産後の腹痛と下痢が辛いと悩むママへ  原因と対策をまとめました

4fc67fce6bf784357dd6b5ad94a51e75_s「イタタタ…お腹痛い…また下痢だ…でも産後だからしょうがないのかな…」

産後のトラブルの1つとして度々起こる腹痛や下痢に悩んでいるママもいるかと思います。

私は産後2ヶ月頃、度々起こる腹痛や下痢に悩まされました。
ですが、どうしても育児が優先になってしまい、自分の事は後回しに…。

『これではいけない』と思い、原因と思われる事を一つ一つ潰して、今(産後4ヶ月)では、腹痛や下痢は治まりました。

今回は産後の腹痛や下痢の原因と私が試した対処法についてまとめてみました。

産後の腹痛や下痢の原因と対策のまとめ

産後の腹痛や下痢の原因は?

一般的に産後の腹痛や下痢の原因は以下の通りと言われています。

  • ホルモンバランスの変化によって自律神経が乱れている
  • 水分のとり過ぎ
  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 身体が冷えている

私は息子を産んだのが真夏で、とにかく咽喉が乾いて水分をよく取っていました。
そして知らない間に身体が冷えてしまっていたんでしょう。
更に、初めての育児はそれなりにストレスが溜まり、育児を優先にしているので、自分の事は後回しになっていました。

こんな生活をしていたら、腹痛や下痢を起こしていても不思議ではありません。

 

産後の腹痛や下痢…私が試した対処法

お腹を冷やさないようにする

私は2人目に向けて妊活を開始しようかと考えていたところでした。
妊活の際でも身体の冷えは禁物。

ですので、『腹痛や下痢に悩まされた事もついでに緩和したらいいな』位の気持ちで腹巻をする事にしました。

 

腹巻をしてから、数日後には大分腹痛が緩和されました。

 

身体を冷やさないようにする

今まで水分補給の際に冷たい麦茶を飲んでいましたが、暖かい麦茶やカフェインレスミルクティー等に変えました。

さらに寝る時は冷え取り靴下を履きました。

私が腹痛や下痢の対策をしていた頃は、まだまだ残暑が厳しかったのですが、それよりも腹痛や下痢の方が辛かったので我慢しました。

 

食生活の見直し

私の場合、「産後の食生活が乱れていたか?」と言われると実はあまりそうではありませんでした。
私は当時、妊娠糖尿病の経過観察をしていたので、妊娠中の食事療法よりは緩和していたものの、かなり食生活には気を使っていました。

ですが免疫力を高める為に『腸の動きが活発になる夜にヨーグルトを食べるとよい』と聞いたので、『腸の健康』の為、夜にヨーグルトを食べました。

ちなみにR1ヨーグルトは摂取していた児童のインフルエンザにかかる割合が激減したとかで有名になりましたよね
やっぱりヨーグルトは偉大です。

夫が休日の際には、昼寝をする

私の息子は夜ぐっすり寝てくれるのですが、昼間は殆ど寝ることがありません。
なので昼間は息子のお世話にいっぱいいっぱいになっています。
それでも夜寝られるので疲れなんて溜まっていないと思い込んでいました。

ですが休日は息子を夫に見てもらって、その間私は昼寝をしてみることにしました。
知らない間に相当疲れていたんでしょう。
1-2時間位熟睡していました。

このような生活を1ヶ月程するようになった頃、あれだけ悩んでいた腹痛や下痢は殆どなくなりました。

 

最後に

「自分は育児疲れなんかしてない」と思っていても、知らない間に疲れが溜まっていて、産後の様々な体調不良を引き起こしてしまいます。

私の場合は腹痛や下痢でした。

育児はママ一人でするものではなく、夫婦が協力して育児をしていくもの。

無理をして頑張らないでパパにも育児参加を促し、ママの身体も労りましょう。

 

SIDS対策してますか? おすすめベビーセンサーまとめました

乳幼児突然死亡症候群(SIDS)はご存知ですか。
これまで元気だった赤ちゃんが眠っている間になくなってしまう病気です。
原因は不明ですが、うつ伏せ寝の状態で亡くなってしまうケースが多いそうです。
最近では保育園でもうつぶせ寝で子供が亡くなってしまう事故も起きていますが、これもSIDSだと思われます。
SIDSが起こるのは6ヶ月位までの乳児に多いそうです(2歳までは要注意)。

我が家ではSIDS対策にベビーセンサーを導入しています。
興味のある方は以下の記事を読んでみて下さい。

【SIDS対策】ベビーセンサーで赤ちゃんを守ろう オススメ乳幼児センサー5選 
SIDS:乳幼児突然死亡症候群 それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気 日本での発症...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を転々としてきました。その後独立し、フリーランスです。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る