職業訓練校ってどんなところ?職業訓練校の選び方とメリットについて

6c783a9e5c8ca844fa52094d488a9465_s「会社が倒産してしまった」
「リストラの対象になってしまった」

様々な理由から職を失ってしまう時代になりました。

「職業訓練校って失業保険を貰いながら勉強できるんだよね?」

この様に職業訓練校で勉強しようと思っている人もいるでしょう。

私は転職を重ねて今の会社に就職する前は職業訓練校に通っていました。その時の経験談を交えながら、職業訓練校の内容と選び方やメリットを説明します。

職業訓練校は種類が豊富!!何を選べばいいの?

職業訓練校とは求職者・在職者が仕事に関する知識・技術を身につけるために国や県が運営している学校です。
ちなみに種類はいくつかあります。
主なものを3つ抜粋します。

1. 職業能力短期大学

文字通り短大です。
工業系の仕事を学ぶことができ、就職率が高く2年間じっくりと学べます
ただし、授業料の支払いや失業保険の給付補償などはありません。

 

2. 委託職業訓練

県より専門学校が委託を受けて訓練します。
期間はまちまちですが、3ヶ月か4ヶ月位が多数を占めます。

 

3. 職業能力開発促進センター

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が全国各地に設置している職業訓練校です。
ポリテクセンターとも言います。
期間は大体、半年から1年です。

この3つのうち1と2は離職者にはお勧めできません。
職業能力短期大学はしっかり学べて就職率も高く実践的な技術を学べますが、離職して収入が絶たれたまま2年間勉強する事となり、余程の貯金でもない限り現実的ではありません。

委託職業訓練は学べるコースに魅力がありません。
よく見かけるコースでパソコンスキル向上コースがありますが、半年パソコンの扱い方を学んだところで会社の役に立つでしょうか。
そもそも何故企業や専門学校が委託訓練を行うかというと国や県から補助金が出るからです。そのため授業自体がやる気がない無意味なものがほとんどです(稀に一生懸命授業をしてくれるところもあります)

私のオススメはポリテクセンターです。

 

ポリテクのメリットはこんなにある

私はポリテクセンター千葉に通っていたのですが、ポリテクに通っていたおかげで今の自分があると言っても過言ではありません。

 

行っているコースが就職に直結している

ポリテクセンター千葉で開講している講座は就職に直結しているものが多いです。
技術系の講座がメインを占めています。

代表的なものとして

  • ビルメンテナンス講座
  • 電気設備技術科
  • 溶接技術科

普通の学校では学べない技術が沢山あります。
そのため就職活動では有利になります。
ちなみに私の父は50歳でビルメンテナンス講座を受講し、未経験にもかかわらず正社員でビルメンテナンス会社に転職できました

 

離職後すぐにポリテクに通っている期間分の失業保険が出る

通常、自己都合で会社を辞めた場合3ヶ月間の待期期間があり、その後失業保険が給付されます。
言い換えると3ヶ月間無給の期間があるということです。
家庭を養っている場合はこの期間が無給という事は死活問題です。

ポリテクに退職後すぐに通う場合は待期期間を無視して失業保険が給付されます。
通常3ヶ月分しかもらえない人でもポリテクに通っている半年分の失業保険をもらうことができるのです。

ただし、失業保険を貰える条件を満たした人のみ適用されます。

では、雇用保険を払っていない人は給付金をもらえないのか。

実は救済措置があります。

職業訓練受講給付金という制度があり、ある一定の条件を満たした人は雇用保険受給資格者ほどではありませんが、給付を貰う事が出来ます。私がポリテクに通っていた時は同じクラスの人で何人かはこの制度を活用し、授業を受けている人がいました。

 

ポリテク独自の求人に応募することができる

ポリテクではハローワークやマイナビなどの転職エージェントが扱っていない求人があります。
各講座の先生が過去にポリテクから採用してくれた企業に「このような人がいるのですがどうでしょうか?」という冊子を手に営業活動を行っているので通常の市場では求人を募集していない企業から声がかかったりします。

私が在籍時は私を含めて何名かは企業側から逆スカウトがありました。
今働いている会社はこの時スカウトしてくれた会社です。

 

まとめ

職業訓練校のイメージが少しはついたでしょうか。
行ったことない人にとっては暗いイメージや良い印象がないかもしれません。しかし、突然仕事がなくなってしまったときは手厚いサポートと通っていれば何とかなるという安心感がありますね。

 

自分の市場価値ってどれ位? 無料で見てみよう

「自分は無価値なんじゃないか」

転職が中々上手くいかないと、段々と自信がなくなってしまいませんか。

MIIDAS(ミーダス)では7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出す事が出来ます。

自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることも出来ますので、転職活動の参考にもなりますよ。

 

MIIDAS(ミーダス)にアクセスすると下記の様な画面が出てきますので答えていきます。

miidas1
miidas1miidas2miidas4

 

因みに私の場合はこんな感じになりました。

miidas5

557万円の価値がある様です。

 

MIIDAS(ミーダス)の機能を全て使う為にはユーザー登録(無料)が必要です。
miidas6

facebookのアカウントかお持ちのemailで登録できますよ。

この結果は各企業にも伝えられます。職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要でとても効率的ですね。
>>市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

 

お勧め転職サイト集

・工場に勤めたいならここ。工場系に最も強い転職サイト 工場求人ナビ
・初めての転職。第二新卒に特化した転職サービス 書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】
・IT・インターネット業界2000社と取引。IT系に強い IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】
・今時の転職はFacebookを活用。 Facebookを利用した新感覚転職アプリ『Switch.』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。現在は製造メーカーで生産管理として勤務中。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る