【体験談】プレ幼稚園に通わせて子供が成長した事まとめ。プレ幼稚園は必要なのか?

子供が2~3歳になると、幼稚園ではプレ幼稚園に入る事が出来る事も多いです。ですが、「プレ幼稚園入る必要ないのでは?」「面倒臭い」と迷っているパパママもいるでしょう。

そこで、実際に息子をプレ幼稚園に入れた結果、こんな成長を遂げる事が出来たという点を書いていきます。

・プレ幼稚園って意味あるのかな?
・プレ幼稚園に入って子供にとって良い事はなに?

と、悩んでいるあなたは是非読んでみて下さいね。

プレ幼稚園入る前の息子の生活環境や発達状態

プレ幼稚園入園前の息子は、とにかく言葉が遅れていました。プレ幼稚園面接時(2歳3ヶ月)の時点で発語数はなんとたったの10~20語程度。そして、上のきょうだいもいないので、刺激が少なめの生活をしておりました。また、同世代のお友達はいません。

2歳1か月の時に産まれた妹が大好きで、一緒に遊ぶ(?)優しい男の子でした。

プレ幼稚園に入って成長した事

「プレ幼稚園入れてみて良かった~!」と心から思った息子の成長ぶりについて、書き出してみます。

歌やダンスを踊るようになった

プレ幼稚園入園前の息子は、歌やダンスで踊る事はありませんでした。私が楽しそうに踊ってみても、にこにこと見ているだけ。「自分が踊る」という発想に至る事はありませんでした。

しかし、毎回のようにプレ幼稚園で歌やダンスを皆でしているうちに、息子もピョンピョンと跳ねるようになっていき、半年後には先生の隣でニコニコと踊るようになっていました。たまたま、2歳1か月下の妹も歌やダンスが大好きなので、妹がおすわりできるようになった頃から一緒に音楽や動揺に合わせてダンスを踊るようになっていました。

アンパンマン体操が特にお気に入りで、兄妹そろって笑顔で踊っている姿は本当に微笑ましい限りです。

他の子供や大人の人と接するのが「楽しい」と思えるようになった

息子はあまり家族や親戚の人以外とは接する機会が少なかったです。なので、近所の人が話しかけてきても後ろに隠れてしまう様な子でした。しかし、プレ幼稚園に通って鍛えられたのか、段々と家族や親戚以外の人にも慣れていって、プレ幼稚園に通ってから半年たつ頃には自分から話しかけたり出来るようになっていました。

プレ幼稚園の先生が大好きな息子は、先生とお話しするのを楽しみにしている様子。まだ「内弁慶だな」と感じる事はありますが、プレ幼稚園入る前の事を考えると大変な進歩でした。

遊びの幅が広がった

プレ幼稚園ではいろんな遊びをします。例えば、粘土や工作、折り紙などなど「まだ2歳では早いだろう」と思っていて息子にはやらせていない遊びをしていました。プレ幼稚園で初めて「はさみを使った工作」「粘土」がヒットした息子は、一時期は工作や粘土にはまっていました。お陰様でちょっと器用になった気がします。

休日、天気がよくなくてネタに詰まった時に、プレ幼稚園で経験した工作や粘土でも遊べるので良かったです。

あいさつができるようになった

プレ幼稚園では、元気のいい先生が「おはようございます!」「さよーなら!」とあいさつしています。また、先生やママたちにあいさつしている園児を見て覚えたのか、息子も夏位には近所の顔見知りの人、いつも行くスーパーの知ってる警備員さんに自分から「おはようございます!」と元気にあいさつ出来るようになりました。

こんなに内弁慶でおとなしめだった息子が…。これは確実にプレ幼稚園のおかげ。私達がどんなに挨拶しても、息子には響かなかったのになあ。やっぱり子供の集団パワーってすごい。

言葉が爆発的に増えた

プレ幼稚園に入園当初の息子は、遅ればせながらやっと3語文を何とか話すレベル。周りの子達と比べると、言葉の発達段階が遅れていました。しかし、プレ幼稚園通い始めてから、先生や周りの子達の言葉をどんどん吸収していくようになって、特に先生の口癖や丁寧な話し方(例えば、「ちょっと待ってください~」「妹ちゃん、危ないですよ~」など)も話せるように。

プレ幼稚園始まった頃には、さっぱりだった会話力もついてきて、プレ幼稚園終盤になると先生と会話できるようになっていました。息子の言葉については頭がはげる位心配しましたが、今では全く気になりません。

たまたま、言葉の爆発期と重なったのが良かったのかもしれません。今では、言葉早めの妹(1歳半)となんとなく会話したり、私達親ともよく会話しています。言葉の発達はもちろんのこと、会話力がメキメキとついた1年間でした。


プレ幼稚園入れて良かった!後悔していません

息子の成長だけでなく、実際に入園する予定の幼稚園や先生の雰囲気、周りの子たちはどんな感じなのかを知る事が出来たので私はプレ幼稚園に頑張って通ってみて良かったなと感じています。

まあ、子供の性格と幼稚園の相性が悪かったらプレ幼稚園やめて、他の幼稚園のプレ幼稚園も考えていましたが、最初に選んだ幼稚園と息子の相性がばっちりだったのはラッキーでした。ママ同士のつながりとか面倒臭いとか思ってましたが、そういうのも一切なく(ってか特定のママ友は作りませんでした)過ごせたので私的にも問題なかったです。

幼稚園選びに失敗したくないというご家庭は、プレ幼稚園考えた方がいいです。園庭開放や説明会、見学会では詳しい事はわかりませんからね。


関連記事一覧