お金が貯まる簡単な家計管理方法。細かい家計管理は続かない

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s
「家計簿をつけてお金の管理をしないといけないのはわかっているけど、家計管理って正直面倒」

私は結婚を機に今まで自由にお金を使っていた生活を捨てて、家計管理デビューしました。
元々ズボラな私にとっては家計簿を付けたりお金の管理をする事はとても面倒な作業でした。

節約主婦雑誌等を参考にして、細かくお金の管理をしたりしましたが、だんだん億劫になって一時期は家計管理すらしていない時期も…。

でも、家計管理を全くしていないと、お金はドンドンなくなっていきます。

「これではまずい」

そこで、試行錯誤しながらシンプルな家計管理方法を身につけ、無理なく家計管理が出来るようになりました。

ズボラな私がたどり着いた、超簡単家計管理方法をご紹介します。

家計簿は月初めにまとめてつける

bc8d225bf4a5856b772d836a66a8c07b_s
私は結婚当初、何かを買ったらすぐに家計簿をつけることをしていました。
でも毎日毎日家計簿をつけるのって、ホント面倒ですよね。

「もう家計簿なんて見たくない」

家計簿を付ける事が苦痛になってきて、段々ストレスを感じたものです。

レシートは一旦どこかに保存して放置

月に一度、前月に集めたレシートを取り出してきて、家計簿を付ける

家計簿を付けるのは1度だけにしてみました。

買ったものは書きません。

項目と費用を記載するだけ。

「日用品:500円」とかそんな感じです。

付け終わったら、それで満足するのではなく「先月はどの位使って、どの項目を使いすぎたのかな?」と確認して、今月は気を付けようと反省するだけです。

家計簿を毎日つけようが、一気に全部つけようが、結果は変わりません。毎日つけるのが面倒だったら、一気に付ければストレスも減ります。家計簿を開くのは月一開くだけで充分です。

基本は現金払い クレジットカードは使わない

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s
クレジットカード払いは、カード1枚出し入れするだけでいいのでとても便利ですよね。
私は社会人になってから、クレジットカードでお買いものをするのがカッコイイと思ってよくカード払いをしていました。

でも、クレジットカードで買い物した金額が引き落とされるのは、翌月だったり翌々月とバラバラですよね。購入した時に計上すればいいのか、引き落としされる時に計上すればいいのかわけわからなくなって、お金の管理が難しくなってしまいました。

それにお金を使った実感もありません。

お金の管理をわかりやすくしたいので、クレジットカードを使うのはネット購入時のみだけで、普段の買い物については現金払いとルールを決めました。

レシートを取っておいて、月初めに家計簿につける。ネットで購入したモノについては、月初めに購入履歴を確認して、購入した月に計上するように統一したら、お金の管理がシンプルになりました。

先取り貯金をする

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s
余った金額を貯金するという考えの場合、「月末までにX万円残しておかないといけない」と日々の生活にストレスがかかってしまいます。

我が家では、お給料が入ったらすぐに貯金用の口座に決められた金額を入れる事にしました。

収入-貯金=生活費

余った金額を貯金ではなく、余ったお金を生活費にするという考えです。
余ったお金を超えなければ、自由に使って良いという「仕組み」を作りました。

先取り貯金の金額は、初めからムリな設定はしていませんでした。
最初は3万円だったかな。

その生活に慣れた頃、徐々に先取り貯金の金額を増やしていきました。

ボーナス・児童手当などの臨時収入はないものとして考える

143ac0dc855ce816db6ea5113f7f0fd9_s時々、雑誌などに掲載されている「家計簿見せて!」のコーナーで児童手当も収入として載せている家庭がありますが、それは収入としてカウントせずに貯蓄用の口座にさっさと貯金してしまいましょう。

逆に言えば、臨時収入さえ貯金さえ出来れば、普段は赤字にしないだけでいいんです。

我が家ではその様な臨時収入を「世帯収入」としては考えていません。
ボーナスが出るから何か購入する!とかも思っていません。

毎月毎月貯金しなくてもいいと考えると気がラクになりますよね。

ここまで色々書いてきましたが「家計管理はしたくないけど、貯金がしたいんだ!」という人には、臨時収入を貯金するだけの家計管理でも問題ないでしょう。

とりあえず、様々な家計管理法を試してみる

b82cb8c7323d7d6add1a8091faa39de5_s
それぞれのご家庭によって、家計管理の方法は様々です。
私のようなブロガーや節約主婦雑誌にも様々な家計管理術が紹介されていますよね。

「うちはこんな感じで家計管理をして、お金を貯めてますよ」って。

とりあえず成功者に従って同じ事を試してみましょう。

試してみて「これは自分には合わない」と思ったら辞めて別の方法を考えるか、自分風にアレンジして続けてみる。

試行錯誤していく事が大切です。

ビジネスでもそうじゃないですか。
PDCAサイクル(Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善))を回して、継続的に改善させるってやつ。

家計管理もそれと同じです。

家計管理って一生続いていくものですからね。一度試してみて、全てを諦めてはいけません。

シンプルな家計管理をしてお金を貯める事は出来ます。
実際に我が家は世帯年収400万円台ですが、年間100万円達成しています。

細かい家計管理は続きません。
自分にあったシンプルな家計管理をして、賢く貯金しましょう。

【こんな記事も読まれています】
【携帯代節約】スマホからガラケー(ガラホ)に変更したら月額2,000円台になった
家計相談はムダ。自分の家計は自分で管理せよ
お金が貯まる家庭と貯まらない家庭を比較。お金が貯まらない家庭の特徴は?
【食費節約】激安お米通販購入レビュー。口コミもまとめました

関連記事一覧