妊娠中の便秘解消!妊婦におすすめ食物繊維豊富な食品/スイーツまとめ

妊娠中の便秘に悩む妊婦の方は多いと思います。私自身、妊娠初期~中期にかけて酷い便秘に悩まされていました。
妊娠中は下剤は飲めないし、踏ん張るのもちょっと怖かったりするので、便秘解消には結局食物繊維の多い食品の摂取でどうにかするのが、一番安全ではないでしょうか。

だからといって、サツマイモやバナナ等の大量摂取は栄養バランスが乱れてしまい、良くはないでしょうから本当に困りもの。糖質の取り過ぎも気になります。そこで、妊婦でも問題なく食べられる食物繊維豊富な食品やスイーツをまとめてみました。

便秘に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

グリコ「SUNAO」(食物繊維7~9g/1個)

グリコから発売されている低糖質・低カロリーのアイスです。以前はカロリーコントロールアイスとして店頭に並んでいましたが、その後リニューアルし「SUNAO」という商品名になりました。

1個当たりのカロリー80kcal・糖質は10g以下ですので、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠糖尿病になってしまった妊婦の方でもおやつとして食べることができるのではないでしょうか。※ちなみに私は妊娠糖尿病ですが「SUNAO」を食べても血糖値爆上げはありません。

モナカ・カップ・ソフトクリームタイプの全5種類ありますが、どれもこれもビックリする位美味しいです。糖質制限やカロリー制限などまったく必要のない夫ですら、絶賛していました。私は中でも「チョコクランチ」が一番好きです。

私は今まで何度か食べていますが、1度お腹を下すほど便が止まらなくなってしまった事もある位、強力でした。美味しくて、手っ取り早く食物繊維を摂取したい妊婦の方にはぴったりですよ。

Amazonで「SUNAO」を購入する

マンナンライフ ララクラッシュ(食物繊維約1.6g/1個)

蒟蒻畑でおなじみのマンナンライフから販売されている「ララクラッシュ」。これも実は食物繊維が多く含まれています。1個あたり1.6g。カロリーは8kcalなので低カロリー。そして糖質も2.2g程度なので、食事制限をされている妊婦さんでも食べられます。

間食の場合、糖質は10g以下が好ましいと言われていますので、おやつとして4個までOKな計算ですね。4個食べると食物繊維は6.4gも摂取できます。ララクラッシュはそのまま食べても美味しいですが、個人的には冷凍してから半解凍して食べるのがおすすめです。
Amazonで「ララクラッシュ」を購入する

大塚製薬「SOYJOY(ソイジョイ)」(食物繊維約4g/1個)

低GI値なので、妊娠糖尿病のおやつとしてもおすすめなのが「SOYJOY」です。私自身が妊娠中に妊娠糖尿病になってしまったので、よくおやつにSOYJOYを食べていました。

SOYJOYのGI値は製品にもよりますが、一番高いもので41GI値は低ければ低いほど糖質の吸収が早く太りにくいので、体重管理に悩む妊婦さんにもおすすめ。

食物繊維は1個あたり4gありますので、便秘対策としても有効ですね。
Amazonで「SOYJOY」を購入する

ケロッグ「オールブラン オリジナル」(食物繊維12.9g/1食)

とにかく食物繊維の固まりっぽいものを手っ取り早く摂取したい場合は、ケロッグ「オールブラン オリジナル」がいいですよ。1食あたり12.9gも食物繊維が含まれています。

私や夫はオールブラン好きですが、大概の方はイマイチと感じるかもしれません。そんな方でもなんとか完食できる最高の食べ方としては「牛乳少々+ヨーグルト(無糖)多め+オールブラン」

私は妊娠糖尿病なので果物は入れませんが、血糖値か気にならない方はバナナなどの果物もトッピングすると美味しくいただけます。注意してほしいのは、食物繊維たっぷりなのは「オールブラン オリジナル」でありブランフレークではありません。ブランフレークも1食あたりの食物繊維含有量は5.6gありますが、糖質が高めなので体重管理が気になる妊婦さんにはあまりおすすめできません。

ちなみに、ブランフレークを食べると血糖値も爆上げしてしまったので、妊娠糖尿病の方はオリジナルの方にしましょう。

あわせて読みたい
妊娠糖尿病の食事 ブランフレークを食べて大失敗!血糖値が爆上げ!
私はもともと朝食にはコーンフレークを食べていました。 でも、GI値は75で完全にアウト。 でもコーンフレークが食べたくて仕方が...
Amazonで「オールブラン オリジナル」を購入する

 

低糖工房「低糖質チョココロネ」(食物繊維12.9g/1個)

ネット販売のみしか購入できませんが、低糖工房「低糖質チョココロネ」は、食物繊維が12.9gも入っており、本当に便秘に悩む妊婦さんには是非ともおすすめしたいです。

「低糖質パンなんてまずそう!」と思うかもしれませんが、この低糖質チョココロネは特に糖質制限は必要でない妊婦さんが食べても、遜色のない位味のレベルが高いです。市販のチョココロネと比較すると、甘さは控えめでチョコレート自体はビターですが、しっぽまでぎっしり詰まったチョコに満足すること間違いありません。

こんなにたっぷりチョコが詰まっています。

糖質は1個あたりなんと2.9 gしかありません!糖質も低いと太りにくいので、体重管理が厳しくなってきたと感じる妊婦さんにもぴったりですよ。
低糖工房「低糖質チョココロネ」を購入する

マルサンアイ「低糖質麺ソイドル」(食物繊維5.7g/1食)

ソイドル
なんと麺類にも、食物繊維が豊富で便秘解消の改善に一役買うかもしれない商品があります。ネット販売のみ購入可能ですが、マルサンアイの「ソイドル」は1食あたりの食物繊維含有量が5.7g。元々糖質制限ダイエットをしている方をターゲットにしている様な商品ですので、糖質はかなり低く、1食あたりたったの0.8gしかありません。

空気を吸っているだけでも体重が増えてしまうマタニティーライフには、大助かりな一品ではないでしょうか。

マルサンアイ「低糖質麺ソイドル」を購入する

低糖工房「低糖質麺 和そば風」(食物繊維:17g/1食)

「低糖質チョココロネ」も販売している低糖工房の「低糖質麺 和そば風」も、驚異的に食物繊維が豊富なのでとってもおすすめ。1食17gも含まれています。

糖質はわずか4.3g(1食あたり)。麺類は糖質が高いですから、よく糖質も抑えられているなと感心してしまいます。ところで、低糖質麺は「こんにゃく麺」みたいにまずいのではと疑問に思う方もいるかもしれません。ですが、低糖工房の低糖質麺は、こんにゃくの様にへんな弾力もなく、クセがないのでわりと食べやすいです。

 

適当に海苔と揚げ玉をトッピングして食べてみましたが、結構美味しかったですよ。
低糖工房の「低糖質麺 和そば風」を購入する

 

以上、食物繊維が豊富で妊婦さんが食べても安心な食品・スイーツでした。色々制限のあるマタニティーライフは大変ですが、頑張って乗り切りましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る