【低体重児育児】ピジョン 病産院用哺乳瓶「母乳実感」の口コミ。他メーカーの哺乳瓶で飲めなかった娘も飲めました。

2,380g と低体重で産まれた娘(第2子)。
健康上の問題はありませんでしたが、身体がとても小さくて心配に思いました。しかし、小さく産まれたにも関わらず、母乳もミルクもガブガブと飲む子だったので、特に問題なく退院。

自宅に帰ってミルクを与えたところ、全然飲まなくなってしまいました。20ml飲むのがやっと。思い当たる原因は哺乳瓶。第1子の時に購入したピジョンの母乳実感をそのまま利用しており、産院で使っていた哺乳瓶とは若干違うのです。産院のはもっと口が小さかった…。記憶を思い起こして画像検索をしてみるとありました!産院で使用していたピジョン 病産院用哺乳びん

Amazonで購入できるみたいだったので、速攻取り寄せました。そこで、産院用哺乳びんの使用感などお伝えします。「うちの子、哺乳瓶が合わないみたい」「口が小さいので、今使っている哺乳瓶では飲みにくそう」と悩んでいるパパママの参考になればと思います。結論から言うと、娘はゴクゴクとミルクを飲むようになりましたよ。

ピジョン 病産院用哺乳瓶「母乳実感」を使った感想

ピジョン病産院用哺乳瓶「母乳実感」は、他の哺乳瓶と違いかなり口が小さくできており、口の小さい赤ちゃんや低体重で産まれた赤ちゃんにはピッタリ。

▲右:ピジョン「母乳実感」、左:ピジョン病産院用「母乳実感」 病産院用は哺乳瓶そのものもコンパクトですね。

▲乳首は直付け(哺乳瓶本体にかぶせる)です。最初はちょっとやりにくく感じるかもしれませんが、すぐに慣れます。はじめのうちは、乳首をかぶせる際に、哺乳瓶を倒してしまって、ミルクをぶちまけてしまったこともありました。

▲目盛が茶色なので、若干見難いのが難点。夜間授乳やぼーっとしている目だとキツイかな。

▲乳首の先はこんな感じ。ミルクはわりとドバドバ出るので、吸う力が弱い赤ちゃんでも問題なく飲むことが出来ます。

低体重+吸う力弱い+口が小さい娘は、この哺乳瓶に変更した途端、ウソの様にミルクを飲み干すようになりました。口の小さい娘にもこの乳首はフィットしていて、飲むときに空気が入りにくいのがいいですね。数か月後、別の哺乳瓶でミルクを飲ませる機会があったのですが、娘は空気も一緒に飲んでしまい、飲んだ後苦しそうにしていました。成長してもなお娘にはこの哺乳瓶は相性が良いみたいですね。

ピジョン 病産院用哺乳瓶「母乳実感」の良いところ

哺乳瓶本体と乳首の間からミルクが漏れない

病産院用ではないピジョンの哺乳瓶は、乳首に装着するキャップと哺乳瓶本体の間からミルクが漏れてしまう事があってもったいないなと思う事が多々ありました。

▲哺乳瓶のキャップと本体部分に若干隙間が出来てしまうのだと思われる。噛み合わせ方が甘いとミルクがどんどん漏れてしまい大惨事に…。

病産院用の哺乳瓶は、乳首がつけにくいですが隙間が出来てしまう事はなくミルクが漏れてしまったことはありません。なので、哺乳瓶を倒してしまってもミルクが無駄にならないのがいいですね。私は、夜間授乳の際にライトは暗めに設定しているので、うっかり哺乳瓶を倒してしまう事もあるので…。

コスパがよい

なんといっても、病産院用の哺乳瓶はお値段が安い!他の哺乳瓶が平均1,500円のところ、病産院用の哺乳瓶はその半額位で購入できます。病産院用で大量に生産しているからなのか、原価が低く抑えられているのかも。

ピジョン 病産院用哺乳瓶「母乳実感」の残念なところ

哺乳瓶本体の口が小さいので洗いにくい

病産院用の哺乳瓶は、哺乳瓶本体の口が小さいので、哺乳瓶用のスポンジが入りにくいです。側面はいいですが、瓶底についてしまったミルクカスを取るのがちょっと大変かな。

▲右側が病産院用の哺乳瓶。並べてみると結構小さいですよね。

店頭では購入できない

「うちの子がミルクを飲んでくれない!病産院用の哺乳瓶を試してみよう」と思っても、近所のドラックストア等で夫に取り急ぎ見てもらったのですが、取り扱いしていませんでした。非売品みたいですね。しかたがないので、Amazonで注文することに。急ぎでこの哺乳瓶を欲しい(割れてしまったとか)という場合には、不便だと思いました。

ミルクを飲みにくそうにしているのであれば、試してみる価値あり

哺乳瓶変えただけで、そんなに飲みっぷりは変わらないのではと半信半疑ではありましたが、思い切って病産院用の哺乳瓶を試してみて良かったです。私が今回試した病産院用の哺乳瓶は、口が小さい子や吸う力が弱いと思われる赤ちゃんにおすすめ。というよりも、この哺乳瓶以外はおすすめしません。

その他に「なんだかミルク飲みにくそう」と感じるのであれば、試してみてもいいのかなと感じました。

低体重で産まれた娘は、お陰様で成長曲線内におさまるようになりましたよ。哺乳瓶選びってホント大事なんだと思いました。

Amazonで「病産院用の哺乳瓶」を探す

関連記事一覧