【帝王切開】術後経過の体験談【初産】

f19fb110775321c13a106f00c137521a_s先月、緊急帝王切開で息子を出産してから10日ほど経ちました。
まだ子宮収縮や傷の痛みは消えませんが、なんとか子育て奮闘中です。

あわせて読みたい
【1人目出産】帝王切開出産レポ(前駆陣痛~本陣痛~帝王切開~出産)
夫視点での出産レポはこちらを参照下さい。 本日帝王切開術後6日目です。 私の通っている産婦人科は入院期間が短く設定されている...

帝王切開手術の流れについては以前の記事で書いた通りですが、今回は術後の経過がどのような感じだったかまとめてみました。

あわせて読みたい
【帝王切開】手術の流れと痛みの体験談【初産】
帝王切開なんて妊娠経過が順調な自分には無関係だと思っていませんか。 少なくとも私はそう考えていました。 日本では20%の妊婦...

帝王切開手術当日

手術が終了後、ストレッチャーで部屋に移動。麻酔がきいているので下半身は動かすことができません。
足には血栓防止の為の機械を付けられ、助産師さんが着圧ソックスを履かせてくれました。
手には点滴。
そして陰部には尿管。
全然動けないので、仰向けでひたすら寝ることしか出来ませんでした。
麻酔が効いているので、特に痛みは感じません。ガス(おなら)が出るまでは絶飲食なのが一番辛かったです。

 

術後1日目

麻酔が切れたこともあり、傷口が痛み出して起きました。
下半身が動くようになり、もしかしたら歩けるかもと思いました。
でも点滴に子宮収縮剤が入っており、子宮収縮の痛みが強すぎてベッドの上から起き上がれなくなりました。
看護婦?に「普通はもう歩けるはず」と怒られるがそんなの知ったこっちゃない。
私は血液検査にて重度の貧血であることが判明し、歩行訓練は明日からになりました。
午後看護婦が息子を連れてきて、寝ながら初授乳を行うが…多分この時点ではなにも出ていないっぽいです。まだ絶飲食中です。

 

ファーストミッションはガスを出すこと!

絶飲食から解放されるには、ガスを出さなくてはいけない。
下半身は動いたのでベットの上で足をなるべく動かしたり、ベッドのリクライニングでなんとか上半身を起こして足全体をマッサージしました。

それでもガスは出ない…
もんもんとしながら1日過ごしました。

 

術後2日目

ガスを出すために、夜も足を動かしたりして眠れなかったです。
夜中に両足を思いっきりあげた瞬間、小さいガスが出ました。私は歓喜し、ナースコールでガスが出た旨を看護婦に伝えたところ「朝食が出るよ」と伝えられる。

朝食は流動食でしたが、とても美味しく感じました。
IMG_0885

午後には尿管が外され、歩行訓練開始。
歩行器につかまって、よたよたしながらも自力でトイレに行きました。トイレは部屋の中にありましたが、トイレに行くまで5分位かかったと思います。

この日から母子同室。
授乳室まで歩いたり、おむつ替え等で強制的に動くことに。
前屈みでしたが、どうにか身体が動くようになりました。
ただし、ベットのリクライニングなしで寝たり起きたりはできません。夜中の授乳やおむつ替えにはとても時間がかかり、涙目になりながら授乳室まで行きました。

 

術後3日目

食事が一般食に。
IMG_0892

1日中母子同室で、授乳とおむつ替えで一日が終わりました。
子宮収縮と傷の痛みで身体を動かすのがきつく、唯一の楽しみは食事。

胸は張ってこない。
普通ならそろそろ張ってきてもおかしくないらしい。でもだからといって母乳がでないわけでもないのでこれからなのかもしれない。
夕方にシャワーを浴びることができました。

 

術後4日目

スローペースだけど、だいぶ歩けるようになりました。
あいかわらずお腹は痛い。リクライニングなしで起き上がるのはかなり困難。

胸は張ってきましたが、多分普通の人よりも母乳の量は少かったです。

午後になって抜糸。
抜糸はパチンとはしたが痛くはありませんでした。

貧血がまだ治らず、貧血の薬を1か月分もらいました。同時に息子の聴力検査を行い、正常であることを確認。

足が尋常でないほど浮腫む

私の体重測定をしたところなんと出産直前よりも増加!
妊娠前から+7キロ!
それもそのはず足は象のように膨れ上がりましたが、浮腫み解消の薬をもらい、日に日に浮腫みは取れました。

こちらが術後4日目の足
IMG_0896

術後9日目でほぼ浮腫みが取れています。
IMG_0907

体重(妊娠前との比較)
術後4日目:プラス7キロ
術後9日目:プラス0.9キロ

6キロも浮腫んでいたようです…!!

 

夜はお祝い膳。
食べきれないので、夫を病院へ呼んで一緒に食べました。
IMG_0901
IMG_0902

 

術後5日目(退院日)

ようやくリクライニングなしで起き上がることができるけど、お腹は痛い!
「こんな状態で子育てできるのだろうか」と不安になりつつも午前9時頃退院。息子はぐずっていましたが、帰りの車で揺れが気持ち良かったのか、寝てしまいました。

 

その後

退院してから1週間経ちます。
入院中、術後の経過は良くない・遅いと病院側に言われていましたが(なんであんなにスパルタなんでしょうね)、そんな私でもなんとか子育て出来てます。
起き上がったり動き出したりする時に傷口が痛みますが、普通の生活はできています。現在、実母が子育てを手伝ってくれていますが、そろそろ1人でもできそうなところまで回復しました。

帝王切開での入院生活はとても辛かったですがどうにかなるものです。
今目の前にいる息子を見ているだけで痛さも吹っ飛んでしまいました。

 

母乳育児を頑張りたいあなたへ

「赤ちゃんはなるべく母乳で育てたい。母乳育児に良い栄養を手っ取り早く摂取する方法はないかな?」とお困りでしたら、たんぽぽ茶がオススメです。
母乳の出をよくするためには、身体を温める必要があります。身体を温める効果のあるたんぽぽ茶は、まさに産後ママに飲んでほしいノンカフェインで健康に良いお茶!

ノンカフェインで身体によいと言われているルイボスティも産後ママに愛用されていますが、たんぽぽ茶はクセのない味ですので、ちょっとあの独特のお茶の苦みがニガテというママでも大丈夫です。

母乳を上げていると不足しがちな鉄分とビタミンも摂取出来ますので、育児の間にほっと一息したいときにいいですよ。



>>母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】の詳細を見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験し、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る