産後の妊娠糖尿病。HbA1c等の検査結果を公開【初産/30代前半】

cb8b25ea1612d128e06186a487ca2c65_s妊娠7か月目を目前にして、妊娠糖尿病が発覚した私。

「産後、妊娠糖尿病は治る!」と信じて食事療法を頑張ってきました。

時々血糖値を測っていましたが、糖代謝異常が治ったかどうかよくわからず(血糖値オーバーはしませんでしたが)、育児の傍ら不安な日々を送っていました。

そして、先日糖尿病内科で産後(3ヶ月経過)の妊娠糖尿病産後検査へ行ってきました。
スポンサーリンク

産後の糖尿病内科

血液検査の結果と比較

妊娠中は血液検査を幾度となくしており、糖尿病の指標であるHbA1cの値だけでなく様々な数値を測っていました。

その結果、コレステロール値が滅茶苦茶高くなっていたり、重度の貧血である事が判明しました。

『妊娠中はコレステロール値が高くなり、貧血になるのはよくある事』らしいのですが、その辺も産後元に戻るのか心配に思っていました。

そんな中、血液検査の結果は…

妊娠中(臨月) 産後3ヶ月
総コレステロール 276 186
LDLコレステロール 185 105
HDLコレステロール 57 56
中性脂肪 244 56
HbA1c 5.8 5.6

HDLコレステロール値以外は基準値をオーバーしていましたが、産後3ヶ月経った血液検査では基準値に戻り、HbA1cも若干下がりました!

HbA1cは6.2%未満であれば、一応糖尿病ではなく健康とは言われています。
私は妊娠中も6.2%以上になることはありませんでしたが、経口ブドウ負荷試験で引っかかってしまったらアウトです。

ちなみに、妊娠中のHbA1cが5.9%以上だと、子どもの先天異常や難産などのリスクが高まるという研究結果もあり、妊娠中はHbA1cを5.9%以下に抑えておくことが好ましいと言われています。

HbA1c5.6%って大丈夫なの?

「HbA1c5.6%って基準値だからもう大丈夫なの?」と思いましたが、そうでもない様です。

確かにHbA1cの値が6.2%未満であれば、健康体とは言われていますが、食後の血糖値にまったく異常がない人のHbA1c値は5.3%以下です(会社にお勤めの方は健康診断でHbA1cを測っている場合がありますので、健康診断結果を見ればわかるかもしれません)。

HbA1cの値5.6%位の人は、放置しておくと数年以内に6~6.9%になる可能性が高くなります。

つまり、放置しておくと糖尿病へ移行してしまうのです!

再妊娠を望んでいる私にとっては一大事です。
糖尿病を患っての妊娠(糖尿病合併妊娠)は危険です。

母体にも赤ちゃんにもトラブルが起きる可能性が高いんです!

なんとしてでも、次の妊娠時までは糖尿病にならないようにしないといけないという結果となりました。

 

再妊娠したいので、食事療法は続けます

妊娠中のような過度な食事制限はするつもりはありませんが、食事療法は続けていきます。

現在は減塩醤油パルスイートを継続し、なるべくジャンクフードやパン食を控えた生活を送っています。

 

まとめ

産後3ヶ月に行った血液検査の結果、私は糖尿病への移行はありませんでした。
しかしHbA1cの値に不安があり、再度妊娠を考えるのであれば、糖尿病へ移行しないように食生活を正していく必要があります。

妊娠糖尿病と言われていないが、HbA1cが5.3%以上で再度妊娠を望んでいるのであれば、厳格でなくてもいいですが、食生活が乱れないように注意を払った方が良さそうですね。

>>【自宅で出来る郵送検診セット】ヘモグロビンA1c(HbA1c検査)【02P29Jul16】

再妊娠したい!でも、血糖値が気になるママにおすすめの葉酸サプリ

妊娠糖尿病を抱えながらも、無事に赤ちゃんを産んだママの皆さん。

再度妊娠を望むのであれば、血糖値が高い状態はお腹の中の赤ちゃんの為には良くないと上でも述べました。1人目で妊娠糖尿病になってしまった人は2人目・3人目…も妊娠糖尿病になる確率は高いと言えます。そして、私の様に元々「血糖値が高めだけど、糖尿病とは言えない」レベルの境界型糖尿病である可能性もあります。
もしあなたが再妊娠を望んでいるのであれば、葉酸サプリ【VEGEMAMA-ベジママ】がオススメです。

ベジママには、血糖値を下げる働きのあると言われている「ピニトール」が入っています。「ピニトール」植物性インスリンと呼ばれる植物由来の天然成分。安全な成分ですので、副作用の心配もありません

葉酸も400µg入っていますので、他社の葉酸サプリと比較してみても遜色はありません。ピニトールを配合している葉酸サプリはベジママ以外にはないそうですので、もし血糖値も気になっているけど、再妊娠の望んでいるのであれば「ベジママ」がぴったり。

あわせて読みたい
ベジママレビュー。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の私が飲み続けて4周期目で妊娠!
我が家では息子が1歳になったので、2人目妊活を始めました。 私は1人目を不妊治療(タイミング法)を経て、妊娠出産。 不妊治療の過程...

血糖値の推移については人それぞれですので何とも言えませんが「効果がない!」と感じた場合、全額返金保証もありますので安心ですよ。

>>【VEGEMAMA-ベジママ】の詳細を見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験し、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る