【菊水】らーめん山頭火 旭川とんこつ塩味を食べてみた感想

らーめん山頭火は国内のみならず海外にも数多くの店舗を持つ、人気ラーメン屋さんです。

山頭火のラーメンは優しいクリーミーなスープにとんこつの濃厚なコクがある、スープも最後まで飲めるのが特徴です。塩分控えめにこだわり健康的なスープが海外の人気に火をつけたと言われています。
1つネックなのが非常に値段が高い点です。新宿南口店では普通盛り870円もします。普通のラーメン屋だったらチャーシューラーメンが頼める値段です。

安くて手軽に食べられる山頭火のチルドラーメンを見つけたので、食べてレビューをしてみます。ちなみに製造元は北海道の製麺会社「菊水」です。

チルドラーメン山頭火を食べてみた感想

まずはパッケージをくまなくみてみました。麺の量は1人前110gと若干少なめです。原材料はチルドラーメンにしては食品添加物は少なめです。

栄養成分表をみてみました。本店では塩分を抑えた優しい味が売りになっていますが、めんとスープを合わせると1人前の塩分7.4gと低くありません。スープは飲んだら1日の塩分許容量を上回るのは確実です。

麺とスープが1袋ずつ入っています。

麺は細生麺で柔らかい感触です。色が黄色くないのであまり卵押しの麺ではないですね。

スープを丼に入れてみました。色はクリーミーな黄土色。油の量は少なめです。

スープの中に麺を入れたら完成です。麺は2人前にしたので、かなりの分量になりました。茹で時間は2分半がちょうどよさそうです。食べてみると想像以上にコシがある麺は食べやすく、スープと非常にマッチしています。スープも本家を踏襲したクリーミーな味わいで非常に食べやすいです。残念ながらお店程コクはありませんが、チルドラーメンの中では非常に良い味をしています。

成分表示では食塩が多く含まれていましたが、実際に食べてみると薄めに感じました。他のチルドラーメンと比較すると、塩分は少なめなのかもしれません。


菊水ラーメンは山頭火以外もおすすめ

今回の山頭火 旭川とんこつ塩味はチルドラーメンとは思えないほど、濃厚なクリーミーなスープとコシのある麺に非常に満足できました。菊水のチルドラーメンは他の種類も美味しいラーメンが多くおすすめです。特に麺がチルドラーメンとは思えないコシに驚きます。是非、一度ご賞味あれ。

【うまそうなラーメンを取り寄せる!】
▶ 人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

関連記事一覧