赤ちゃんの電車デビューはいつ?電車内のマナーについて。千葉県郊外に住む私の場合。

3f60a35cbc0ca1593b918d33c0c3a86f_s「赤ちゃんと一緒に電車で移動するのっていつからがいいんだろう」
赤ちゃんが産まれると、家の中で引きこもる生活が続きますが、たまには息抜きもしたいですよね。止むをえず、電車に乗らなければならない時もあるかもしれません。

ネットなどを見ていると「電車内に赤ちゃん連れの人を見るとイライラする」「赤ちゃん連れて電車乗るんじゃねえよ」と否定的な意見も沢山見受けられます。

この記事を読んでいるあなたは少なからず「赤ちゃんを電車に乗せる以上、他人が不快に思われないようにしなくては」という気持ちが多少ある事でしょう。

では、赤ちゃんと一緒に電車デビューはいつごろからいいのか。電車内でのマナー。実際に赤ちゃんと電車移動してどう感じたのか実体験も交えて書きます。

赤ちゃんと一緒に電車デビューするのはいつからがいいの?

038b8d8a26b8283221a010db64ed12a8_s「生後1ヶ月から、赤ちゃんとの外出はOKですよ」

特に健康面で不安のないお子さんであれば、生後1ヶ月健診の際に外出OKの許可が降りると思います。ですが、電車のように不特定多数のいる場所へ生後1ヶ月を連れて行くのは、赤ちゃんにとって大きな負担になります。特にインフルエンザ等が流行している秋・冬は避けた方が賢明。

個人的な主観で思うのは、生後4・5ヶ月位/風邪やインフルエンザが流行していない時期位がベストだと思います。あまりに低月齢の赤ちゃんと一緒に外出したいのであれば、公共交通機関はなるべく避けた方が親子共に負担は軽減されます。

赤ちゃんは想像以上に弱いです。

我が家は息子が生後5か月の頃に夫の実家へ車で帰省(日帰り)しましたが、翌日バッチリ風邪をひいてしまいました。

電車内で迷惑を掛けたくないのであれば、抱っこ紐がベスト

電車内でのベビーカーは大型になってきて幅取りますし、邪魔でしかありません。「子供が嫌い」「子連れが嫌い」など、特別な感情を持っていなくても「邪魔臭い」と思うのは事実です。

出来れば、ベビーカーを控えて、抱っこ紐での乗車がオススメ。個人的には、ベビーカーで乳幼児を連れている人を見かけるとすごく気になっていましたが、抱っこ紐の場合はあまり何とも感じません。

「ベビーカーは、スペースを取ってしまうから気になってしまう」のでしょう。大半の方はそうなのではないでしょうか。

なお、抱っこひもを使って電車に乗る場合は、前(縦)抱っこがベター。後ろ抱っこをしてしまうと、ヒトやモノがぶつかってしまう可能性があり、とても危険です。横抱っこについても、前(縦)抱っこに比べて安定感がありませんのでオススメ出来ません。

私は、新生児パッドを使用すれば、生後10日から使えるnapnap(ナップナップ)を使用しています。

目立つように色も明るめにしてBASICのライトキャメルを選びました。赤ちゃんを抱っこしていても、パッと見て分からないと、ヒトが気がつかずに接触する事故も起きかねません。抱っこ紐を選ぶ際には、この辺の事も留意して選ぶようにすると良いでしょう。

 

★参考記事

小柄ママの抱っこひも選び方ガイド おすすめ抱っこひもまとめ
小柄ママは、自分の丈にあったマタニティー服を見つけるだけでも大変ですよね。 私は当初、抱っこひもは「エルゴ」と決めていました...

電車にベビーカーをのせてもいいのか

そもそも電車内にベビーカーをのせてもいいのでしょうか。

国土交通相が2014年3月、ベビーカーの統一マークを決定「たたまずに使用可能」と指針を決定。なお、公共交通機関におけるベビーカー利用についてアンケートを取ったところ、7割近くが「迷惑ではない」と回答しています。

思ったよりも電車内でベビーカー利用は容認されていると言ってもいいでしょう。だからといって「ベビーカーは畳まなくていいのよ!」と我が物顔で電車に乗る事はNGです。

前述した通り、ベビーカーが電車内にある事だけでも邪魔なのは変わりません。混雑して来たらベビーカーを畳むなど臨機応変にし、子供の安全面を保つ様にする努力は必要です。

公共交通機関でベビーカーを使用する予定のある方は、軽量のベビーカーの使用がオススメです。

★参考記事

小柄ママにおすすめ 軽量A型ベビーカー5選! 口コミ・評判 まとめ
ベビーカーは大きく分けてA型、B型の2種類あります。 A,B型を細かく分類したのが以下の表です。 A型 B型 使用年齢 1ヶ...

電車内で注意したいマナーとは

公共交通期間は子育てママだけではなく、様々な人が利用します。マナーには気を付けて、自分や他の人が不快にならない様に心がけたいですよね。では、赤ちゃんと一緒に電車を利用する際に気を付ける事とは何でしょうか。

混雑時はなるべく避ける

人が密集している場所では何が起きるかわかりません。特に首都圏の通勤ラッシュ時にベビーカーで電車に乗る事は絶対に避けた方が良いです

私は長年都内にある会社へ通勤していました。稀にベビーカーで電車に乗っているママを見かけましたが、ただでさえ狭い車内ですのでとても迷惑でした。中にはベビーカーを軽く蹴とばす一幕もあり、携帯やスマホを見るのに夢中でベビーカーに気がついていない方がベビーカーと赤ちゃんに接触してしまう事故も目の前で起きました。

どうしても乗らなければならない場合は、抱っこ紐で赤ちゃんを前に縦抱っこしながら、赤ちゃんから目を離さない様にしましょう

優先席などスペースが確保できる位置に立つ/座る

1人の時の癖でついついやりがちなのが「出入り口付近に立つ」という行為。降車がラクなので便利ですが、急いでいる人にぶつかったり、ふいに押される事がないとは言い切れませんので、出入り口付近に立つ事は賢明ではありません。

優先席や1両目にある運転席にあるスペース・女性専用車両など、スペースがある程度確保できる位置に乗る様にしましょう。これは都心の混雑している電車に限らず、郊外のさほど混雑していない電車に乗る際にも、同じ事が言えます。いくら人が少ないからといって油断してはいけません。

様々な人が集まる公共交通機関においては、何が起きるかわかりません。トラブルを未然に防ぐためにも、利用する人が不快に感じない様に配慮をする事が大事です。

実際に電車内にベビーカー・抱っこひもで乗車してみて感じた事

息子が産まれて1年。千葉県郊外を息子と一緒に何度か電車移動をして感じた事は「ベビーカーはあまりいい顔されない」「無関心な人が多い」「席を譲ってくれる人もいない」「話しかけてくる人は大概高齢者」

ネットで電車内ベビーカー論争を読んでいると「トラブルになるのではないか」ととても不安に感じていましたが、一度もトラブルになる事はありませんでした。ベビーカーで乗っていると明らかに嫌な顔する人はいましたけど、その程度。結局、ほとんどの人は無関心です。

だから、赤ちゃんを抱っこしていても気がつかずに接触してしまったりする事故が絶えないのだと思います。私自身何度か接触事故を起こしかけました。

意外に思ったのは「声をかけてくる人は大概高齢者」という点。声をかけてくる方の中には席を譲ってくれるケースもありました。子育て世代と思われる30代・40代女性に関しては、今まで一度たりとも声をかけてくれたり、手助けをしてくれる事は一度もありません。それがすごく不思議だと思っています。

高齢者の方は、子育ても終わって一段落して周りを見る余裕があるのか、結構優しいという印象でした。

話を戻しますが、赤ちゃんと一緒に電車に乗るのであれば、極力抱っこ紐が良さそうです。ベビーカーはやっぱり邪魔に感じる人が潜在的に多そうな印象を受けました。

「私は子育て中なのよ!」と子連れ様にならず、私達もマナーを守って電車に乗ること。様々な立場の人間のいる公共交通機関を使用する以上、子供の安全のためにも最低限のマナーを守る事がとても大切な事だと感じました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験し、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る