低糖工房の「低糖質パン特盛りお買い得セット」レビュー【妊娠糖尿病の食事】

ただでさえ食事に気を付けないといけない妊娠生活。妊娠糖尿病になってしまうと「バランスの良い食事+血糖値を上げない食事」をしなくてはならないので、何を食べたらいいのか悩んでしまいますよね。

私は現在2人目を妊娠中。まだブドウ糖負荷検査をしておらす、妊娠糖尿病の診断はされていませんが、1人目妊娠の際に妊娠糖尿病になってしまったので、恐らく今回も妊娠糖尿病の状態になっていると思われます。

妊娠中に血糖値の状態が安定していないと胎児に奇形・巨大児・流産・早産などのリスクが高まりますので、今から血糖値にも気を付けながらの食生活をしています。正直、白米もパンもまともに食べられない生活は辛いものです。

そこで、1人目妊娠中の時も度々お世話になった「低糖工房」で「低糖質パン特盛りお買い得セット」を食べましたので、レビューします。「低糖質パンってどんな感じなの?」と気になる方の参考になれば嬉しいです。

低糖工房:「低糖質パン特盛りお買い得セット」レビュー

低糖工房では沢山の低糖質パンが販売されていますが、一気に様々な種類のパンが食べたかったので「低糖質パン特盛りお買い得セット」を注文してみる事に。

「低糖質パン特盛りお買い得セット」5種類の低糖質パンが入っています。

・低糖質ロールパン 5個
・低糖質クロワッサン 5個
・低糖質大豆パン 5個
・低糖質デニッシュチョコあんぱん 4個
・低糖質ウインナーロールパン 4個

これだけ入って、4,040円です。通常のパンと比べると、正直なところコスパは悪いです。ですが、低糖工房の低糖質パンは恐ろしい位に低糖質で、ローソンでも購入できるブランパンシリーズよりも更に糖質カットされています。「(何が何でも)糖質制限をしなくてはいけない」「血糖値を上げたくない」という方には、非常に価値のある低糖質パンである事は間違いありません。

▲低糖質パンはこんな感じで個包装されて送られてきます。要冷凍なので、冷凍室を空けて置く必要がありますね。余談ですが、我が家の小さな冷蔵庫の冷凍室を開けるのは結構大変でした…。

低糖工房の低糖質パンを美味しく食べる方法

低糖質パンは自然解凍して電子レンジで温めるのが一番簡単かと思いますが、私は自然解凍(もしくは電子レンジの「解凍モード」で解凍)してから、コンベクションオーブンに入れて5分程焼いて食べてます。電子レンジで温めるだけの低糖質パンと比べて、香ばしい香り中身のもっちり感がよく出てより一層美味しくなりますよ。

▲コンベクションオーブンで焼いているところ。

▲油断していたら、焦がしてしまいましたが、美味しそうなにおいが漂っていて食欲がそそります。

 

低糖工房:「低糖質パン特盛りお買い得セット」を食べてみました

低糖質ロールパン(糖質2.3g/1本)

まずは低糖質ロールパンを頂いてみる事にします。ロールパンというよりも、見た目はコッペパンみたいです。においはちょっと苦みがあるような感じ。焦がしちゃったからかな…?

▲中身はこんな感じでちょっと茶色っぽい。

皮はパリッとして苦みがありました。原材料から察するに「ふすま」「アーモンド」が混ざった感じです。中身は意外にもふわっともっちり感もあり、パサパサな印象はなし。

私はこの手のパンを食べる際に何かを付けて食べる事が多いのですが、こちらの低糖質ロールパンは何も付けずとも美味しく食べる事が出来ました。思ったよりも美味しくて満足です。健康体の夫にも食べてもらいましたが「ちょっと苦みがあって結構美味しい。大人が食べる上品なパン」という感想でした。

低糖質クロワッサン(糖質1.3g/1本)

次は低糖質クロワッサン。写真でもわかる通り、やや小ぶりです。バターの香りがたまりません!

▲中身は通常のクロワッサンと比べるとデニッシュみたいに巻かれている感じはありません。

食べてみると、外はサクッ・中はフワッとしており、バター風味。公式販売サイトを見てみると、低糖質クロワッサンに何かを挟んでいる写真も写っていますが、そのままでも充分美味しいです。市販のクロワッサンの様に「バターをふんだんに使っています!」という感じではありませんが、味も食感も申し分ありません。上で紹介した低糖質ロールパンみたいな味の癖もありませんので、ふすまパン・ブランパンが苦手でも食べられると思います。これで糖質1.3gなんて感動です!夫は「こういうバター控えめなパンもありだよね」と食べていました。

低糖質大豆パン(糖質1.9g/1個)

この調子でどんどん食べていきます。今度は低糖質大豆パン。小ぶりの丸いパンです。

▲中身。案外白っぽい生地に仕上がってますね。他のパンと違った大豆系の香りがします。

早速一口…。外はカリッ・中はもっちり。他の低糖質パンとは違った味がしました。「ちょっとイマイチ…?」と思って食べすすめていくうちに味に慣れたのか、やみつきになりました。上手く表現できませんが、味は「大豆から作ったんだな」と言われなくてもわかる感じ。私はこの味が慣れていなくて、舌がビックリしたのか「これは美味しくないかも」とは思いましたが、半分くらい食べて舌が馴染みました。美味しいです。何も付けなくても平気でした。

低糖質デニッシュチョコあんぱん(糖質2.1g/1個)

あんこがとにかく大好きな私が一番楽しみにしていた低糖質デニッシュチョコあんぱん。チョコにあんこはどうなんだというツッコミもありますが、どんな風に仕上がっているのか興奮モノです。

▲意外にもたっぷりとチョコあんが入っています。美味しそう…!

はやる気持ちを抑えてパクッと一口。

うまい!!!

チョコあんが思ったよりも甘みが付いていました。あんこ成分はほとんど感じ取れませんでしたが(体感ではチョコ9:あんこ1)美味しいです!このパンは食事でなくても、おやつとしてもいいですね。個人的には糖質もっと高くなってもいいから、少し大きめにして欲しいと感じました。あげたくなかったのですが、夫にも試食してもらったところ「これが市販で売ってたら普通に買ってる」との事でした。

あんこよりもチョコが全面に出ているので、あんこを入れる必要性はない様な気がしないでもないですが、めちゃくちゃ美味しかったです。これで糖質2.1gは奇跡としか思えません。

低糖質ウインナーロールパン(糖質2.9g/1個)

最後に、見た目も美味しそうな低糖質ウインナーロールパンを食べてみます。

▲中身を見てみると、長いウインナー1本入っていました。

見た目も市販のパンと遜色なしですが、実際に食べてみたところ、想像以上に美味しかったです!外はパリパリしていて、中身はもっちり感がちゃんとあります。驚くことにウインナーは市販のウインナーそのもの。恐らく低糖質だからといって加工はしていません。スーパーで買えるちょっと安いウインナーと同じ味で「薄い」「味がしない」なんてことはありませんでした。

企業努力が素晴らしいですね。通常のパンと比べるとバターと脂っこさが足りないかもしれませんが、ずごく美味しくて今回頼んだ低糖質パンの中では1番満足感がありました。夫も「旨い」と言って半分食べてました(私が食べていたのに奪われた)こんなに美味しくて糖質2.9g。幸せです。

「低糖質パン特盛りお買い得セット」で私が美味しかったと思う順番

  1. 低糖質ウインナーロールパン
  2. 低糖質デニッシュチョコあんぱん
  3. 低糖質クロワッサン
  4. 低糖質ロールパン
  5. 低糖質大豆パン

参考程度に順位を付けてみましたが、私は全体的に「想像よりも美味しい」と感じました。低糖工房の低糖質パンはレベルが高いですよ!血糖値の状態や糖質制限せざるをえない方には本当にオススメです。

ごちそうさまでした。
>>「低糖質パン特盛りお買い得セット」の詳細を見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る