赤ちゃん用の哺乳瓶洗剤、ボディーソープ、麦茶は必要?赤ちゃんを育ててわかった事。

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_sあなたはベビー用品は買いそろえましたか。

ベビーベッドやベビーカーなど、大型のベビー用品は個々の生活環境を考えてみると、比較的簡単に「これは必要!」とさほど迷うことなく購入できるかと思います。

しかしながら、細々としたベビー用品については「雑誌では赤ちゃん用の麦茶を飲ませているけど、これって必要なのかな」などと悩んでしまいませんか。

私が出産前に迷ったのは、赤ちゃん用の哺乳瓶洗剤・ボディーソープ・麦茶でした。これらは大人用でも代用できそうだけどどうなのかなと疑問に感じつつ購入していました。実際に2人を子育てをしてきて、それらは必要だったのかを検証しました。

赤ちゃん用の哺乳瓶洗剤は必要?

e933a5d5dbfbb117d50a7f27f0459a36_sあふれる程に母乳の出る方は不要かもしれませんが、私は出産入院中に母乳があまり出なかったので、哺乳瓶などの育児用品を夫に揃えてもらっていました。

その際に「赤ちゃん用って書かれている哺乳瓶洗剤買った方がいいんだよね」と確認があり「赤ちゃんが直接口を付けるから赤ちゃん専用の洗剤が良い」と思って買ってもらいました。


>>ピジョン 哺乳びん野菜洗い

食品に使われている成分だけで作られた安全性の高い哺乳瓶洗浄といったうたい文句がありますので、なんとなく安心感がありました。でも、ふと成分表を確認してみると「界面活性剤(5%しょ糖脂肪酸エステル)」との記載が…。

「これって大人用の洗剤も含まれていなかったっけ?」

そう思って見てみました。

baby-senzai界面活性剤は入ってました。

肌の弱い方はご存知かもしれませんが、界面活性剤は洗浄力が強く、肌に直接強い刺激を与えてしまいます。赤ちゃんの肌は敏感ですから、界面活性剤の入っている赤ちゃん用の哺乳瓶洗剤もあまりよくないという事実に気がつきました。

私は肌が弱いのですが、節約の為に安い洗剤を使っていましたが、子供の為にも以前使っていたシャボン玉 EM 食器洗い液体石けんに戻しました。食器洗い用のシャボン玉石けんは無添加石けんがベースになっており、たとえすすぎが足りなくて口に入ってしまっても安心。

<結論>
赤ちゃん用の哺乳瓶洗剤といっても、界面活性剤が含まれている以上、大人用の台所洗剤とさほど変わりません。それよりも石けんベースの食器洗い洗剤を選びましょう。

赤ちゃん用のボディーソープは必要?

赤ちゃんの肌に直接触れるボディーソープ。はじめての沐浴に不安のあった私達は「すすぎや上がり湯は不要」という言葉にひかれてスキナベーブ 500mL (医薬部外品)を購入しました。

確かに便利でした。沐浴もあっという間に終わりますからね。色々と雑な夫でも簡単に沐浴できました。ですが、我が家の息子は生まれつき肌が弱く、肌が段々荒れてしまいました。後にアトピー性皮膚炎だと判明したので、息子は他の赤ちゃんよりもかなり敏感だと思います。

息子の肌荒れはアレルギー専門医のいる病院へ通うまで落ち着くことはありませんでした。

その間に色々な病院へ通いましたが、全ての病院でハッキリと言われました。

「赤ちゃんの肌を洗う際には、石けんが一番です。市販のベビーソープは弱酸性・弱アルカリ性とはうたっていますが、肌が弱い子には適していません」

>>シャボン玉 化粧石けんシャボン玉浴用
▲という訳で、シャボン玉石けんを購入。

赤ちゃん用のベビーソープ・シャンプーは低刺激とはいえ、赤ちゃんにとっては刺激があるので、赤ちゃんの事を思うのであれば、余計な成分が入っていない石けんが一番なんだと考えを改めました。

正直言って、沐浴の大変さよりも病院へ何度も行く方が負担でした。自分たちがラクしようという気持ちは捨てて、赤ちゃんを第一に考えないといけないんだと反省です。

<結論>
赤ちゃんの為には石けんが一番。
赤ちゃんとのお風呂に慣れるまでベビーソープを使うのはアリだと個人的には思います。

赤ちゃん用の麦茶は必要?

ドラッグストア等でベビー用品コーナーを見てみると「ベビー麦茶」を売っているのを見かけた事がある方も多いと思います。

「赤ちゃんにカフェインは良くないって聞いたことがあるけど、麦茶ってカフェイン含まれていないよね」とちょっと不思議でした。

しかし、大人用の麦茶との決定的な違いはミネラル分の量。大人用の麦茶はミネラルが多く含まれており、赤ちゃんが飲んでしまうとミネラル多過になってしまいます。

「だったら大人用の麦茶を薄めればいいのでは」

確かに麦茶を薄めればいいかもしれませんが、水やお湯でつくった麦茶の場合、麦茶をいれている容器が汚れている可能性もあります。もし大人用の麦茶を赤ちゃんに与えるのであれば、ペットボトルに入った麦茶であることが必須。なお、ミネラルを多く含んているミネラルウォーターで薄めるのはNG

「面倒だな」と個人的には思っていますので、私は生後11か月の息子にはベビー麦茶を与えています。

<結論>
大人用の麦茶を薄めればよい。
ただしミネラルウォーターで薄めない事。麦茶を煎れている容器が汚れている場合はNG。

赤ちゃん用という言葉に惑わされてはいけない

「赤ちゃん用・ベビー用」と書かれている商品があると、安心して購入する方も多いと思います。しかし、上記で書いたように、必ずしも「赤ちゃん用」商品が必要という訳ではありません。

赤ちゃん用・ベビー用という表記に決して惑わされず、しっかりと成分などを確認し「赤ちゃんにとって安全なのか」を基準に育児用品を揃える事がベストです。

【こんな記事も読まれています】
楽天市場でベビー用品をもっと安く買うおトクな買い方
うつぶせ寝から赤ちゃんを守れ!おすすめベビーセンサー5選
紙おむつ比較 グ~ン、パンパース、ムーニー、メリーズの口コミと評判まとめ
【出産準備】新生児&赤ちゃんのお部屋作りに必要なインテリア10選 

関連記事一覧