• HOME
  • 記事
  • 子育て
  • 赤ちゃんがいる働く主婦の1日のタイムスケジュール。保育園通わせずに自宅で稼ぐ

赤ちゃんがいる働く主婦の1日のタイムスケジュール。保育園通わせずに自宅で稼ぐ

3c00936cf4b40e27e8c44c8cf121c0a3_s赤ちゃんがいると、忙しすぎてあっという間に終わる日々。毎日毎日しんどいですよね。
私はネットで在宅ワーク(アフィリエイター・サイト&ブログ運営など)をしているのですが、ホントに大変です。

これからママになるあなたや今赤ちゃんを育てているママはふと気になりませんか。

「よそのご家庭の赤ちゃんがいるママもこんなに忙しいのかしら」

他人と比較してもしょーもないことはわかっているんですけど、気になりますよね。意識高い系主婦雑誌にものっていないネットで在宅ワークをしている・しかも保育園に預けていない赤ちゃんを持つ私の1日のタイムスケジュールを公開します。

在宅ワークで働く私の1日のタイムスケジュール

0歳児(8か月)の息子のスケジュールがそもそも一定ではないので、色々前後しますがだいたいこんな感じの1日になっています。

5:30 起床、息子の授乳、洗濯、朝ごはん

時間は前後しますが、大体5時~6時の間に息子の授乳をします。
離乳食は1日2回あげていますが、朝は頭が回りませんので、ミルクのみ。私がミルクをあげている間に夫が洗濯機を回したり、朝ごはんの準備をします。

6:30 息子のお風呂

面倒と内心は思っているのですが、息子の肌は弱いので1日2回お風呂に入れています(朝はベビーバスを使って簡単に息子の身体を洗っているだけですが)。これは夫と2人で共同して行い、ささっと終わらせます。

7:30 洗濯物を干す、SNSやメールの確認、ニュース(TV/ネット)で確認

7時頃に夫が会社へ(ついでにゴミ出し)。
私はベビーサークルにパソコンを持ち込んで息子の近くで業務開始。
息子はだいたい寝ている事が多いですが、起きていたら相手しつつちらちらパソコン見てる感じ。
息子が寝ていたら、ブログの記事を書いている事もあります。横目でTVも見ていて天気予報やニュースの確認もしてます。

9:00 買い物、散歩

息子と散歩。家の中にずっといると機嫌が悪くなってしまいますので、散歩は必須。散歩がてら買い物に行くこともあります。天気が悪い時は行きませんけどね。

10:00 帰宅、一息ついたら息子のごはん、息子と遊ぶ

帰宅して一息ついたら息子の離乳食+ミルク。30分くらいかけてご飯を食べさせます。
離乳食は生協の宅配「コープデリ」のベビー食材を使用したりして常に離乳食をストックさせてます。
息子が落ち着いたら仕事。飛び込みの依頼があるときは対応したりもします。基本的にはブログ記事の更新ですが、息子が一人遊びに飽きてきたら、一緒に遊んでいます。

11:30 昼ご飯、息子と遊ぶ

自分の昼ご飯を急いで食べて、息子と遊びます。授乳をはさみつつとにかく遊んでます。

12:30 息子昼寝⇒午後の業務

息子が寝るので、ブログ記事やらなんやら終わらせます。あとは、私が運営しているアフィリエイトサイトの作り込みとメンテナンス。
息子が起きたら息子の相手。仕事はしません。

14:00~15:00 息子ごはん、掃除機をささっとかける

大体この時間に息子の授乳(ごはん)ですね。
それが終わったら、掃除機をささっとかけてます。息子がいるリビングだけですけどね。他の部屋は休日にまとめてやってます。余った時間は息子と散歩とか買い物とかぶらっとしてます。

16:00 洗濯物回収、夕飯作り

息子にはEテレを見ててもらって、その隙に洗濯物を回収して夕飯を作ります。
と言いつつ、その日によって夕飯を作る時間は違います。昼間に仕込んで煮物作ったりもします。臨機応変に対応しています。

18:00 夫帰宅、夕飯

夫はは超絶ホワイト企業に勤めていますので、残業なしで帰宅。早い時は17:30には家にいますね。

夫が帰ってきたら、さっさと夕飯を済ませてしまいます。
その後はちょっとTVを見てみんなでお風呂入ってます。あと翌日の弁当作りもしてます。

19:00 自由時間、息子と遊ぶ、息子ご飯

ここから先は完全にネットから離れます。
その日によって違いますが、TVを見たり、息子のご飯と遊び相手、アフィリエイトサイトで運営している関係の専門書を読むことも。
私が運営しているサイトはかなり難しい内容なので、しっかりと勉強しないと記事を書けません。勉強した結果、記事に間違いがあった場合は翌日(時にはその場で)に訂正します。その間、夫も同じように自由にしていますが、時々ブログ記事・アフィリエイトサイトの記事更新してます。

夫婦でブログやアフィリエイトサイトを運営しているのもあって、仕事・家事・育児の両立が出来ているんですね。
こんなに忙しくても、ブログやアフィリエイトサイトの運営が滞る事はありませんから。

20:00 息子ねんね

この時間になると息子はねんねの体制に入ります。
新生児の頃からよく寝る子だったので、育児は比較的ラクさせてもらっています。夜中に1度授乳を挟むこともありますが、大抵朝までぐっすり寝ていますね。

20:30 自由時間と仕事

息子が寝たら夫婦の自由時間と仕事です。
今後の育児の事など色々話すのですが、時々在宅ワークの仕事の話も。息子が昼間寝なかった場合は、しようと思っている仕事をしてしまいます。

22:00 夫婦そろって就寝

大体22時には寝ています。
早寝早起きが最強。健康の秘訣です。

こんな感じで、家事・育児・仕事の両立出来てますね。休日は溜まっていた家事を交代でちゃっちゃと片づける感じ。お弁当や離乳食も沢山作ってストックしてます。そして息子と遊ぶことも忘れません!
あと、休日には夫に記事を1本書いてもらってます(無理な時は書いてない)。可能であれば私も何らかの仕事をしています。お陰様で記事ストックも結構あって、毎日更新出来ていますね。

大変そうだけど、保育園には預けないのか?

預けません。だって家で育てたいから。
息子が1歳半過ぎると仕事が安定してきたので、昼間は息子の相手をして、夜寝た後に仕事するだけになりました。
2人目が産まれた後は、夫も在宅ワーカーになって夜だけ仕事しています。

ブログとかアフィリエイトって稼げるの?

稼げます。

なんとか生きていける程度でしたら、時間をかけてじっくり取り組めば稼げると思います。
ただし、最低でも1年を見ておいた方がいいです。
最初はブログの書き方やサイトのメンテナンス・カスタマイズ方法、稼ぎ方も分からない事だらけなので、勉強しないといけません。その辺を怠るといつまでたっても稼げません。私は幸いにもサイト運営を仕事でしていた事があったので、普通の何も知らない人よりかは若干有利でした。でも、最初は色々な人のブログ・サイトを見て勉強しました。後はネットの世界は移り変わりが激しいので、常にアンテナを張っていないといけないですね。

何をしても稼げない時期は長いです。大概の方はそこで挫折してしまいます。そこを乗り越えた方のみが稼げる在宅ワーカーになれるんじゃないかと思います。
中には月100万単位で稼いでいる人もいます。そのレベルに達する事も出来ると思います。でも、その人達は想像以上に時間をかけてビックリする程努力をしています。

ブログについては、マネタイズ等の勉強に加え、センスもあるかなと思います。
SNSで自分の売り込みも必須です。私はSNSでは過度な売り込みはしていません(これはちょっと失敗でした)。でも比較的稼げるようになったのは早い方でした。運が良かったんだと思います。

稼げない時期はクラウドソーシングでライターしてましたね。
サグーワークスで記事を書いたりとか。1件あたり100~150円とかなんですけど、沢山書きまくって月1万円とか稼いでいました。

後はアンケートモニター活動。
これも月2万円位稼げてましたよ(今でもアンケート活動してます)。

在宅ワークは主婦でも活躍する可能性が広がる

3412d0eb33e721acb1471e6de98799c5_s「保育園に入れない・子供が小さいからもう仕事も出来ないわ」

今の時代、主婦が活躍できる場所って何も外だけじゃないんですよね。
ネットでも主婦がガッツリ稼いで活躍できる可能性を秘めています。

スキルがあるにも関わらずに、手をこまねいているのは本当に勿体ない。主婦こそ家事・育児の両立ができる在宅ワークにドンドン参入していくべきだと私は考えます。

とは言っても、高い登録料を取るあやしげな業者には引っかからないようにしてくださいね。在宅で働きたいママには個々人の知識やスキルを500円から売買できるオンラインマーケットのココナラがおすすめです。



▶ ココナラに無料登録する



空いてる時間でしっかり稼げる主婦向け求人サイトの【ママワークス】も無料登録出来ます。もし在宅ワークに興味がありましたら無料登録できる会社に登録して、在宅ワーカーへの第一歩を踏み出しましょう。

現場からは以上です。
家事・育児・仕事のトリプル両立ができる在宅ワークで幸せな子育て中のママがお伝えしました。

【こんな記事も読まれています】
▶ 主婦のお小遣い稼ぎで定番のアンケートモニター活動を3年間継続した結果
▶ 「保育園落ちた生活ピンチ」なママ必見。自宅で出来る主婦にオススメ在宅ワーク5選

関連記事一覧