後悔しない留学とは。私が豪州へ語学留学をして失敗だったと思う事【留学体験談】

「語学留学をして英語を話せるようになりたい」

中学高校と英語を勉強してきた私たち日本人ですが、大概はまともに英語を話す事は出来ません。そんな日本人にとって「バイリンガル」は、カッコいいですよね。日本国内にいれば正直なところ、英語をはじめとした「外国語」は必要性皆無ですが「英語を話せるようになりたい」と憧れて、語学留学したいと考えている方は少なからずいるのではないでしょうか。

かく言う私もそのうちの一人で、とある日本の大学で英文科を卒業してから2年間ほどオーストラリアに語学留学しました。※初めの半年は語学学校、残りは国立大学。
良い経験を積むことは出来ましたが、私は今でも自分の語学留学は失敗だったと思っています。それは一体なぜでしょうか。

これから語学留学を考えているあなたの反面教師として参考にして下さい。

語学留学の際に失敗だったと思う事まとめ

日本でもっと英語(特に英会話)を勉強しておくべきだった

一応私はとある大学(3流大学)の英文科で英語を勉強していましたが、1流大学とは違い英語の授業レベルはたいしたことはありません。

留学直前の私の英語スキルは、当時のTOEFL(iBT)で50程度。これは、英検で換算すると準2級程度。英会話はほとんど出来ない…とその辺の高校生位の英語力しかありませんでした。当然提携先大学の入学基準には達していませんので、語学学校からスタートすることになりました。

留学する当時は「英語が出来ないから、留学するんだ」という考えだったので、本当にアホ丸出しだったと思います。実際に留学すると語学学校のレベルすら付いていけず、英会話もままならないので、同じクラスにいる日本人に頼り切ってダメダメな留学生活をはじめました。他の日本人は意識高い人が多く、日本で一生懸命英語を勉強してきた方々ばかりだったので肩身が狭かったです…。そして、なんとなくバカにされてその日本人達とは必要以外交流することもありませんでした。

ちなみに、私は留学していた時は寮生活をしていたのですが、英語が出来ないので相手にされませんでした。いじめではないですが「いない人間」として扱われて、とても辛い思いをしました。

こんな事なら、せめて日本で英会話だけでも伸ばしておくべきでした。日本でだって英会話スキルを伸ばす事はいくらでもできます。もし、語学留学に失敗したくないのであれば、日本である程度の英会話・英語力を身に着けた方が無難です。



>>英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

政治や歴史、世界情勢などにもっと関心を持って学んでおけばよかった

政治や歴史、そして世界情勢など。学校で習ったことはなんとなく覚えていますが、私は全くといって興味がありません。ニュースも難しいことはわからないのでスポーツとかエンタメ情報を知りたいがためになんとなくテレビを付ける程度。

日本国内では、そんな人も多いのではないでしょうか。現在私は主婦ですが、ママ友と政治の事について語り合うことはありませんし、世の中の仕組みをよく知らずに「保育園増やせ」と愚痴を言うようなママばかり。無知でも生きていける環境なので、難しいことを頭に入れる必要性はありません。

しかし、そんな人が留学すると大変です。

留学すると「XXさんは、日本人としてこの問題をどう思う?」「日本ではどんな政策が取られているの?」など、授業や現地の人に質問攻めに合うことが多々あります。英語力うんぬんはさておき、なんにもわかっていない私はどう答えればいいのかしどろもどろになり、本当に困りました。他の国はわからないのですが、豪州では普通の大学生の会話の中でもガッツリ政治・歴史・世界情勢関連の会話がさらっと出てくるので「私って今までノー天気に生きてきたバカなんだな」と度々自己嫌悪に陥りました。

留学がきっかけで以前よりは興味を持つ様にはなりましたが、それでもまだまだ無知な方です。

「留学すれば英語は話せるようになるもの」とナメてかかった

前述もしていますが、私は留学を楽観的に考えていた節があります。「とりあえず留学すれば英語話せるだろう」と。でも、現実はそんなに甘くはありません。日本語と英語はまったくもって種類の違う言語であり、日本人が英語を学ぶ上で非常に相性が悪いという事はご存知ですか。

米国務省が「アメリカの超エリートがどのくらいの勉強時間で日本語や外国語を取得するのか?」というデータを公表しています。それによると、日本語の必要研修時間の平均値は2,400〜2,760時間。英語と似たような言語では480時間です。これはエリートのデータですから、一般人である私達はもっと時間がかかるでしょう。つまり私たちが英語を取得するためには最低でも2,400〜2,760時間は必要というわけです。

gengo-syutokuしかも大人になって凝り固まった頭では、英語の取得はさらに難しいといえます。留学しても、自然に言語を覚えることはありません。留学先で猛勉強して、実践していかないといけないことになります。簡単に言っていますが、その過程はかなり辛いです。日本国内で英語の勉強があまり得意でなかった人間が、いきなり海外に行って英語を取得できるという甘い夢は捨ててください。

英語ができるようになれば、就職しやすいと思った

「日本人は英語が苦手。だから英語が出来れば就職もしやすいんじゃないかな」

私は留学をするときにこんな甘い考えを持っていました。でも「英語が得意→留学経験あり=就職しやすい」という図式は幻想です。むしろ卒業後のブランクと捉えられますので、マイナス効果になる可能性すらあります。外資系の場合は「高度な英語力」が求められますので、数年間語学留学した程度の英語力では相手にもされません。

実際、私は留学後の就職にはとても苦労して、そのつなぎに居酒屋のアルバイトをしていた位です。結局採用が決まった会社は、英語とは無縁でした。

引っ込み思案で積極的に行動できなかった

私は元々引っ込み思案で、あまりコミュニケーション能力が高くはありません。日本国内でも交友関係は狭い方で、留学先でもその性格は基本的に変わることはありませんでした。でも、困ることがあればよく声をかけたりはしましたけどね。道に迷った時とか。

当初は全然友達が出来ませんでした。日本人や留学生からも「ただのクラスメイト」止まりで個人的に遊んだりすることもなく、正直孤独な留学生活でした。語学学校で勉強していた時代は「留学した意味あるのか」「これだったら日本で勉強してもよかったのでは」と激しく後悔して、もう日本に帰りたいとさえ感じていました。

やがて大学へ通うと、運よく日本大好きで日本語の上手な現地人が仲良くしてくれた(私が進んだ学部は、日本人が私だけだったので声をかけられたのだと思います)ので、一気に交友関係が広がりました。

なお、私はマンガアニメが大好きだったので、やたらと日本語が上手いオタクの現地人とも仲良くしてもらいました。彼らとの出会いがなければ、英会話はてんでダメのまま留学生活を終えていたと思います。ちなみに日本人や留学生とは一切の付き合いはありません。現地人とばかり仲良くしていたので、環境としては理想的な留学生活でした。

でも、元々英会話力ゼロに近い私だったので、英語がうまく話せるようになったとは最後まで思いませんでしたけどね。

海外では受け身のままだと相手にされません。

日本と違って外国人が珍しい訳ではありませんから、物珍しく声をかけてくれる様な事は稀。色んなイベントやコミュニティに属してドンドン活動の場を広げていかないと孤独で辛いだけの留学生活になります。

留学したら、なりふり構わず積極的に動いて下さい!受け身での留学は意味がありません。


結局、2年間の語学留学で英語スキルはどの位上がったのか

この記事を読んでいる方の一番気になることは「結局、どの位英語が話せるようになったのか。英語力はどのくらいになったのか」という事ではないでしょうか。

私は2年間の語学留学でこんな感じになりました。

・英語は日常生活に支障のないレベルまでには話せるようになった。けれど、所々間違っていることも多いので通じない時もある。
・ビジネスで対応出来るような英会話スキルまでには達することはできませんでした。
・ライティングに関しては、英文エッセイで毎回死にそうになりながらこなしていたので、まあまあ。せっかく「英文を書くコツをつかみかけてきたかも」となんとなく感じる頃に帰国。
・とりあえず帰国後TOEIC受けたら800点台だった。英検準1級の過去問題集を見てみた感想は「なんとかできそう(受かるかどうか微妙)」。2級は「これはそんなに難しくない」

はい。これくらいであれば日本国内にいてもちゃんと勉強さえすれば十分達成できるレベルです。むしろ「留学前にこの程度の英語レベルに達しておけよ」と過去の自分に言いたい。ま、正直語学留学しなくてもよかったかな…と思わなくもありません。それでも良い経験は出来たかなとは感じていますが。

そんな私は、現在英語とは無縁のWEB運営業(在宅)をしています。稀に英語が必要な時もありますが、まったく生かされておらず、英語力も随分衰えました。色々な経験は出来ましたが、お金や時間をかけすぎてもったいなかった2年間。海外での生活やある程度のスキルアップであれば、ホームステイとかワーホリでもよかったのでは…と今では思っています。

とにかく、私は準備不足でした。

これから語学留学をする方は、後悔しないためにも日本国内で英語力(or現地語)をなるべく高めてから留学をすることを強く推奨します。英語力のない外国人は相手にされません。※ただしイケメンや美女は除く

【オーストラリア留学するあなたにおすすめ】
▶ 無料で留学相談や入学手続を代行アイエス留学ネットワーク

関連記事一覧