【天使ママの記録4】つかの間の幸せ

3ab47e63edce96fcb2a4655d476b4ad0_s どんどん内容が暗くなっていきますので、覚悟がない方は読まないで下さい。なお、天使ママという単語を知らない方は不快になるかもしれません。

※ショッキングな内容がありますので、自己責任で読み進めて下さい

つかの間の幸せ

2014年4月下旬

心拍が確認できたとはいえ、「小さい」と言われてとても不安な日々を送っていました。出血をしてしまって以来、念のためナプキンをあててトイレに行く時は血がついていないかどうか確かめる日々が続きました。

相変わらずつわりなし。
それが不安だった。

でも、少しずつ大きくなっていくお腹を見ては安心していた部分もありました。念願のたまごクラブを買おうかどうか迷ったけど、次の診察まで待つことに。

この時点で職場に妊娠報告をする人もいるでしょうが、私はしませんでした。

2014年5月7日(推定:10w5d)

診察の日。

母子手帳を持って病院へ。

今日から妊婦健診なのかなと思いましたが、まだ「婦人科」の枠での診察。

病院:何か、変わったことはありませんでしたか?
私:ありません、でもつわりが全然なくて。
病院:つわりはない人もいます、早速エコーを見てみましょう。全長が4cm位で大きさから考えると、今は11w3d位ですね。予定日は11月23日です。

エコーにはしっかりと赤ちゃんがいるのがわかりました。背骨もしっかりと見えていて人間らしくなって。

可愛い。

本当に可愛い。

でも、私は軽い風邪のようなものを引いていたので問題ないのか聞いてみました。

私:今、風邪をひいているのですが、薬を飲んではいけませんよね。
病院:今は、赤ちゃんが器官を作っている大事な時期です。そんなにひどくなければなにも飲まないほうが良いです。もしも高熱など出てしまったらこちらにも一報ください。次は2週間後に来てください。
私:そうですか、わかりました。

今回は何も指摘されず、自分が思っていたよりも赤ちゃんが成長していてとても安心した。

帰り道にはいつ職場に妊娠の事を言うか?
いつまで仕事続けるか?
たまごクラブいつ買おうかな?

のんきなことを考えていた。

2014年5月中旬

ふとウエストを計測してみると、妊娠前よりも8センチくらい増えていた。いつもはいているスカートやパンツがきつくなりマタニティパンツを買った。

はじめてのたまごクラブも買ってみた。

職場にも妊娠の件を伝えて6月末で退職する旨を伝える。つわりもなくて安定期も目前。つわりがないから女の子なのかな…なんてのんきに考える。

全て、順調

この時は1か月後に天地が逆転する事になるとは思わなかった。
この時期で流産することは稀な確率であり、自分には関係ないと思っていた。

でも確率は単なる確率論でしかない。誰にでも起こりうることなのだ。

2014年5月23日(13w5d)

無事に診察が終わる。
性別はわからなかった。次の診察は約3週間後。

頭の中は生まれてくる赤ちゃんのことでいっぱいだった。
夫も同様だった。

夫とネットで赤ちゃん用品を見たり、ベビーカーはこういうのを買うとか。
これから買うものリストを作ったりしていた。

ここ2年の間に、夫と出会って結婚してマンション買って妊娠して…。
すべて順調で幸せだなあ!って思っていました。

【天使ママの記録:目次】
【天使ママの記録1】天使ママって知ってる?第一子妊娠発覚そして大学病院へ…
【天使ママの記録2】大学病院。そして突然の出血
【天使ママの記録3】 つわりがない
【天使ママの記録4】つかの間の幸せ
【天使ママの記録5】疑惑
【天使ママの記録6】覚悟を決めた日
【天使ママの記録7】全前脳胞症 そして人工死産へ…
【天使ママの記録8】 私が死ねばよかったのに
【天使ママの記録9】そして入院へ
【天使ママの記録10】分娩日前日
【天使ママの記録11】分娩日
【天使ママの記録12】その後

関連記事一覧