夫婦共働き家事分担のコツ。散々夫婦喧嘩をしてたどりついた結論

f719e3ff12248cd0e5367594207c0f84_s夫婦共働きの生活って想像以上に忙しいですよね。

家事と仕事の両立。
実際に生活してみるとホントに大変です。
更に子供が産まれると、これに育児が加わって家庭内はカオス状態に。

我が家は結婚4年目ですが、よく家事分担をめぐってケンカになっていました。

「他の家庭の共働き夫婦はどうやって家事分担をしているんだろう?」

主婦雑誌等を参考にして色々試してみましたが、上手くいきませんでしたが、度重なる夫婦喧嘩を経て、ようやく家事分担のコツがつかめました。
では、我が家が家事仕事分担問題をどのようにして解決したのでしょうか。

家事の完全分担制にして大失敗!

c701de6e21d04e01d9fc5708e4d63ce1_s結婚当初は夫よりも私の仕事の方がハードでした。

「結婚したら家事は妻である私がすべきこと」とへんな使命感の元、家事も全て行っていました。
帰宅時間も私の方が遅かったのですが、夕飯も私が作っていましたね。

でも、仕事も家事も両立した生活は長く続きませんでした。
私は早々に根をあげてしまい、グロッキー状態に(後々夫に聞いてみると「早く帰ってくる俺が作ればよかったんじゃないの?」と思っていたそうです)

「もう辛い。やっぱり家事は分担したい」
「そりゃそうだ。そうしよう」

そこで、主婦雑誌の「共働き夫婦の家事分担術!」みたいなコーナーで紹介されていた「家事分担表」を作ってみました。家事の見える化ってやつですね。そして家事は完全に分担制に。

・ゴミ出し:夫
・朝食関係:私
・弁当作り:私
・夕飯関係:夫
・洗濯:私
・掃除:2人

これで完璧だと思ったのですが、実際にやってみると全然上手くいきませんでした。

夫の会社は残業が無いので問題ないですが、私が当時働いていた職場では度々残業が発生していました。
ですので、私担当の家事が滞ってしまいます。

「なんで家事分担するようにしたのに家事が滞るんだ!」
「仕方がないでしょ!仕事が忙しいんだから!」

もうしょっちゅうケンカしてましたね。

元々夫は、私が外で働くよりも自宅に居て欲しい(つまり専業主婦)という人だったので。

「仕事なんてやめてしまえ!」
「あなたの給料(当時年収300万円)でどうやって過ごせと!」
「だったら年収の高い人と結婚したらよかったじゃないか!」

終いには「離婚」という言葉まで飛び出す始末になり、夫が家出しかかった事もありました。

冷静になって2人で考えた結果

14fa098406b8fb8478eeb8455df606a2_s家事を分担制にしたにも関わらず何故上手くいかないのか。

2人とも頭に血がのぼってばかりでしたが、一度冷静になって話し合いをしました。
家事がうまく回らない原因は2つ。

・私の帰りが遅い
・毎日完璧に家事をしようとするから疲れる

当時大手IT企業に勤めていたのですが、残業が多かったのです。そもそも2人ともムダにお金使うタイプではないので、そんなに私が外で働かなくてもいいのではないか。と夫に指摘されました。

当時は住宅購入費や妊活費用など貯金をしたかったので、私が働くことは必須。でも結婚してからキャリアアップにはあまり興味がなくなっていた私は、大手企業を退職を決意。数か月後には無事に残業がほとんどないフルタイムパートへと職を変える事にしました。フルタイムパートになっても月手取り額は15~16万円でしたので、お金に関してのダメージは少なかったです。

キャリアアップよりも夫との平和な家庭を取ったという事です。

さらに私達は平日でも完璧に家事を行おうと頑張りすぎていました。

洗濯なんて2人分しかないんだから、毎日しなくてもいい。
昼間家にいないんだからたいして汚れていないし、平日掃除しなくても死にはしない。
夕飯や弁当も手の込んだものを作らなくたっていい。

平日はとことん手を抜いて最低限の家事だけをする事にしました。
私の時間に余裕が出てきたこともあって、以前よりもスムースに家事が回るように。
いつの間にか、分担していた家事も帰宅時間がほぼ同じになった私達は2人で共同して行う様になりました。

子供が産まれて、再び家事が回らなくなったが…

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_sDINKS時代、平日は適当に家事を行い(極力2人で)、休日は2人で買い物や掃除をするという方法で乗り切っていました。

しかし、子供(息子)が産まれると再び家事がおそろかに。

息子は比較的手のかからない子ですが、それでもはじめての育児は慣れない事が多くて家事は後回しになっていました。DINK時代に家事スキルが上がった夫は、私が夕飯を作っていなくても、ささっと私の分も作ってくれていました。その他の家事も私の代わりにこなしてくれました。夫から不満の声は出てきませんでしたが、申し訳なかったです。

そこで考えたのは、家事を効率よくするために「時短家電」「便利なサービス」を導入する事でした。

・保温調理器
・食洗器
・生協(コープデリ)
・ネット通販利用

我が家ではこんな程度ですが、それで十分でした。

共働き世帯は便利家電やサービスをドンドン利用しよう

4e3c01f6066e72b62b99f48ee78875a0_s夫婦共働き世帯では、時間がホントにいくらあっても足りない位に時間がありません。
「時間が無くてやってられない!」と感じたら便利な家電やサービスはドンドン利用しましょう。

「今は貯金をしているから」

そんな風にケチケチして従来通りに生活していたら、家族もイライラしてしまって、日々の生活が全然楽しくないですよね。

しまいには離婚なんて言い出しかねません。

だからと言って、やみくもに導入してはいけませんよ。
ちゃんとネットなどで比較検討して、納得のいくサービスや時短家電を利用しましょう。

一見ムダ金のように思えますが、このように家族にメリットのある投資は「生き金」です。
生きたお金を使ってハッピーに生活しましょう。

【こんな記事も読まれています】
子育てママがコープデリ(生協の個人宅配)を利用した口コミ評価。離乳食食材が本当に便利
子育てママが生協パルシステムを利用した感想。メリット・デメリットまとめ
【口コミ】プレッシャーキングプロでパパッとほったらかし時短料理が出来る!小さな子供がいても安全
共働きなのに貯金できない原因は○○だった。共働き世帯の貯金術

関連記事一覧