公開日: 更新日:

お金が貯まる家庭と貯まらない家庭を比較。お金が貯まらない家庭の特徴は?

bead0bd10d6e3f527ee8ed13a5979ffa_s「子供産まれるとホントお金貯まらないよね。だから今年から働くことにしたんだ」

姉は2015年に待望の第一子を授かりました。
子供が出来ると、お金が貯まらないと一般的には言われていますよね。例にもれず、姉の家庭は毎月赤字だという話を聞きました。

姉夫婦の世帯収入は800万円台(共働き時1,000万円台)でお金には余裕がある世帯なのにも関わらず、子供一人産まれたとたんにお金が貯まらない家庭になってしまいました。

たいする我が家も2015年に第一子が産まれ世帯収入400万円台(当時)ですが、子供一人産まれてもお金が貯まっています。

なぜこんなにも差がついてしまったのでしょうか。

お金が貯まらない家庭の特徴

予算を決めずになんとなく買い物をしてしまう

「必要なモノしか買ってないはずなのに、赤字なんだよね」

そんな姉の家に行くと新品で可愛いベビー服やおもちゃ、さらには高級そうなバウンザーまであってビックリしてしまいました。

「このベビー服可愛いでしょ」

姉の言う通り可愛いベビー服です。
とっても似合っています。

しかし値段を聞いても。

「わからない」

ベビー用品の購入にどれだけの費用を使ったのか聞いても。

「わからない、あっという間にお金がなくなってしまった」

姉は直感だけでベビー用品を購入していました。
いくら必要なモノだけの購入でも予算を設定しなくてはお金があっという間に消えてしまいます。

・面倒でも予算を決める事
・予算オーバーしそうであれば他の商品と比較検討し、代替品を購入するようにする

これだけでも「浪費」を防ぐことが出来ます。

妥協は決してせず、何事も完璧に行う

赤ちゃんが産まれるとたくさんのイベントがあります。
主なイベント事と言えば「命名式」「お宮参り」「お食い初め」です。

我が家でもこれらのイベントを行ってきました。姉夫婦も全てのイベントをしていましたが、その徹底ぶりには驚きを隠せませんでした。

お宮参りで使った費用の比較

我が家姉夫婦
ベビードレス夫のお古を貰う6,372円
ご祈祷していない10,000円
記念撮影700円30,900円
食事会していない20,000円
その他お守りを購入、1,000円なし
支出合計1,700円67,272円

同じ事をしているはずなのに、こんなにも費用の差が出てしまいました。

「お宮参りは新品のベビードレスを着せて、ご祈祷して写真館で撮影して、食事会を行う、これが普通でしょ」

この意見を否定する気はありません。特に姉の場合、待望の第一子の事とあり、イベント行事を豪勢に行いたい気持ちは重々理解できます。

でも、全てを完璧に行おうとすると準備に疲れてしまいますし、金銭面でも辛くなってしまいます。そんな事を続けていたら「将来本当に必要な時にお金がない!」なんてことになってしまいますよね。

我が家ではイベント行事はきちんと行いますが、100点満点のイベント行事をしようとは思っていません。50点位でいいんです。

お宮参りでは、記念撮影の部分は写真館で記念撮影していません。しかし、デジカメでビデオと写真を撮って、しろくまフォトでフォトブックを作りました。

700円のフォトブックですが、お値段以上に満足でした。

お金をかけることが全てではありません。
100点満点のイベント行事を目指すのを思い切ってやめてみる。

これだけの事で特別支出をかなり抑えることができ、お金も貯まっていきます。

家計簿を付けているだけで家計管理をした気になってしまう

bb88f32e47960401bc523ad883726785_sあなたは家計簿をつけていますか。家計簿を付けることは家計管理への第一歩です。

もしまだ家計簿を付けていないのであれば、大学ノートでもいいので付けてみましょう。

でも、家計簿をつけるだけで満足してしまっては意味がありませんよ。
家計簿を見直してあなたの家計の弱点をみつけましょう。

テストで満点を取りたいからと言って「勉強の計画」だけを立てても満点は取れませんよね。勉強をし、自分の弱点を見つけて、それを克服する事でやっと満点を取ることができるのです。

家計もそれと同じで「なぜ今月はこんなにもお金を使ってしまったのか」「どこで浪費してしまったのか」という家計の「弱点」を見つけ出さないといつまでたっても現状の家計から変わっていく事はありません。

姉は家計簿を付けてはいるのですが、振り返りもせず浪費した原因を見出そうとしていませんでした。

浪費した原因がわからなければ、いつまでたっても浪費してしまいます。その結果、お金は貯まらず赤字家計になってしまっているのです。

お金が貯まらない家庭から卒業するには日々の積み重ねが大切

2502e10a1dffb4e2ed674ba8039047c1_sお金が貯まらない家庭からお金が貯まる家庭になりたいと一気に頑張ってしまっては、いずれリバウンドしてしまいます。

お金が貯まる家庭になるためには日々の積み重ねが必要です。
お金を使う時には少しだけ立ち止まって考えてみる。
1つ1つは微々たるものですが、積み重ねていけば大きな財産になっていきます。

無理をせず、少しずつ家計を見直していく事が大切です。