【卵・牛乳・小麦不使用】卵クラス6・牛乳クラス2の息子でも食べられる1歳の誕生日ケーキレシピ公開。

bcake1「卵アレルギーだから1歳の誕生日にケーキが作れない」
赤ちゃんにとってはじめての誕生日は特別です。はりきってケーキを作って、プレゼントを買って、ささやかながらも1歳の誕生日を祝いたいですよね。

でも、卵・牛乳・小麦のいずれかのアレルギーを持っていると、ケーキなんてとても食べられません。我が家の息子は卵アレルギークラス6なので少量でも卵が入っていたら、アナフィラキシーを起こして大変な事になります。

「それでもなんとかケーキを」と思って色々探してみました。

ピジョンから1才からのレンジでケーキセットなんて便利なものが販売されていますが、原材料を見ると完全にアウト。cookpadでアレルゲン不使用ケーキを探してみても「これ、卵成分入ってる!」とおそらく食物アレルギーの事を詳しくは知らない人が作ったであろうレシピも多く、信用して作ると命に関わってしまう可能性も否定できません。

そこで、ケーキは自分で作ることにしました。実際に卵クラス6・牛乳クラス2の息子が問題なく食べられたケーキのレシピを公開します。私は料理がニガテなので、見た目はあまりよくありませんが、息子は美味しそうに食べていました。「子供は卵・牛乳・小麦のアレルギーを持っているけど、ケーキを食べさせたい」とお考えのママパパの参考になればと思います。

【卵・牛乳・小麦不使用】1歳の誕生日ケーキレシピ

材料は以下の通り。

<ケーキ土台>
・ホワイトソルガム粉
<豆腐クリーム>
・絹ごし豆腐 1丁
・レモン汁  少々
・砂糖    50g
<飾りつけ>
・バナナなどお好みのフルーツ

ホワイトソルガム粉は近所のスーパーには売っていなかったので、私はAmazonで購入しました。
>>中野産業|小麦アレルギー対応食品ホワイトソルガムを使ったお菓子ミックス粉

以下、レシピです。

豆腐クリーム作り

bcake2▲まず、ボールなどに絹ごし豆腐1丁を入れます。1丁で作ってしまうとクリームがかなり余ってしまいますので、半分でも構いません。なお、豆腐を出す際に多少水は切りましたが、何分も念入りに水切りする必要はありません。

 

bcake3▲次に砂糖50gとレモン汁少々を入れます。砂糖の量はお好みで変えて下さい。なお、我が家では砂糖ではなく、ラカントSを使用しています。ラカントSはウリ科の植物「羅漢果」と発酵ブドウ糖「エリスリトール」から作ったカロリー0の自然派甘味料であって、人工甘味料ではないので赤ちゃんに使用しても問題はないと思われます。

 

bcake4▲材料を全部入れたら、泡立て器(手動)でかき混ぜます。2-3分程かき混ぜると上記の様にドロドロになります。出来たら冷蔵庫に入れて冷やします。

ケーキの土台作り

mix-ko▲卵・牛乳・小麦だけでなく、アレルギー特定原材料25品目不使用のホワイトソルガム粉でケーキの土台を作っていきたいと思います。

bcake5▲ケーキの土台になりそうな耐熱皿などにホワイトソルガム粉(適量)と水少々(豆乳でも可)を入れてかき混ぜます。本来であれば、ケーキの型があればよいのですが、我が家にはないのでグラタン皿に入れてみました。ケーキは二段重ねにしたので、これを2つ作っています。

 

bcake6▲電子レンジで2~3分程温めると、こんな感じで固まります。

飾りつけ作り

飾りつけについては、お好みのデザートでOKです。我が家ではアレルギーが出ないバナナにしました。

bcake7▲普通に輪切り。センスなくてすみません。

 

bcake1▲ホワイトソルガム粉で作ったケーキ土台に、豆腐クリームを塗ってフルーツなどで飾りつけをしたら出来上がり。私はセンスがないのでアレな出来栄えですが、ケーキ型にちゃんと流して作れば、もっとケーキっぽくなると思います。

 

卵・牛乳・小麦不使用ケーキ完成。 息子の反応は?

見た目があまりよくないケーキですが、肝心の息子の反応はどうでしょうか。

bcake8▲見慣れないケーキに戸惑う息子。控えめにケーキを触っています。

20分後

bcake9▲口やテーブルなど豆腐クリームでベチャベチャにしながら、ケーキの上段を完食。味自体は息子に好評で美味しかったみたいです。お腹がパンパンになるまでモグモグと食べてくれました。

残ったケーキは、夫婦で食べてみましたが、甘さ控えめでまあまあな味でした。っていうか腹に溜まる。よく息子は上の段を完食できたな…と感心しました。

豆腐クリームは余ってしまいましたので、バナナを混ぜた後、冷凍して翌日にアイスとして食べました。めちゃくちゃ腹にたまるアイスでしたが、中々の味。
息子にも少しだけあげましたが、美味しそうに食べていました。ちょっと改良して、アレルゲン不使用アイスを開発しようかな。

食物アレルギーでも、誕生日ケーキを決して諦めないで下さい。
1歳の誕生日は特別ですから、下調べをしっかりとしてステキな誕生日にしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る