【口コミ】低糖工房の大豆パンセットを食べた感想。低糖質なのに超美味しい。

ただいま、2人目妊娠中で妊娠糖尿病。妊娠前では想像の付かない位に食事には気を付けています。

妊婦+血糖値を上げない食生活は正直とてもしんどいです。

糖質がとても高いパン類はすべてアウト。元々、パンが好きだった私にとっては大きな痛手…。ですが、世の中には「低糖質パン」というものが存在し、私の血糖値は低糖質パンでは基準値をオーバーする事はないので、安心して食べる事が出来ます。

第1子妊娠中で妊娠糖尿病になった時に幾度となくお世話になった糖質オフの食品専門店『低糖工房』ですが、今もガッツリとお世話になっています。

今回は低糖工房で「大豆パンセット」を頼んでみましたので、ご紹介します。

低糖工房:大豆パンセットの内容

低糖工房の大豆パンセットには、以下の低糖質パンが入っていました。

低糖質大豆パン   :5個
低糖質大豆食パン  :1斤
低糖質大豆くるみパン:6個
低糖質チョココロネ :4個

低糖質パン15個+低糖質食パン1斤入ってお値段が3,500円(送料無料)なので、糖質オフ食品としては割と手が届きやすい値段設定だと思います。低糖工房のパンは大概冷凍品として届きますので、冷凍スペースはあらかじめ用意しておく必要があります。1つ1つのパンは小振りではありますが、場所を取るので注意しましょう。

では、1種類ずつ実食してみます。

低糖質大豆パン(糖質1.9g/1個)

女性の私の手のひらにおさまる位の小振りな丸パンです。以前、この大豆パンを食べた時に思ったのは「自然解凍→オーブン」で食べてみると、皮がパリパリし過ぎて微妙になってしまったので、今回は「自然解凍→電子レンジ」で食べてみる事にしました。

中身をわってみるとこんな感じ。やはり、電子レンジで温めると、フワフワ感が残っていいですね。

外側はちょっと固めですが、あまり気になりません。味はほとんどクセもなく美味しいですね。大豆っぽい感じは若干しますが、普通のパン。何も挟まなくても美味しくいただけます。お好みで卵やハム、野菜を挟んでも良さそう。

1歳8ヶ月の息子もガブリ。

低糖質パンは糖質が入りすぎていないので、子供にも安心して食べさせる事が出来るので、個人的には助かります。

低糖質大豆食パン(糖質2.4g/1枚)

低糖質大豆パンはオーブンでトーストにしてみました。持ってみると軽くて、ちょっとパサついてそうな感じがします。

半分にしてみる工程で「やっぱりパサつきのある食パン」だと確信しました。モッチリ感がゼロですね。トーストにするよりも、自然解凍してサンドイッチ風で食べた方がある程度モッチリ感が残るのでおすすめです。

実際に食べてみると、口の中の水分が奪われるようなパサつきのある食パンでした。耳の部分はほろ苦いです。私はよく焦げているパンの耳が好きなので、嫌ではありませんでしたが、好き嫌いが別れそう。低糖工房では、他にも「ホワイト食パン」「ふすま食パン」が販売されていますが、トーストにすると、違和感があるのであまり美味しくないですね。トーストよりも卵などを挟んでサンドイッチとして食べた方がいいと私は思います。

低糖質大豆くるみパン(糖質2.3g/1個)

低糖質くるみパンは「自然解凍→電子レンジ」で食べる事にしました。低糖工房の低糖質パンは基本的にオーブン調理とは相性が悪い気がする…と今更ながらに気が付きました…。

くるみはどれくらい入っているのか見てみると、ちらほらと確認できる程度。とは言え、すごく少ないわけでもなく、多くもないですね。

食べてみるとパン生地が思ったよりもぶっくらモチモチ感があったのでびっくりしました。これ美味しい…!何か付けて誤魔化す必要はありません。そのまま美味しく食べる事が出来ます。

あまり期待していなかったので、この美味しさは嬉しい誤算でした。もうちょっとパンが大きめだったら言う事はありません。

低糖質チョココロネ(糖質2.9g/1個)

最後に一番楽しみだった、低糖質チョココロネを食べてみます。これも「自然解凍→電子レンジ」でいただきます。…と、1分くらい温めたのですが。

チョコレートがドロドロ溶け出す大惨事になりました…。どんどん出てくるチョコレート。思ったよりもたくさんチョコが入っています。

後で別の低糖質チョココロネでやり直したのですが、電子レンジで温める場合、20~30秒で充分な様です。チョコが少し固まった状態で食べるのがベスト。

▲電子レンジ20~30秒の低糖質チョココロネ。

しっぽまでしっかりチョコが入っています。チョコレートは甘いというよりかは、ビターですね。でも、低糖質なのが信じられないチョコっぷりで超美味しかったです!低糖工房の低糖質パン1,2を争う位の美味しさだと私は思います。

これで糖質2.9g(1個)なんて信じられない…。夫(糖質制限必要なし)が、横から半分食べてたのですが、絶賛していました。「大人になってくると、市販の甘すぎるチョココロネよりこっちの方がちょうどいい」という意見でした。

低糖質チョココロネは美味しすぎます。糖質制限中に甘い菓子パンを食べるのはムリだと思っていたので、素直に嬉しかったです。

糖質制限中でもパンを食べたいと悩んでいるのであれば、低糖工房を試してみる価値あり!

低糖工房の低糖質パンは、ローソンで売っているブランパンシリーズよりも更に糖質が低いですが、それなりに美味しい低糖質パンが販売されています。

今回食べた「大豆パンセット」に至っては、低糖質チョココロネが圧倒的に美味しかったのですが、他にも低糖質ピザや低糖質ウインナーロールパンなど「本当に低糖質なのか、食べてもよくわからない」位、味の完成度が高い低糖質パンもありますので、もし、何かしらの事情があって「甘いものは絶対にNGだけど食べたい。でも、糖質制限しなくてはならない」状態が長い間続いているのであれば、低糖工房の低糖質パンを試してみる価値はあると思います。

ちなみに低糖工房の低糖質パンを食べて、血糖値が爆発的に上昇してしまった事は(私は)ありません。人それぞれかと思いますが、血糖値が気になる方でも安心して食べる事が出来ますね。

低糖工房「大豆パンセット」の詳細を見る

【関連サイト】
ロカボ・減塩生活

関連記事一覧