• HOME
  • 記事
  • 貯金術
  • 子供がいるからお金は貯まる。「お金がない」と言って子供を産むのを諦めないで

子供がいるからお金は貯まる。「お金がない」と言って子供を産むのを諦めないで

cd188b49bab30a8baa304662012e669c_s「子供1人育てる為には3,000万円必要です」

子供が産まれるとお金が無くなってしまって、貯金出来ない。
だから子供を産む事なんて出来ない。

家計管理に慎重なご家庭ではそんな風に考えていませんか。

確かにDINKS時代は一番お金が貯まりやすいとは言われています。
けれども「子供が産まれてからの方がお金が貯まるようになった」家庭も実在します。

実姉の家庭がそうでした。

DINKSの時にはお金が貯まらなかった姉夫婦

b8d2c173be45c32afb157e654f42e872_sDINKSの時、姉夫婦の世帯年収は1,000万円近く。
世帯年収がこれだけ高ければ、お金がドンドン貯まっていきそうですよね。

しかし、実際にはほとんど貯金がなかったそうです。

それは自分たちの好きなようにドンドンお金を使っていたからです。

・週末には趣味でドライブ
・仕事が忙しいからと外食ですませる
・お酒も飲み放題
・姉の夫が趣味でやっているゴルフ場へも躊躇なく行く

家計管理をしなくても生活が苦しくなる事なんてなかったそうで、家計簿もつけていないとの事。

DINKS時代の世帯年収600万円で300万円貯金している私達夫婦とはまったく正反対でした。

「ちょっとは将来の事も考えてお金を貯めた方がいいんじゃないの?」

下世話ですが、姉に言ってしまった事があります。

「2人とも働いてるんだから、これ位いいでしょ」

私の言葉はまったくもって耳に入らない様でした。

子供を授かってから、家計管理に目覚めた姉

114337自由奔放にお金を使い楽しいDINKS時代を送っていた姉夫婦。
しかし、子供が授かってから程なくして意識が変わっていきました。

「この子が望むことはなんでもしたい」

姉夫婦は結婚10年目にしてようやく子供を授かりました。
ですので、子供に対する愛情はこちらもビックリするほど強いのです。

これから産まれてくる子供に不自由させない為にも、お金が必要。
今まで気にしていなかった「収支」も気になって、家計簿を付けはじめたそうです。

すると、自分たちがいかにムダにお金を使っていたのか実感したと言っていました。

出産費用やベビー用品。

購入すべきモノは沢山あります。

「どうして私達はお金を貯めてこなかったんだろう。XX(私)の言ってた意味がやっとわかった」

姉がようやく私の言葉が理解できた瞬間でした。

姉は医療保険について「保険料を払うなんて面倒」と思って加入していませんでしたが、それも後悔したと言っています。

姉は帝王切開で子供を産んだのですが、10万円程マイナスになってしまったとのこと。

一方医療保険にしっかりと加入していた私も帝王切開で子供を産みましたが、18万円プラスになったんですよね。

緊急帝王切開費用公開。医療保険からの給付金が27万で18万黒字になった



子供がいるからこそ、貯金体質になった

91712003739b99820065eeb266ec65fc_s「この子に望むことをさせる為にはどうしたらいいのだろうか」

姉は今まで1ミリも考えていなかった「お金」の事について考える様になりました。

私にも時々「XX(私)はマンション購入したり、お金に余裕があるみたいだけど、どうやって家計を回しているのか」と聞いてくることもありました。

「自分たちの欲求の為に使っていたものをやめればいいんじゃないの」

ちょっと考えればわかりそうな事を言っただけですが、お金をジャンジャン浴びる様に使っていた本人たちは無自覚なんですよね。

いずれにせよ、こんな適当なアドバイスでも参考になったようで「外食費、お酒代、趣味で使ったお金を一つずつ見直してみたら、結構貯金が出来る事に気がついた」と喜んでいました。

姉の夫に関してもこれから産まれてくる子供に夢中で「産まれてくる子供に不自由な想いをさせたくない」一心で自分の趣味に使っていたお金を貯金して、子供の教育費にあてる事にしたそうです。

とは言っても、子供が産まれたので姉夫婦の家にお邪魔した際、高級そうなバウンザーやベビー用品が沢山あったので「お金の使い方」に関しては、改善の余地がありそうでした。

しかしその辺に関しても、いつの間にか改善されていました。

「子供が望むことはやらせたいから、普段モノを買う時はちゃんと比較検討してなるべく安いモノを買う様になった」

そんな姉夫婦は元々の世帯年収が高い事もあって、貯金がドンドン増えているそうです。

お金が心配で子供を諦めようと思っているあなたへ

30adb32d8e404078d3a14c98e0fdf450_s「お金に余裕がないから子供を産むのは諦めよう」

もしもこんな風にお考えでしたら、今一度考えてみて欲しい事があります。

お金に余裕が無い理由は
ムダ遣いしていませんか
赤字家計にならないように努力していますか

恐らく、ほとんどのご家庭では子供を産んで育てる事が出来ますよ。

我が家は長男が産まれた年、世帯年収(夫のみ勤務)は400万円位でした。
でも、年間100万円貯金して、さらに住宅ローンの繰上返済をしたくらいお金に困る事はありませんでした。

出産費用も医療保険や国の助成金などでプラスになりました。
ベビー用品も妥協できる点は、中古や貰い物ですませたので、費やしたお金は10万円未満

お金をかける事が全てではありません。
今すぐ子供に3,000万円かかるわけでもありません。

その都度、少しずつお金を貯めればいいだけの事です。

子供を産んでしまえば、お金の面に関しては案外何とかなるものですよ。

私も夫も子供はあまり好きではありませんでした。
けれども、我が子は目に入れても痛くないくらい可愛くて「我が子に不自由させない為」に、家計管理力が高まって貯金体質になりました。

子供がいるからお金は貯まります。
子育ては本当にいいものですよ。

【子育てにかかるお金は?参考書籍】
教育費&子育て費 賢い家族のお金の新ルール(日経DUALの本)
妊娠・出産・育児で「かかる」「もらえる」お金がよくわかる本 ― 新米ママ&パパのマネーの不安を解消
「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本

【こんな記事も読まれています】
子供を産むタイミングは子供を産みたいと思った時しかない。手遅れになる前に妊活を
世代別平均貯蓄額と借金はいくら?貯金をするにはどうすればいいのか
【まとめ】子育てで必要な教育費は一体いくら必要なのか?
日本は子連れに親切。子供を産んで良かったこと

関連記事一覧