転職か婚活か。20代後半・結婚適齢期の女性はどちらを優先すべき?

20代後半になるとやってくる周りの「結婚・出産ラッシュ」

今まで結婚には興味がなかった方も、結婚を意識し始めてしまうものではないでしょうか。しかし一方で20代後半になると、新入社員気分はすっかりと抜けて、会社や働き方を改めたいとあれこれ悩む時期にも差し掛かっている女性も増えてきます。

「結婚もしたいし、転職も考えている」

こんな場合、婚活と転職のどちらを優先すべきか迷いますよね。

私はまさに20代後半にこのような悩みを抱え、ネット婚活を経て結婚までに至りました。現在では2人の子供にも恵まれており幸せな生活を送っています。では、20代後半女性は婚活を優先すべきでしょうか。

婚活経験者視点で「婚活・転職」のどちらを優先すべきか私なりの意見をお伝えします。あくまでも1つの意見として参考にしていただければ幸いです。

20代後半女性は「婚活と転職」のどちらを優先すべきなのか

婚活を優先した方が良いケース:29歳で結婚願望が強い

まずは「婚活」を優先してしまった方がよいケースについて。

婚活市場では、女性は「年齢」・男性は「年収」が重要であると耳にタコができる位聞きます。私が実際に婚活を経験した感想ですと「29歳と30歳の壁は大きい」という点。例えば、ネット婚活や結婚相談所の場合、パートナーを探すために様々な条件を選択して検索をしますが、その際年齢の項目が「25~29歳」「30~34歳」と分離されているケースがほとんど。

男性は、結婚や出産適齢期である20代後半に目がいきがちになるので、30歳になった途端に男性からのアプローチがガクンと減ってしまいます。それは婚活パーティーでも同等。20代と30代で同じ条件の女性が並んでいた場合、男性はより若い女性を選ぶ確率が高いのです。

結婚願望が強い29歳の女性は婚活を先送りせず、今すぐ婚活へ取り掛かった方が懸命かもしれません。

婚活を優先した方が良いケース:安定した仕事に就いていて、時間がある

「経済的にも余裕があるから、婚活を急がなくてもいいかな。キャリアアップもしたいし仕事優先!」

運よくホワイト企業に就職し、お金や時間もある程度余裕のある女性もいらっしゃると思います。経済面に不安がない女性の方は、一人でも生きていけるという安心感から結婚を後回しにしようという傾向があります。

しかし、もし結婚したいのであれば、お金や時間に余裕のある時に婚活をした方が賢明です。

婚活であっという間にパートナー見つかる事は非常にです。3年以上婚活をしていても、パートナー候補が見つからないというケースも決して少なくはありません

婚活サイトのエキサイト婚活が会員に「どのくらいの期間、婚活をしてるのか」とアンケートを取っていますが、結果は以下の通り。

konkatureki-woman konkatureki-man男女ともに婚活歴は1年以内だという会員が半分位。一方で、1年以上婚活をしている層も半分近く存在している事がわかります。運よく「婚活1年以内で成婚」出来ればよいですが、現実は厳しいです。一生涯のパートナーを探すのですから、安易に「この人に決めた」という訳にもいきません。

婚活には、お金と時間が必要。特に女性は年齢が若ければ若いほど婚活市場では有利ですから、思い立った時に婚活をした方が良いでしょう。

 

転職を優先した方が良いケース:現在無職である

それでは、転職を優先した方が良いケースとは一体どのような場合でしょうか。

もし、あなたが「無職」であれば、非正規雇用でも構いませんので今すぐ就職活動をすることを強くおすすめします。昨今は、共働きを希望している男性が非常に多く、自力で働く能力のない女性は敬遠される傾向があります。更に、婚活サイトに登録している女性のほとんどは有職者です。

エキサイト婚活の会員データより参照

婚活ではより良い「条件」を求めてパートナー探しをするケースが多いので「結婚して養ってほしい」という思惑が透けて見える「無職=家事手伝い」の女性を選ぶ男性はほとんどいないと思って下さい。なにも正社員である必要はありませんので、婚活をするのであれば、まずは無職の状態からの脱出を目指しましょう。

転職を優先した方が良いケース:ブラック企業で激務。時間もない

「毎日残業で疲れる。もうやだ!転職したい。でも、婚活もしたい」

婚活は今や多くの方がしており、ライバルは星の数ほどいます。結婚相談所・婚活サイト・婚活パーティーで気になる男性がいても、時間の折り合いが取れずにいると、あなたは途端にフラれてしまう可能性大です。

婚活では複数の人と同時進行してやり取りを進める事が当たり前なので、中々時間の取れない女性は不利。それだけでなく、婚活パーティーに至ってはパーティー開始時間までに間に合わず参加すら出来ません。ブラック企業勤務と婚活の両立は不可能です。

ブラック企業に勤め続けるのは、あなた自身にも良い事は何もありません。自分の幸せを考えるのであれば、さっさと転職(アルバイトでもよい)しまいましょう。

結婚適齢期は過ぎ去ってしまうが、キャリアアップはいつからでも出来る。

結婚適齢期と言われる数年間は、あっという間に過ぎ去ってしまいます。もし、結婚適齢期に婚活についてちらっとでも考え、仕事に重点を置いていないのであれば、結婚適齢期のうちにさっさと婚活を始めた方が良いと個人的には思います。

私は29歳で婚活を開始して、8か月後には結婚しました。現在2児の母になりました。平凡ながら、幸せな生活を送っています。あの時、思い切って婚活をして良かったとつくづく思います。30歳になって婚活を始めた同級生は3年たっても成婚に至っていません。30代からの婚活は想像以上に厳しいのです。

結婚適齢期に婚活を考えたあなたは聡明です。

アプローチが殺到する結婚適齢期に素敵なパートナーを見つけて、幸せいっぱいの生活を送りませんか。

無料登録可!月額3,000円で結婚相手を見つけよう!

沢山の婚活サイトに登録して、少しでもパートナーと出会う確率を上げたいところ。でも、婚活サイトに登録するにもお金がかかるので頭が痛いですよね。

せっかく婚活サイトに登録しても「この婚活サイトはちょっと自分には合わない」なんてこともあります。

そんなあなたにオススメなのが大手婚活サイトのブライダルネットです。基本的な婚活サイトでの活動は無料で使用可能で、お互いに希望すれば有料コース(3,000円 税抜)にて連絡先交換が出来るシステムになっています。なので、サイトの雰囲気を見て「ここの婚活サイトは自分に向いていなそう」かどうか料金を払う前に見極められるのが良い点です。婚活を進める上で不安や不明点を結婚相談所でノウハウを積み上げた婚活のプロ「婚シェル」に無料で相談も!という至れり尽くせりな婚活サイト。

あわせて読みたい
ブライダルネットで成婚できる?ブライダルネット運営者に婚活の実情をインタビュー。
「ブライダルネットでの婚活ってどんな感じなのかな?他の婚活サイトと何が違うんだろう」 「婚シェルで婚活の事無料で相談出来るらし...

なお、ブライダルネットは婚活総合サービスのIBJが運営しています。
17年以上の運営実績、毎月20,000名以上のカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです!

会員数の多さが魅力的です!ですが地方の会員は少ないというのがデメリットかな。でも、どの婚活サイトも地方会員は少ないですが…。

ブライダルネットのサイトを見る

結婚相談所の入会を検討しているあなたへ

自分に合った結婚相談所はどれかわからないとお悩みの方もいると思います。そんなあなたには、結婚相談所資料の一括請求ができる婚活・結婚おうえんネットが便利です。

年代別にあなたにピッタリの結婚相談所の資料を届けてくれますよ。

konkatu-ouen
結婚相談所とはわからない封筒で資料が送られてきますので、実家暮らしでも安心

更に、婚活・結婚おうえんネットから資料請求すると、結婚相談所各社の無料婚活体験(無料カウンセリングなど)も受ける事ができます

「婚活・結婚おうえんネット」で資料を無料請求

さて、本気で婚活しようか 婚活リンク集

・とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
・私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
・婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
・無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット
・恋愛希望の女性が予約殺到♪ 毎日開催婚活パーティーシャンクレール
・無料で出来る結婚相談所の比較はズバット結婚サービス比較


関連記事一覧