千葉県民厳選!千葉県で住みやすい街5選。後悔しないマイホーム選び。

9ea7c97135507a50d2f9c272c843c7ee_s「やっぱりマイホームは都心が一番だよね」

都心にマイホームを建てたい。
都心は便利だから住みたい。

都心にマイホームを持つために頑張って貯金している方も多いと思います。

2020年の東京オリンピックに向けて、東京23区、特に湾岸エリアにおいては地価上昇していますし本当に魅力的ですからね。

でも、都心エリアは本当に住みやすいのでしょうか。
確かに都心へ勤務している方は、通勤には便利です。

しかし、待機児童は都心エリアに沢山いますし激安スーパーも少ない。
台風や東日本大震災では全ての交通機関がストップして大混乱するなど大都市はとても災害に弱い。

それらを加味しても都心エリアは魅力的ですが、都心エリア以外にも立地条件がよく住みやすい街は沢山あります。

千葉生まれ千葉育ちの千葉っ子の私と夫が千葉県で住みやすい街を5ヶ所紹介します。

都心にこだわる必要なし! 千葉県内で住みやすい街5選

新松戸(松戸市)

shinmatudo新松戸はなんといっても立地・環境の良さが魅力的です。
常磐線(上野東京ライン)が通っているので、上野・東京・品川まで乗り換えなしで利用できます。また、武蔵野線も通っていますので、三郷や越谷レイクタウンなどの埼玉方面へのアクセスもバッチリ。

新松戸駅周辺には、ダイエー・生協・業務スーパー・ドラッグストア等があり、買い物にも不便する事はありません。
また、マンションも数多くあり、ファミリー層が沢山いますね。

2017年に松戸インターチェンジが開通したことで便利になり、松戸市の地価も上昇するのではないかと思われます。車移動もますます便利になり、正直言って狙い目な街です。

南柏(柏市)

minamikashiwaかの有名な「柏駅」のお隣の南柏はとってもおすすめ。駅前に、スーパー・ドラッグストア・家電量販店・本屋・パン屋など生活に必要な施設は全部そろっています。

南柏駅から徒歩15分の所にイオンモールもありますので、買い物に困る事はありません。歩くのが面倒であれば、南柏駅から出ている無料バスでイオンまでも行けます。

南柏の良い所は「柏と違ってごちゃごちゃしておらず、混雑していない」ので、子供連れでもゆったりと移動する事が出来ますよ。南柏駅周辺では新築マンションがドンドン建てられており、これから街の発展が期待できます。

※ちなみに「柏駅」お隣の「北柏駅」周辺はオススメできません。北柏は駅前ですらスーパー一つ見当たりません。生活にはとても不便です。しかし住宅の価格は安いので、価格重視でマイホームを探しているのであれば、アリですね。

新浦安(浦安市)

shin-urayasu誰もが知っている夢の国「東京ディズニーランド・ディズニーシー」のお隣である「新浦安」。駅周辺にはイオンやアトレなど、スーパーも沢山あって銀行、郵便局などの施設も充実していてとても便利です。

毎晩のようにディズニーランドの花火も見ることが出来るので、家族全員で楽しめますよ。

意外と知られていないのが、浦安駅北口から徒歩3分の所にある魚市場。毎月第一土日は特売日なので新鮮なお魚がお手頃価格でゲットできます。

街並みもリゾート地のよう整備されていてとてもキレイ。ただ一つデメリットをあげるとすれば、地盤の脆弱性。しかしながら、地盤強化策が検討されていて従来よりも強化される予定にはなっています。

新鎌ヶ谷(鎌ヶ谷市)

shin-kamagaya近年、鎌ヶ谷市は地価がドンドン上昇している知る人ぞ知る注目の街です。

また鎌ヶ谷市は千葉県が作成した「ゆれやすさマップ」等で、市の全域が都心に近い県北西部地域でも比較的ゆれにくいことが分かり、地盤に強い街である事も魅力的。

小中学校の耐震化率100%・避難所備蓄倉庫の整備率100%を達成
東日本大震災の際には、京成電鉄は2日後には通常ダイヤに戻っていた等かなり災害に強い街です。

中でも住みやすくてオススメなのが、新鎌ヶ谷駅周辺。
新鎌ヶ谷駅は、成田スカイアクセス・東武鉄道・京成・新京成電鉄・北総鉄道が通っており、どこへ行くのにも利便性が高いです。

駅前にはイオンやアクロスモールといった大型ショッピングセンターがあり、普段の生活も不自由はありません。

津田沼(習志野市)

tudanuma東京駅からJR総武線快速で30分の所にある津田沼。
京成線・総武線・新京成線の3路線が通っていますので、都内へのアクセスはとてもよいです。

駅前にはパルコ・イオン・モリシア・MINA・西友・イトーヨーカドー等があり、買い物の便に困る事はありません。

津田沼は新宿や東京方面への電車の始発駅。通勤時に座っていきたい場合は早めについて並べば座ってラクラク通勤できます。仕事帰りにうっかり寝過ごしてしまっても終着駅であることが多いので安心です。

マイホーム選びのコツは、背伸びをしない事

bfcbaf32a988ba275bf7f961b04a5ec0_sマイホーム選びの為に色々な不動産情報を見ていると、どうしても都心エリアが気になってしまいます。でも、見栄を張って都心エリアの住宅をムリして買ってしまって、住宅ローン破産なんて事にもなりかねません。

都心エリアへマイホームを購入したいと考えているのであれば、ちょっと待って下さい。

郊外にも、より価格が安くて、利便性もよく、資産価値の高い街は沢山出てきます。

千葉っ子の私は断然千葉押しですが、探せばもっとステキな街もあるのです。

ここはもっと開発されて、新しい商業施設が建つ。
新しい高速道路ができる。

郊外でもドンドン便利になって、あなたのライフスタイルにぴったりな街に生まれ変わっていく可能性があります。

良いマイホーム選びのコツは、このような街の情報には常にアンテナを張っておく事。
先を見据えたマイホーム探しをしましょう。

あなたのライフスタイルにあった、ステキな街にマイホームを探してみて下さいね。

【こんな記事も読まれています】
地震に強いマンション選びのコツ。マンション広告から簡単に耐震性を見抜く方法
バブル期の中古マンションを購入してよかった、失敗したなと思う事
【書評】「トクする家づくり損する家づくり」。賢くマイホームを建てたい人におすすめな本
一生賃貸派だった私がマイホーム(マンション)に住んで感じたメリット・デメリット

関連記事一覧