【帝王切開】手術の流れと痛みの体験談【初産】

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s帝王切開なんて妊娠経過が順調な自分には無関係だと思っていませんか。
少なくとも私はそう考えていました。

日本では20%の妊婦が帝王切開を経験するそうです。
意外と多いですよね。

私自身は帝王切開の予備知識が一切ないまま、あれよあれよという間に緊急帝王切開になってしまいました。

帝王切開はどのような感じなのか、私の経験も踏まえつつ書いていきます。

帝王切開手術の流れ

1.予定帝王切開の場合、手術前日から絶飲食
2.NST等で赤ちゃんの状態を確認
3.手術前に浣腸と陰部の剃毛、そして尿管を入れられる
4.腰に局部麻酔を打たれる
5.麻酔が効いてきたのを確認後、帝王切開手術(縦切りか横切り)
6.赤ちゃんが出てくるまで5分程、手術時間は合計60分程(私の場合)
※手術中は意識がありますので、赤ちゃんの産声もはっきりと聞こえます。

 

帝王切開って痛いの?

帝王切開の前処置で尿管を入れられるのがとても痛かったです。
私は尿管を入れる際に激しい陣痛も来ていたので、暴れてしまい何度か失敗されました。

もう一つの前処置として腰に局部麻酔を打たれるのですが、これに関してはまったく痛みを感じることはありませんでしたね※医者の腕によりけりだそうで、痛いという意見もちらほら見受けられる様ですが…

帝王切開手術そのものはまったく痛くありません。
それはどの方でも共通して言えることです。

赤ちゃんが取り出される瞬間はお腹の中が大きく震える感覚(ドラえもんがポケットから道具を出す瞬間ってこんな感じなんだろうな…なんてのんきに思っていました)があった程度です。

そして、私は前日ひっきりなしに続く陣痛で寝不足だったため、赤ちゃんが取り出されてからは手術中に寝てしまいました。

 

帝王切開手術そのものは痛くもかゆくもないが…

「帝王切開ってラクなのかも」と思ってしまいがちですが、手術後の経過は普通分娩よりも圧倒的にきついと思って下さい。

麻酔が切れると激痛です。
寝返りも打てません。
仰向けでいることが精一杯です。

個人的には手術後にガスが出るまで絶飲食しなくてはいけないこと(病院によってはガスが出なくても水は飲んでもいい場合もあります)も辛かったです。
私の場合、術後2日目の早朝までガスが出ませんでしたので、丸2日絶飲食が続きました。

ちなみに食事内容はこんな感じ。

手術当日 絶飲食
翌日 絶飲食
術後2日 朝・昼・夜 流動食
術後3日 ようやく普通の食事

体中に激痛が走りながらも、さらに絶飲食…しかも激痛と戦いながら赤ちゃんと同室でお世話をする入院生活はとてもハードでした。

 

でも、赤ちゃんが無事だったからそれでいい

現在術後10日目で、まだまだ起き上がったりする際に激痛が走りながら育児中です。
(実母がヘルプに来ているとはいえ)心身ともに疲弊しています。

ですが、帝王切開しなかったら息子とは対面できなかったかもしれないと思うと仕方ないことだったと感じています。

激痛なんてとても小さなことです。
息子が無事に育ってくれれば、なんでもいいと思っています。
大丈夫です!母は強し!

今こうして無事に育児ができている事を感謝しています。

 

母乳育児を頑張りたいあなたへ

「赤ちゃんはなるべく母乳で育てたい。母乳育児に良い栄養を手っ取り早く摂取する方法はないかな?」とお困りでしたら、たんぽぽ茶がオススメです。
母乳の出をよくするためには、身体を温める必要があります。身体を温める効果のあるたんぽぽ茶は、まさに産後ママに飲んでほしいノンカフェインで健康に良いお茶!

ノンカフェインで身体によいと言われているルイボスティも産後ママに愛用されていますが、たんぽぽ茶はクセのない味ですので、ちょっとあの独特のお茶の苦みがニガテというママでも大丈夫です。

母乳を上げていると不足しがちな鉄分とビタミンも摂取出来ますので、育児の間にほっと一息したいときにいいですよ。



>>母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】の詳細を見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験し、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る