• HOME
  • 記事
  • 貯金術
  • 1年間で100万円貯める方法。貯金のコツと成功の秘訣を年収400万年間貯金額100万円達成した私が教えます。

1年間で100万円貯める方法。貯金のコツと成功の秘訣を年収400万年間貯金額100万円達成した私が教えます。

42eea2e890470effe8653ed4a79ece83_s
「今度こそお金を貯める!」

お金を貯めたいけど、気がつくとお金が残っていない…なんて経験はありませんか。

お金を貯める事ってとても難しいですよね。
私は独身時代、節約しているつもりなのに、まったくお金が貯まりませんでした。

でも結婚してから「貯金をしたい」と強く思うようになって、節約術や貯金術についての知識を付けていく過程で少ない世帯収入でも貯金が出来る体質になりました。

昨年、我が家の世帯収入は400万円台でしたが、年間貯金額100万円を達成しました。

一体どのようにして、お金を貯める事が出来るようになったのか。
貯金のコツと成功の秘訣を紹介します。

どのような目的で貯めるのか計画を立てる

4773902915aa533845c609e9756d8cc9_s
まずは100万円を貯める為に貯蓄計画を立てましょう。
1年間で100万円貯めるには、月あたり84,000円の貯金が必要になります。

夫のみが働いているご家庭では、急に年間100万円の貯蓄をするのは結構シビアになってしまいますので、妻が在宅ワーク等で収入を増やすことも視野に入れて貯蓄計画を立ててみましょう。

>>チョー簡単在宅ワークで小遣い稼ぎ!サグーワークス

ちなみに私はアンケートモニター活動をしています。
特別なスキルは必要ありません。

主婦のお小遣い稼ぎで定番のアンケートモニター活動を3年間継続した結果

共働き世帯では1人あたり4万円貯金するのが目標になりますね。
更にボーナスがあるご家庭では、月あたりの貯金目標はもっと少なくても100万円貯める事が出来ます。

いくら貯蓄計画が完璧でも明確な目的がないとモチベーションが持続しません。
ですので、何の為に貯金をしたいのか目標を立てるといいですよ。

「海外旅行に行きたい」
「車が欲しい」

どうしても実現したい夢の為だと思うとやる気が出てくるものです。
目的がないとホントお金は貯まりません。

「なんとなく将来が不安だから、お金を貯めたい」

そんなあなたは「100万円貯めたら、バッグを買う」など自分にご褒美を設定しておくとお金が貯まりやすいですよ。

価格重視でモノを購入しない

f2041638d36bb6846c33b895c42c589c_s
貯金をするのであれば、1円でも安いモノを買って節約したいですよね。
でも価格重視で購入したモノって、後になって後悔する事が多いです。

「安いからブラジル産の鶏肉を買ってみたけど、美味しくない」
「ちょっと味に違和感を感じるよね」
「国産の鶏肉を買えばよかった!」

ただでさえなにかと制限がある貯金生活なのに、買ったモノに対して後悔してストレスフルになってしまったら、モチベーションもだだ下がりです。

価格よりも品質重視で必要なモノを購入するクセをつけましょう。

貯金生活を続けるコツはストレスをなるべく溜めない事です。

原則現金払いにする クレジットカードは1枚だけあればいい

f559e9f79df3e0aee68ff93c09657e66_s
クレジットカードは便利です。
カード1枚出すだけで買い物できますものね。

でも、クレジットカードでお買い物をしてしまうと、お財布からお札や小銭が減ったなどという事がないのでお金を払った実感が薄らいでしまいます。しかもクレジットカードの引き落としって翌月とか翌々月だったりと時期もバラバラなので管理がとても難しいです。

原則としてお買い物は現金払いにする。

…と言っても、ネットからモノを購入する際にはどうしてもクレジットカード払いになってしまいますから、ネット購入時のみクレジットカードと決めておくといいですよ。

もしクレジットカードを何枚も持っているのであれば、思い切って1本化して、お金の管理をシンプルにしてしまいましょう。私も以前は沢山クレジットカードを持っていましたが、1枚にしてみたら使途不明金が無くなりました。

先取り貯金をする

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s
毎月ある程度の貯金額を確保する為にも、先取り貯金をしてみましょう。

先取り貯金とはお給料が入ったら最初に決めた額を貯金して、その残りのお金で次の給料日まで生活するというもの。

我が家ではまずお給料が入ったら一定額を貯蓄用の口座にささっと入れています。
そしてその口座からはゼッタイにお金を出しません。

「月8万円を先取り貯金?しんどそう」

上で述べた通り、1年で100万円貯める為には月8万円貯めないといけませんが、なにも先取り貯金を丸々8万円する必要はありません。

突然8万円も先取り貯金をしてしまったら、家計は火の車です。最初は1万円でもいいんです。先取り貯金1万円で生活が出来るようであれば、来月は2万円、その次は3万円…と段階を踏んでいきましょう。

定期にして強制的に引き落として先取り貯金をする方法もありますが、それをしてしまうと「なんとしてでもこれだけで生活しないとダメ」とプレッシャーになってしまいますので避けましょう。

お金をかけなくても楽しむ方法を考える

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s
お金がないと何もできないし楽しくないという思い込みは間違いです。
お金をたっぷりかけなくても、楽しい事は沢山。

私は独身時代、休日にはよくジムに行ったり、友人たちと遊んでお金があっという間になくなってしまいました。

貯金体質になった今では、家族と大きな公園に行って遊んだり、夫と録画しておいたTV番組を見たり、地域の無料イベントに行くなどなるべくお金をかけずに過ごしています。

息子・娘や猫とひたすら遊んだり、夫とサイト作りもしてますね。

お金をかけるよりも家族との時間を大切にしています。これだけでもレジャー費を削る事ができます。

幸せな未来に向かって、お金を貯めよう

3412d0eb33e721acb1471e6de98799c5_s
貯金生活を継続するのは、簡単な事ではありません。
だってお金が貯まったら使いたくなっちゃうじゃないですか。

でもそのお金を使って本当に満足してますか。
目先だけの満足感じゃないですか。

目先の満足感に惑わされずに、大きな目標を持ってお金を貯めましょう。

「皆がうらやましがるようなマイホームを購入する!」

100万円貯金が出来た頃、あなたはドンドンお金を貯める事が出来る体質になっているはずです。

今まで過ごしてきたお金が貯まらない習慣や行動を変えていくのは大変ですが、大きな目標の為に少しずつ貯金が出来る習慣や行動に切り替えて夢を実現させましょう。

【こんな記事も読まれています】
【携帯代節約】スマホからガラケー(ガラホ)に変更したら月額2,000円台になった
【口コミ】激安スーパーロピア印西BIGHOP店へ行った感想。肉が安くて大感激!鉄板ステーキコーナーもあるよ
2万円以下の激安家具を購入して後悔!家具は安かろう悪かろうな件
貯金すると決めたら捨てた方がいい5つのモノ

関連記事一覧