離乳食を食べない赤ちゃん 解決させた方法はXXだった

d16ea4ab82d921fb8bb0a02fdab923c9_s生後5~6ヶ月頃からはじまる離乳食。

始めたての頃は何となく食べてくれる赤ちゃんも多いけど、8ヶ月頃から好き嫌いや別のモノに対しての好奇心がはじまり、離乳食が進まない赤ちゃんが増えてきます。実際にひよこクラブに寄せられる悩みランキング(9~10ヶ月)を見てみると離乳食関連ばかり。

筆者の息子も生後10ヶ月に差し掛かった頃から離乳食を食べなくなりました。一切口にしないのではなく、少し食べたら、飽きて遊び始めたり、大泣きしたりするのです。そのため毎回、離乳食があまり体重も増えず、健康診断で痩せ気味と言われてしまいました。

そこで何とか食べさせようと試行錯誤した結果、ありきたりでありながら意外な理由で食べなかった事がわかりました。

そもそも何故離乳食を食べないのか

まずは何故離乳食を食べなくなるのでしょうか。主な理由を挙げてみました。

好き嫌いがハッキリしてくる

大人でも食べ物の好き嫌いがあり、嫌いな食べ物はどうしても食が進みません。

赤ちゃんも8ヶ月前後には味覚も発達してきて、味や食感の好みが分かれてきます。そのため食べ物の好き嫌いができてきて、嫌いな食べ物は食べなくなってしまいます。

好奇心が強くなる

成長とともに赤ちゃんは様々なものに興味を示すようになります。

もちろん、食に対しての興味も生まれますが、物や人に対しても興味を示す為、テレビをつけていたり、人が動いたりしたらそちらに気をとられ食事がおざなりになることが多いです。

集中力が持たない

赤ちゃんの集中力は30分が限界だと言われています。

その子によっては10分も座って食べるのがもたないかもしれません。

我が家が試みた方法と結果

上記の理由から離乳食を食べない事が多いとのことです。

そのため我が家でも様々な施策を試みてきました。その施策内容と結果についてご紹介します。

おやつをひかえる

赤ちゃんが不機嫌になったときや「栄養が足りないのでは?」と不安に感じた時に、ついつい与えてしまうのがおやつです。我が家でも息子がぐずった時、炭水化物が足りないと思われたときは、ベビーせんべいを食べさせました。食べさせていた枚数は1日、6枚くらいです。そのため、今まであげていたせんべいの枚数を減らして1日2枚にするようにしました。

結果

食欲は少しは出たものの根本的にはほとんど変わらず…

調理方法を変化させてみる

赤ちゃんによって食材、味、固さ、好みがあります。筆者の息子は割りと固めの食感を好み、味はかつおだしの食べ物ならわりと食が進みます。そのため味や食感に変化をもたらしてみました。

結果

全く効果は見られませんでした。

集中できる環境で食べさせる

上記でも書いたとおり、赤ちゃんの集中力はあまり高くなく、30分もすれば飽きて座ってられなくなります。そのため食事に集中できるようテレビを消して、おもちゃを傍におかず、人の移動も極力失くすようにしました。

結果

集中できる環境を作っても効果は実感できず

おかずに好きな食べ物を混ぜる

息子はイモ類やかぼちゃが大好き。比較的バクバク食べる印象があります。そこで普段食べているおかずにカボチャのすりつぶしを混ぜてみました。

結果

集中力が切れるまではパクパク食べてくれますが、他の興味がうつるとNG。

ミルクとご飯を入れ替える

我が家ではミルクを飲ませてから離乳食を食べさせていました。そのため「もしかしたら離乳食を食べる前にお腹一杯になっていたのかも」という疑念が湧き、順序を逆にしてみることにしました。

結果

見事予想は的中して、離乳食を積極的に食べるようになりました。どうやら離乳食を食べる前に飲み物である程度お腹が満たされていた為、食が進まなかったようです。

食が進まないから食べる速度が落ちる→速度が遅いから時間がかかる→集中力が持たなくなる

このような悪循環から離乳食が進まず、体重も減少していました。

赤ちゃんは千差万別

赤ちゃんの好みや性格は千差万別で我が家の成功例が当てはまるとも限りません。

しかし、もし我が家のケースに当てはまる悩みをお持ちでしたら、試してみてもよいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。現在は製造メーカーで生産管理として勤務中。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る