中々治らない乳児湿疹・アトピーは食物アレルギーが原因かも? 悩んでないで専門医へ

ba55b652c7692ef380372c14081e21e5_s「皮膚科にも通っているのになかなか肌がキレイにならない」

私の息子は生後5ヶ月位から肌がジュクジュクし始め、皮膚科に通いステロイド剤も塗っていたのですが、湿疹がなかなか治りませんでした。

ネット上で調べると「乳児湿疹は1歳を過ぎるくらいまで続く」とか「うちの子は2歳まで続いた」等書いてあることがあったので、そういうものなのだろうと考えていました。

しかし、先日息子がフレンチトーストを食べてアナフィラキシーを起こし、検査の結果、食物アレルギーが発覚しました。

【赤ちゃん】食物アレルギーで蕁麻疹・湿疹が出たら至急病院へ直行せよ!
近年、食物アレルギーが増えており、東京都が発表した3歳児アレルギー疾患に関する調査によると14.4%がなんらかの食物アレルギーをもっ...

息子はひどいアレルギー体質でアトピー性皮膚炎を併発していたのです。

乳児湿疹はすぐに治った

あくまでも我が家の場合の話です。参考までに読んでみて下さい。

息子は生後1ヶ月過ぎからおでこが荒れていきました。

shisshin before

病院へ行くかどうか迷ったのですが、ネットでみつけた乳児湿疹によく効くと評判の高かったビーンスターク薬用クリーム 30Gを購入。

すると1日で湿疹が消えて、3日後にはキレイになりました。bean-after今から考えるとこれがよくある乳児湿疹だったんだと思います。適切な治療をすれば治るものなのです。

生後5ヶ月で再び乳児湿疹…皮膚科へ通っても中々治らない

ビーンスターク薬用クリーム を塗って落ち着いた息子の肌でしたが、生後5ヶ月(離乳食をはじめた頃)に息子の肌が荒れてきました。今度は全身荒れています。ビーンスターク薬用クリーム を塗っても一向に治る気配がありませんでしたので、近所の皮膚科へ通いました。

ステロイド剤を塗っていましたが、良くなったり悪くなったりを繰り返していました。でも、他に原因がわからなかったのでとにかく皮膚科に通う日々が続き…ついに、あの日が来てしまいました。

息子がフレンチトーストを食べ、アナフィラキシーを起こし救急搬送されたのです。搬送先の先生に食物アレルギー検査を勧められたので近所のアレルギー科で検査をしたら、出てくる出てくる陽性反応。卵なんてクラス6で数値が振り切れそうな位酷い状態でした。

重篤な食物アレルギーと判明した息子。そこのアレルギー科ではさじを投げられました。その後市内のアレルギー科に電話をしたのですが、断られ…。一般社団法人日本アレルギー学会のHPで専門医を探し出し、専門医のいる病院へ通う事になりました。

ほぼ半数のアトピー性皮膚炎は食物アレルギーと合併している

doctor専門医は息子を見た瞬間に「これは乳児湿疹ではなくて、アトピー性皮膚炎ですよ」と一言。私が皮膚科で貰っていた薬などを告げると「これでは肌がきれいになりません。薬の量も適切ではない」とおっしゃっていました。

「食物アレルギーの乳児のほぼ半数はアトピー性皮膚炎を併発しているんですよ。それに気がつかないで離乳食をはじめて大事に至ることは少なくありません。アナフィラキシーを起こした際に息子さんが無事で本当によかったですね」

専門医が言うには、スキンケアやステロイド剤を塗っても一向に治る気配がなければ、食物アレルギーを疑った方がよいそうです。

更にこんな子は注意です。と説明してくれました。

・生後3ヶ月以内に湿疹がはじまった
・男児
・顔面の湿疹から始まり、体幹に広がっている
・かゆみがあり、ひっかいている
・夜中に何度も起きる
・湿疹があるのは、よだれの部分だけではない
・スキンケアで改善しない
・ステロイド剤を塗っても改善しない
・ステロイド剤を塗ったら一時は改善するが、すぐに湿疹が出る
・授乳中の母親が食べるものと、乳児の湿疹の現れ方が違うようだ

該当する項目が多いほど、食物アレルギーが合併している可能性が高くなります。

食物アレルギーの検査を受けたい場合はどこに行けばいいのか

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s私も散々迷いました。

皮膚に出ているから皮膚科に行けばいいのか、それとも小児科なのか。と。

私は近所のアレルギー科で食物アレルギーの検査を受けました。ですが、検査や受診には食物アレルギーについて十分な知識を兼ね揃えた専門医のいる病院へ行った方がよいです。症状の処置もしてくれますし、今後の事も相談・指導してくれますからね。

普通のアレルギー科なんてひどいですよ。とあるアレルギー科に電話した時「食物アレルギーですか…それは原因物質を食べないようにするしかありませんね」と一言言われて門前払いを受けましたから。

最終的に私は一般社団法人日本アレルギー学会のHPのリストに載っている専門医のいる病院へ通う事になりましたが、正解でしたね。

専門医は適切なステロイド剤の正しい塗り方などを教えてくれて、たった3日で息子を真っ白でキレイな肌にしてくれました。その後、食物アレルギーへの対処はどうすればいいのか細かく教えてくれましたよ。今後の治療方針も説明してくれて、今はとても安心しています。

食物アレルギーは命に関わります
命に関わる事を専門ではない医者に適当な処置を受けるのは避けた方が良いです。

子供の命を守るには予防が大切

なかなか治らないアトピー。勿論、食物アレルギー・一般のアレルギーともに無関係かもしれません。しかしながら、子供の命はなによりも大切なもの。何かあってからでは遅いです!

特に保育園に入れようと思っているママ・パパ。

食物アレルギーだと知らずに保育園に入れて、子供が保育園で食物アレルギーを起こしたらどうしますか。全ての保育園が適切な対応を取ってくれるとは限りません食物アレルギーは命に関わる問題です。

検査の結果、食物アレルギーではなかったのであれば、それはそれで良いのです。自己判断で「ただの乳児湿疹・アトピー」と考えて、自分がいない時に最悪の事態が起こってしまうのが一番恐ろしい事。

もし、湿疹やアトピーが中々治らないとお悩みでしたら、是非一度食物アレルギー検査を受ける事をおすすめします。

SIDS対策してますか 子供の命を守るベビーセンサー導入を

アレルギー疾患のあるお子さんは、喘息等に移行し呼吸器系が弱くなってしまう傾向があります。
就寝中に呼吸が止まり、突然死してしまう事故が保育園で何件も起きています。
これはSIDS(乳幼児突然死症候群)ではないかと言われています。

就寝中のお子さんの呼吸を監視するベビーセンサー。
SIDS対策の為、導入すると私達両親もとても安心出来ますよ。

私達はベビーセンサーを導入しています。レビューは以下の記事です。

乳幼児突然死症候群 ベビーセンサーでSIDS対策を! ベビーセンサーレビュー
乳幼児突然死症候群(通称:SIDS) 前日まで元気だった赤ちゃんが突然死亡してしまう病気です。 もしSIDSが起きてしまったら…と考える...

おすすめベビーセンサーはこちらでまとめています。

【SIDS対策】ベビーセンサーで赤ちゃんを守ろう オススメ乳幼児センサー5選 
SIDS:乳幼児突然死亡症候群 それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気 日本での発症...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を転々としてきました。その後独立。WEB運営業を行っております。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る