私はこうしてリストラされました。クビきり社員の伝えたい事

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_sシャープ、東芝、三菱自動車。

これらの名だたる企業が近年は業績不振で大赤字を出しています。
赤字を出したら倒産しないように経営を立て直さなければなりません。
そこで、まず見直されるのが「人材の整理」
いわゆるリストラが実行されます。

実際に東芝は1万4,000人のリストラ敢行。シャープでも7,000人のリストラを敢行するのではないかと言われています。

リストラを見た事もされた事もない人にとっては、他人事に思えるかもしれません。しかしリストラは誰がターゲットになってもおかしくありません。

私は26歳の働き盛りに会社からリストラされました。

24歳3回目の転職で見つけた優良企業のはずが

私をリストラしたO社は3回目の転職で見つけた会社です。
前の2社をわずか2年で退職していた私は「次こそは何があっても辞めない」と固く決意して入社した会社。

当然、転職を3回もしていた為、入社前の下調べは念入りです。

O社は創立50年で無借金安定の中堅メーカー。
転職会議等で評判を調べても、悪い噂もなく、離職率も低い優良企業でした。

私が入社当日、部署の責任者から言われた言葉は今でも覚えています。

「君が一番の若手だから会社の将来は任せたよ」

いくら調べても分からない実態

就職・転職活動をしている際、誰でも志願する会社を調べると思います。
過去の業績・離職率・給与・業界等、インターネットを使えばこららの情報は割とすぐに調べられるのではないでしょうか。
しかしどんなに調べても分からない情報もあります。

それは人間関係です。

最近は転職会議等で元従業員や従業員、得意先等の書き込みにより大まかの雰囲気は分かるようになりましたが、直接の上司、先輩等の細かい人格については分かりません。

O社は人間関係の悪化を装いリストラ行為を行いました。

先輩との関係で歯車が狂う

転職の果てに入社した為、特に研修等なくOJTという形の実地訓練が始まりました。
その時、私の指導役についた先輩は入社5年目、35歳バリバリの営業マン。
年は少し離れていますが、先輩の会社に対する愚痴を聞いたり、お互いに趣味の話をしたりして上手な関係を築きながら仕事ができていると思っていました。

入社後1ヶ月。
お互い関係も構築でき、いつも通り二人で客先を回っているとき、突然先輩から思いもよらない言葉が飛んできます。

「俺、今日から鬼軍曹になるから」

当時は言っている意味がわからず「はい」と答えましたが、ここから地獄が幕を開けるのです。

鬼軍曹は本当に鬼だった

次の日から私の日常は一変します。
今までやっていた仕事をいきなり「お前にはまだ早い。カタログでも見てろ」と取り上げられたのです。一緒に回っていた得意先にも「俺一人で行くからカタログ見てろ」と何一つやらせてもらえません。

丸一日やることもなく放置され、できることは電話番とカタログ確認。
どうすればいいのか模索している中、先輩からこんな言葉を投げかけられます。

「お前は何をやっているんだ!どうすればいいか休みの間考え続けろ!」

仕事を取り上げられたら何もできません。
休みどころか家に居るときは自分の悪かったところを探しますが、心当たりがありません。
そこで自分のどこを直せばいいのか聞いてみました。

「そんな事も考えられないのか。俺が教える義理はない!!」

考えても分からない。
聞いても教えてくれない。

八方塞です。

それでもどうにかしなければという思いがあったので、他部署の雑用や商品の勉強等をとにかく一生懸命しました。
しかし先輩の態度は変わらず、ついにはこんな一言を言われます。

「お前みたいなやつはいらねぇ。どうしても会社にいたいのならばここで土下座しろ」

何もミスをしてない。
むしろ何一つやらせてもらっていないのに会社のオフィスで、みんなが見ているなか土下座…どうすればいいのか分からないですが、とにかく土下座しました。

「なに土下座なんてやってるんだ! 俺に恥かかせるな」

先輩から容赦ない言葉が。
ここまでくると支離滅裂です。

先輩は狂っていますが、他の従業員は誰も助けてくれません。
期待していると言ってくれた責任者もみてみぬふり。

一応労働組合があったので相談してみると「従業員同士の争いは感知しない」との事。
むしろ組合に相談した事が先輩の耳に入ったらしく

「俺の悪口を言いやがって許さない。路上で見かけたら殺してやりたい」とさらに態度を悪化させてしまいました。

うつを発症し、別の部署へ

そんな地獄の日々が半年続き、私の精神状態は段々おかしくなっていきます。
次第にまわりも様子がおかしい事に気づき、両親に連れられていった病院でうつ病と診断。そして医師からドクターストップがかかり出勤停止に。

傷病手当を貰っていた為、お金の面では苦労しませんでしたが、休み始めた頃は毎日、会社の事を考える日々。
次第に薬が効いてきたのか、自分がおかしかった事にも気づき、体調も良くなっていきます。

ただ、どんなに見つめなおしても自分の問題点が見つからないんですよね。

それもそのはず、先輩は上司に言われて私を会社から辞めさせる為に追い詰めていただけですから。
後から知った話ですけど、当時会社の経営が急に悪くなり各部署に人材整理を命令していたそうです。当時の私は入社直後のため戦力としては程遠く、リストラの白羽の矢が立ちました。

会社は表立ってはリストラと言いたくなかった為、自己都合退職に追い込み辞めてもらう算段だったようです。会社にとってはなかなか辞めない挙句に傷病休暇まで取られるのは予想外の出来事だったでしょう。

そして傷病手当を貰いながら3ヶ月休養を取り、会社に復職する為の面談を行います。

復職後はもっと厳しい現実

面談は総務部長、前部署責任者、産業カウンセラーの3名で話し合いを行いました。
主に病状と今後の方針について話し合いです。
時間はおよそ2時間で内容を簡潔にまとめると…

・以前の部署ではもう雇えない
・他の部署でも引き取り先が見つからない
・辞めた方がいいのではないか?

とのこと。
要は辞めてほしいという事を回りくどく言われた感じです。

ちなみに本来会社側は傷病で休んだ人間を解雇できません。
戻ってきた社員に退職勧奨行うなど言語道断です。

話を戻すと当時の私は転職を繰り返していたという事もあり、辞めるという選択肢はありませんでした。
そのため「何でもやるので会社に置いてほしい」と伝えます。

上記の通り法律上、無理やり解雇が出来ないので会社側もしぶしぶ了承せざる得ませんでした。

新しい配属先は総務部となる

私の新しい配属先は総務部に決まりました。
いやむしろそこしか椅子が用意されていなかったと言った方が正しいかもしれません。
総務部で与えられた仕事それは…

なし。

本当に何一つありません。むしろ早く出て行けという空気が漂っています。

ただ一日中ボケっとしている訳もいかないので、積極的に雑用を手伝うようにしました。
幸いなことに総務部の先輩は優しく、私の積極的な姿勢に心動かされて徐々に仕事を回してもらえるようになります。

実はこの時、必死に仕事を探す経験は元々受け身だった私を脱着してくれたいい経験になったので、今では総務部に配属されてよかったと思っています。

周りの状況は変わりはじめましたが、総務部長だけは違います。
彼は初めから私を辞めさせるだけを念頭に置いて総務に配属したため、部下が仕事を回すことは不愉快だったでしょう。

総務にいた期間は1年間でしたがその間、何度も総務部長と面談を行います。その際、毎回言われることは「君は今後どうしたいんだ?他を探してみてはどうか?」という事です。まさに退職勧奨です。

面談は私が辞めるまでしつこく行われ、辞める直前は週2ペースで攻め立てられました。

最終的には「お前なんていらないんだ。辞める準備をして転職活動の期間を与えてやっているのにいつまでのうのうとしてやがる」怒鳴り散らされるまでに。

ボイスレコーダーを取っていれば訴えられる酷い言葉を何度も言われましたが、最終的に3ヶ月の猶予を貰い辞める事を決意します。

この時の心境としては「このままここにいてもいずれは首になる。もう諦めて他をさがすしかないか」といった諦めの境地です。

会社がリストラを決定したら覆すのは厳しい

会社が一度決めたことを覆すのは本当に難しい事です。
私は1年半粘りましたが、結局心折れました。
今の時代は定年間際の高齢者だけでなく、若手でもリストラの波は迫っています。
いつ自分がリストラされてもいい様に自分の市場価値を見極め、アンテナを張り続ける事が重要です。

かくいう私も今は重要なポストを任されるまで、順調に仕事をこなしていますが、いつリストラ勧告されても困らないよう、常にアンテナを張り続けています。

今では自分の市場価値がわかる転職サービスも増えています。
今は転職をする気が無くても、もしもの事を考えて登録だけでもしておくと良いでしょう。

私も使っているMIIDAS(ミーダス)

MIIDAS(ミーダス)では7万人の転職実績データから、自分の市場価値を見出す事が出来ます。
市場価値とは年収・マッチ求人数の事を指します。

MIIDAS(ミーダス)は簡単な入力で自分の年収とマッチ求人数がわかるので、高年齢や転職回数が多い自信が無い人に特におすすめです。

転職回数3回の私もやってみました。

miidas1

midasu
まずは簡単なプロフィールを入力します。

midasu2
次に学歴を入力。

midasu3
そして経験社を入力。経験社数の選択が10社以上もあるので転職回数多い人でも安心して入力可能です。

miidas2
その後は現在の職歴を入力したら完成です。

midasu4
転職回数3回の私でも72件の企業とマッチできました。さらに年収も554万円。本当かな?
詳細を見てみる事に。

midasu5
同やら嘘ではない様です。

MIIDAS(ミーダス)の機能を全て使う為にはユーザー登録(無料)が必要です。
miidas6

facebookのアカウントかお持ちのemailで登録できますよ。

この結果は各企業にも伝えられます。職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要でとても効率的です。

自分の現在地が簡単にわかるMIIDAS(ミーダス)に登録して、リストラに備える事をオススメします。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

うつ状態・不眠にお困りのあなたへ

強いショックやストレスが心身にかかると、脳内神経伝達物質のセロトニンの動きが鈍化すると言われています。
セロトニン不足を解消する事によって鬱の症状の改善にもつながります。

セロトアルファは脳内神経伝達物質を活性化させ、副作用の心配もなく脳から鬱や不眠を改善の手助けをしてくれます。



>>うつ・不眠に。セロトアルファは薬ではありません。サプリメントです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。現在は製造メーカーで生産管理として勤務中。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る