>>ライブドア運営の婚活サイト youbrideについての詳細を見る

エキサイト婚活

excite-k-top公式HP:エキサイト婚活
会員数:239,340人(累計)
男女比:男4 女6
月会費:1,750円~
実績:月5,440組が出会い成立
喪女オススメ度:★★★★☆

喪女視点! エキサイトのオススメポイント

・メールのやりとり無制限
・プロフィール項目が細かい
・写真は親しくなった人のみ公開できる

なぜエキサイト恋愛婚活をオススメするのかというと、喪女の私が夫と出会ったのがここだったからです。

エキサイト恋愛婚活の良い所は、メールのやりとりを無制限に行えること。他の婚活サイトでは「いいね!」がつかないとメール出来ない・ポイントがないとメール出来ないなど様々な制限がある中でこれは嬉しいシステムです。

女性の婚活は「若さが勝負」な所がありますから「いい!」と思った相手と即座にやり取りできるシステムはありがたいと思います。

私が活動している時はありませんでしたが、サイト内で地方の婚活イベント情報も掲載されています。地方で婚活されている方と出会いたいとお考えの喪女にはぴったりですね。

エキサイト恋愛婚活サイト内で情報の入手が出来ますから、いちいち他のサイトなどで情報収集の必要もなくなって効率的な婚活が出来ますよ。

喪女視点! エキサイトのここがダメ

・条件外の人からもメールがたくさん来てしまう
・仲良くならないと写真のチェックが出来ない
・活動会員数は多くない(?)

エキサイト恋愛婚活では活動会員数のデータは公表されていません。これは活動会員数がさほど多くない為、ごまかしているとしか思えません。実際私が利用していた時は、首都圏の会員は沢山いましたが、地方会員は少なめな印象を受けました。

エキサイト恋愛婚活での婚活が向いている喪女は?

エキサイト恋愛婚活ではプロフィール項目が細かく設定されているので、全部埋めるだけでも大変です。また相手のプロフィールを読むにも時間がかかります。
なお、メールは送り放題なので、年齢によってはびっくりするほどメール受信します。少なくとも29歳だった私の元には1日あたり100通来ることもありました。

このようにやや面倒な部分もあるので、もっと気軽に婚活したいという喪女には向いていないかもしれません。逆にキッチリとしている喪女にはうってつけな婚活サイトであると私は思います。

>>エキサイト婚活について詳細を見る

関連記事

喪女でも結婚したいなら婚活せよ! ステキな結婚相手を見つける婚活方法とは
「今まで彼氏いない歴=年齢だけど、結婚したい。でも、どうすればいいのかわからない」 周りが結婚出産ラッシュに入ったり子供を見...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を転々としてきました。その後独立し、フリーランスです。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る