転職エージェントの実態と採用側の心理 上手なエージェント利用方法について 前編

a6a46ac864ba887d6599f234d8ba509e_s転職活動を行うにあたり、焦りや不安はつきものです。
「本当に転職できるのか?」
「面接が通らなくて困っている」
こういう悩みは必ずあるものです。
そんな時、自分の転職をサポートしてくれる転職エージェントはとても心強く感じます。

しかし、本当に頼りになるのでしょうか。

私は転職エージェントで転職をして、採用側としてエージェントを利用したことがあります。

その時の経験を踏まえて転職エージェントの裏事情と上手な利用方法を解説させていただきます。

転職エージェントその実態は?

「転職エージェント」
名前だけで転職のプロで採用に強い権限を持っている印象がありますよね。
まずは転職エージェントの仕組みを説明します。

転職エージェントの仕組み、大手と中小の違いについて

私はリクルートエージェントマイナビエージェントなどの大企業からから中小まで幅広く登録し活動していました。

実感としてはメジャーなエージェントはマイナーエージェントに比べて紹介案件は圧倒的に多いです。

しかし大手エージェントの紹介は希望する業界とかけ離れている場合も多々あります。
そのため、自分の目でしっかり見定めないと希望している業界以外の紹介を受けてしまい、最悪の場合よくわからないまま転職してしまう事もあります。

逆に色々な業界にチャレンジしたい人には向いていると言えます。

 

中小エージェントの場合、紹介数が少なくて他の業界に目移りすることはありません。
ただし、カウンセリングを受けたものの紹介できる企業がない場合もあり、正直あまりお勧めは出来ません。

また中小エージェントの場合、自社の情報網が少ない為、他の会社と繋がりを持ち求職者や求人情報を交換したりすることがあります。

そのため、求人している企業から求職者まで連絡が遅かったり、行き違いがあったりするケースもあります。

転職エージェントはどんなサービスが受けられるの?

転職エージェントは求人の紹介、面接指導、書類の添削を全て無料でサービスを利用することができます。
初めて転職活動をする時は心強く頼りになります。

エージェントでは必ず一人担当のアドバイザーがつきカウンセリングを通して自分の希望する業種や年収が高い企業などを紹介してくれます。

転職エージェントの報酬は?

転職エージェントの報酬は採用企業より採用者の推定年収の25~35%が相場だと言われています。
※ただし時期や希望職種によってかなり異なる為、一概には言えません

そんな事情もあり、転職エージェントは「転職希望者はなるべく高い年収の企業に入社して欲しい」と考えています。
極端にいえば年収の高い企業に就職してくれれば高額の報酬が得られるため、求職者の希望に沿っていなくてもどうでもいいという事です。

前項で書いた「希望する職種以外も紹介がくる理由」はここにありますね。

 

転職エージェントは本当にプロなの?

皆さんは転職エージェントにどのようなイメージをお持ちですか?

転職エージェントは企業側の対応は営業が担当し、求職者側には上記にも記載したアドバイザーが担当することになります。

では営業は企業に対してどのような提案をしているのでしょうか?
例えばこのような会話から求人依頼が産まれると思いますか?

エージェント
「御社はこちらの部門が弱い為、このような人材を雇用することをお勧めします」
企業
「確かにその通りですね。では、この分野の求人をお願いしたいです」
エージェント
「わかりました。それでは弊社の扱っている人材で適した人物がおりますのでご紹介します」

 

エージェントが企業に求人提案をして求人が産まれる…。

または強い繋がりがあってコネ入社に近い対応ができる…。

実態は違います。

ただの御用聞きです。
企業から言われた事を右から左に流しているだけです。

例えばリクルートエージェントの場合、営業は新卒か入社2年目の新人が行います。

そのため提案なんてできるわけありません。
企業から見たらただのど素人ですから。

実際面接が終わった後、エージェントができることは企業から言われたことを求職者に伝えるだけです。

もしコネ等を期待するのであれば職業訓練校の方がまだ融通がききます。
※職業訓練校について

職業訓練校の就活方法 就職できる人とできない人の違い
職業訓練校シリーズ最終回。 今回は職業訓練校における就活方法と就職率についてです。 ※以前の記事はこちら 職業訓練校...

 

転職エージェントに登録するメリットはない?!

ここまでエージェントの無力なところばかりお伝えしてきました。

ではエージェントに登録する必要はないのでしょうか?

いいえ。
転職エージェントに登録するメリットはあります。

登録するメリットと採用する側の心理については後編で説明します。

※こちらが後編です

転職エージェントの実態と採用側の心理 上手なエージェント利用方法について 後編
前回の続きです。 ※前回の話 前回、転職エージェントの実態と裏事情について説明しました。 今回は採用側の心理と上手な転職エー...

自分の市場価値ってどれ位? 無料で見てみよう

「自分は無価値なんじゃないか」
「また失敗するのではないか」

転職を繰り返していると、段々と自信が無くなってしまいませんか。

MIIDAS(ミーダス)では7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出す事が出来ます。

自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることも出来ますので、転職活動の参考にもなりますよ。

MIIDAS(ミーダス)にアクセスすると下記の様な画面が出てきますので答えていきます。

miidas1
miidas1miidas2miidas4

 

因みに私の場合はこんな感じになりました。

miidas5

557万円の価値がある様です。

 

MIIDAS(ミーダス)の機能を全て使う為にはユーザー登録(無料)が必要です。
miidas6

facebookのアカウントかお持ちのemailで登録できますよ。

この結果は各企業にも伝えられます。職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要でとても効率的ですね。


>>MIIDAS(ミーダス)で自分の市場価値を見てみる

 

 

 

お勧め転職サイト集

・工場に勤めたいならここ!工場系に最も強い転職サイト 工場求人ナビ
・初めての転職!!第二新卒に特化した転職サービス 書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】
・IT・インターネット業界2000社と取引!!IT系に勤めたい人はぜひ利用したいのは IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】
・今時の転職はFacebookも活用しないと!!Facebookを利用した新感覚転職アプリ『Switch.』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。現在は製造メーカーで生産管理として勤務中。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る