出会いがない上に友達いない私が1年以内に結婚できた方法

「毎日自宅と職場の往復だけ。本当に出会いがない」

学生時代はそこそこいろんな人と出会う機会があった私ですが、社会人になると仕事に悩殺され、プライベートでの出会いはなくなりました。それどころか、20代半ばに学生時代の友人はドンドン結婚・出産をして話題も合わず疎遠になり、友達もいなくなりました。私と同じ状況になってしまった人は、案外多いのではないでしょうか。

「出会いがない上に友達ゼロ」

30歳を目の前にして悲しい現実。学生の頃、まさか一人取り残されるなんて想像もしていなかった事です。そんな折、東日本大震災が起きて、誰にも頼る事が出来なかった私はより一層「おひとりさま」がいかに辛いのか身に沁みました。「仕事が恋人」と強がっていた私も「どうにか出会いを作って、結婚したい」と考え、行動に移すように。

結論から言うと、出会いなし・友達ゼロの私でも、思い立ってから8か月後に結婚できました。一体何をしたと思いますか。

「出会いがない・友達いない」の2重苦の私が結婚相手と出会った方法

結婚相手を探す・出会いを作る・新しい人脈を広げる為には、プライベートを充実すればどうにかなるかと思いましたが、私にはさしたる趣味はありません。社会人サークルに入るような勇気もないし、無造作に人付き合いするのも苦手。最初から漂う手詰まり感…。

そんな私が選んだのは、婚活でした。

婚活と言うと「モテない男女の集まり」というネガティブなイメージがありましたが、私の様に「出会いがないけど、結婚したい」と考えている人達も一定数いるはずと考え、思い切って婚活しようと思いました。

一口に婚活と言っても様々な方法がありますが、オーソドックスなのは

・結婚相談所
・婚活サイト
・婚活パーティー

この3つではないでしょうか。

結婚相談所は費用が高いし、婚活パーティー(初対面で色々話したりするの)は苦手なので、消去法で「婚活サイト」で活動する事に。ネット等で色々と情報を集めたり、口コミ評判を調べたりして、まずは該当の婚活サイトが怪しくないか確認。

1つずつ公式サイトを見て、目に留まったエキサイト婚活に入会しました。

エキサイト婚活に入会を決めた理由は、当時3ヶ月6,000円キャンペーンをやっていてお手軽だったのと、実績。エキサイト婚活は2003年から伊藤忠商事グループ会社が運営しているので、安心感がありました。あとは、メッセージ送り放題も魅力的。他の婚活サイトでは、制限があったりポイント制になっていたので、その点、エキサイト婚活はオトクだと思いました。

実際に婚活サイトを利用してみて感じた事

モテない人達の集まり…というネガティブな印象ではありましたが、異性の写真やプロフィールを見る限り「普通の人」率が大半だったように感じました。中には「これはヤバイ!やばい人がいる」というやばさがプンプン臭うアレな人もいましたけどね。ま、そんな人には関わらなければ、特に問題はありません。

私が「エキサイト婚活」で婚活していた中で「サクラ」と思われる男性は見当たりませんでした。

私がエキサイト婚活に入会した時は29歳だったので、希望する男性の年齢は同じくらい~35歳を考えていましたけど、該当者は結構いました。でも、20代男性は少なかったです。30代半ばが一番多かったかな。「恋人作りたい」というよりは「結婚したいんだ!」という気持ちの男性が多めで、それがプロフィールを読んでいて伝わってきました。

「婚活サイトは危険」と聞く事もありますが、私は何1つ危険を感じませんでしたね。大手の婚活サイトで会員の管理がキチンとしていたからかもしれません。

婚活サイトで、結婚相手と出会った経緯

当時のエキサイト婚活では、婚活サイト内に「チャットルーム機能」がありました。メールのやり取りだけですぐに飽きてきた私は、何となく覗いてみると「20代の部屋」があったので、その部屋に入ってみました。

いつも同じようなメンバーばかりいて、婚活の愚痴を話していた中の1人が後に結婚相手になる夫だったのです。

その後はトントン拍子に事が進む

色々あって2人で会う事になった私と彼(現夫)。

お互い、第一印象は良くも悪くもありませんでした。なので、とりあえず何度か会っているうちに、お互いの金銭感覚や人やモノに対する考え方がとても似ていて、心地よく、トントン拍子に事が進みました。

出会って4か月後同棲。その4か月後には入籍・結婚。今では子供にも恵まれ、幸せな結婚生活を送っています。婚活サイトで出会ったからこそスピード感があったのだと思います。「友達がいない=人脈なし」の私が都合よく結婚相手を見つける事なんて不可能だと諦めかけていましたが、勇気を出して「婚活」という戦いに参戦してよかったなと心から思います。

婚活は決して敷居の高い活動ではない

「婚活」というとなんだか敷居が高くて出来ないと思っている方もいらっしゃると思います。ですが、実際に婚活は気軽に行えますし、現在では思ったよりも多くの人達が行っているので、決して恥ずかしいことではありません。

婚活サイトに登録するのも、メールアドレスと身分証明書をサイトか指定のアドレスに送るだけ。「婚活している事は誰にも言いたくない」という方でも、家族に内緒で出来てしまいます。実際、私は当時実家暮らしでしたが、家族にバレることなく活動していましたよ。(インドア派だった私が、急にいろんなところへ出かけるようになって、怪しまれましたけどね)

ちなみに最近では、結婚相談所の無料資料請求についても細かな配慮があり、結婚相談所(結婚情報サービス)とわからないシンプルな封筒で資料が送られてくる様になっている場合も多いのでとても安心です。

結婚相談所を探すなら婚活・結婚おうえんネット

出会いがなくて友達ゼロでも幸せな結婚は出来る

一昔前までは、友人知人の知り合い・合コン・職場で出会って結婚というパターンが多かったと思います。けれど、現在では「婚活」で結婚する事は珍しいことではありません。恥ずかしいから適当に誤魔化しているだけで、今まで彼氏彼女の影がなかったあの人が急に結婚した理由は「婚活」かもしれません。

「どこかいい人がいないかどうか」とせっせと合コンへ行くのは非効率。「結婚したい」と願う人達が集う「結婚相談所」「婚活サイト」で結婚相手を探した方が効率よく結婚できるかもしれません。

一口に婚活サイトといいますが、中には「結婚相手」よりも「恋人」を探したいという人達が集まるfacebook連動型のマッチングアプリも存在します。「とりあえず恋人欲しい」と望んでいるのであれば、【pairs】の様なマッチングアプリが向いています。「結婚相手を探している」場合はマッチングアプリではなく、記事下に紹介している結婚相談所や婚活サイトへの登録をオススメします。

「異性を紹介してくれる友人なんていないから、もう結婚できない」ともし悩んでいるのでしたら、勇気を振り絞って婚活してみてもいいかもしれません。私自身、もし婚活をしていなかったら、今でもおひとりさまだったでしょう。あの時、なんとなく婚活サイトに入って活動してみて良かったなと心から思います。

 icon-comments-o ちなみに「友達ゼロ」は婚活においてマイナス要因にはなりにくい(婚活中心層の30代は大概友達とは疎遠になっている)ので、その辺はご安心下さい。

【こんな記事も読まれています】
【最新版】おすすめ婚活サイト比較。みんなの評判・口コミまとめ
【婚活】男は年収ではない。年収300万の夫と結婚してわかったこと
ネット婚活でスピード結婚した私。会う頻度や結婚の決め手・結婚までの流れまとめ
婚活地獄。婚活歴1年以上なのに結婚できない人達の特徴

【あなたにおすすめ婚活リンク集】
▶ とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
▶ 私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
▶ 婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
▶ 無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット
▶ 無料で出来る結婚相談所の比較はズバット結婚サービス比較

関連記事一覧