【体験談】催眠療法(ヒプノセラピー)は効果あるの?うつになりかけた私が催眠療法をおこなった結果

私は不幸な事が重なってうつになりかけた時期がありました。そんな時にわらにもすがる想いでヒプノセラピー(催眠療法)を受けたことがあります。

  • 催眠療法ってどんな感じ?
  • 催眠療法って効果あるの?
  • 催眠療法はどのような流れでするの?

こんな感じで気になっているあなたは読み進めて下さい。

ヒプノセラピー(催眠療法)って何?

ヒプノセラピーは、催眠状態にして潜在意識にアクセスし肯定的な変化をもたらす催眠療法です。
その人の状態により「前世療法」「年齢退行療法」など様々な方法で施療していきます。

私が受けたヒプノセラピー(催眠療法)体験談

私がヒプノセラピーを受けてきたところは、マンションの1室でした。そこに男の人が1人。
室内はとてもキレイにしており、怪しさプンプンといった雰囲気ではありません。
ヒプノセラピーを受けると決めてはいましたが、私は半信半疑。それでも「誰かに助けてもらいたい」と感じていた私は身を任せて信じてみることに。

ヒプノセラピー(催眠療法)の流れ

私はヒプノセラピーを2回受けました。

私の場合、初回はカウンセリング(60分)行い、カウンセラーに「今の自分の中にある悩み」「どうして心が落ち込んでしまったか」「ヒプノセラピーを受けてどうしたいのか」という事を根掘り葉掘り聞かれました。

そのあと、簡単に「催眠療法がかかるタイプかそうでないか」を判断するために、予備催眠をかけて確認することに。

カウンセラーによると「催眠療法に深くかかりやすい人とまったく効かない人がいる」という事。もし、催眠療法に適さないタイプであれば、この時点で返金するシステムでした。

リクライニングチェアに座って予備催眠スタート!

「それでは目を閉じてください」
「手足の力を抜いてリラックス」
「ゆっくりと深呼吸してください」
「目の前に階段が見えてきます」
「ゆっくりゆっくりと階段を登っていくイメージをして下さい」
「だんだん過去に戻ってきます」
「目の前に扉が見えてきます」
「扉を開けてみましょう」
「扉の先には小学生のあなたがいます」

こんな感じで言われていました。この時点で自分の意識もしっかりとありますし、頭がぼーっとしているわけではありません。
しかし、とてもリラックスしている事だけはわかりました。そして、カウンセラーの言う通り不思議とイメージが浮かび上がってきます。

「小学生のあなたは何をしていますか」
「友達と遊んでいます。とても楽しそうです」
「他に何が見えますか」
「えーっと…」

すごく不思議な感覚で、次から次へとその時の事が浮かび上がってきます。色々と楽しかった思い出が浮かび上がったところで催眠状態から覚めました。
どうやら私はヒプノセラピーにかなり適しており、その中でもずば抜けて深い催眠状態になりやすいと言われました。

後日、2回目のヒプノセラピー。

到着したら、トイレを済ませて前回と同じように催眠状態まで持っていかれました。

前回と違ったのは、かなり幼い頃に戻って「叱られた、嫌だった」場面まで戻りました。私は施術中に泣いてしまいましたが、その度にカウンセラーに「あなたは何も悪くない、悪くないんだよ」と優しい言葉をかけられました。その言葉を聞いてなぜかとても救われた感じがして、自己肯定する気持ちが出てきました。

幼い頃から現在に戻って、今悩んでいる問題の場面まで戻っていき、カウンセラーにひたすら優しい言葉を投げかけられて催眠状態から覚醒。

久しぶりに気持ちが穏やかになりました。私の場合、現実的には根本的に悩んでいる事は現在進行形で続いていたため、数日たつと気持ちが落ち込んでいきましたが、ヒプノセラピーってなんだかすごいなという感想です。誰かに愚痴るよりもはるかに気持ちが晴れやかになります。

ヒプノセラピーの料金は?

私が受けたところは、1セッション(120分)20,000円でした。
これはわりと一般的な料金よりもやや高め。料金はネットなどの支払いではなく、カウンセラーの目の前(前払い)で20,000円を現金で支払いました。
私がヒプノセラピーを受けた頃(2010年頃)は、ネットでの料金決済システムがあまり浸透していなかったかもしれません。現在は、ネットを介して料金前払いが多い様ですね。

ヒプノセラピー中って意識なくなっちゃうの?

なくなりません。
カウンセラーの質問にも普通に答えることが出来ますし、指示にも従えます。
でも、身体がふわっとした不思議な感じになりました。

ヒプノセラピーに向いている人

  • 前向きになろうという意欲のある人
  • ありのままを受け入れる事が出来る人

ヒプノセラピーに向いていない人

  • ヒプノセラピーに対して否定的に感じる人
  • 疑り深い人
  • 意欲のない人

ヒプノセラピーはすっきりする(一時的だが)

誰かに相談しても気分が全然晴れることのなかった私ですが、ヒプノセラピーを受けてみると「一時的」ながら気持ちが晴れやかにすることができました。
何をしてもダメで、誰かにすがりたい気持ちが少しでもあればヒプノセラピーも一つの手かもしれません。


関連記事一覧