ベジママレビュー。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の私が飲み続けて4周期目で妊娠!

vegemama1我が家では息子が1歳になったので、2人目妊活を始めました。
私は1人目を不妊治療(タイミング法)を経て、妊娠出産。
不妊治療の過程で私は子宮筋腫持ちで排卵障害(多嚢胞性卵巣症候=PCOS)であることが判明しました。要するに不妊治療しないと妊娠はし難い状態です。

1人目の時は、不妊治療を初めてから数か月で運よく妊娠したので、本格的な妊活はしていませんでした。ですが「1人目はすんなりと出来たけど、2人目は中々出来ない」というケースはよくある事なので、妊活に良さそうな事を色々調べて取り入れています。

そんな私が現在服用している【VEGEMAMA-ベジママ】という妊活サプリのレビューをします。ベジママの購入に悩んでいる方の参考になればと思います。

なぜ、ベジママを飲んでみようと思ったのか

「葉酸サプリなんて必要ない」というのが私の考えでした。実際、はじめての妊活の時は、葉酸サプリを飲んでいませんでした。けれど、16週目で死産。「どうして私は何もやってこなかったのだろうか」と自分を責めました。心を入れ替えて、その後の妊活では葉酸サプリを飲む事にしました。1人目はたまたまよく読んでいた妊活ブロガーの方が紹介していた【はぐくみ葉酸】を飲んでいました。そして無事に出産。

2人目妊活の際は、多嚢胞性卵巣症候血糖値が気になって(1人目の時は妊娠糖尿病になってしまいました。産後、境界型糖尿病へ移行。もし、血糖値が高いまま妊娠してしまうと、胎児が奇形になる確率が上がってしまうなど色々良くありません)、どうにかならないものかと頭を悩ませ、ネット等で色々と調べてたどり着いたのが、妊活サプリのベジママでした。

※ちなみに今まで妊娠したことがなく糖尿病ではない方は、会社などで受けている健康診断の結果を見て下さい。「空腹時血糖値」100以上の場合、糖尿病の疑いがあります。90台は要注意ラインだと思ってください。糖尿病は軽度であれば特に症状がないので、気が付き難い厄介な病気です。なお、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の値がある方は、値が5.9%超えていないかどうか確認して下さい。妊娠中のHbA1cが5.9%以上だと、子どもの先天異常や難産、流産・死産などのリスクが高まるという研究結果がありますので、妊娠を考えているのであれば、血糖値にも是非注意して欲しい項目です。
妊娠早々血糖値の指標HbA1cは5.9%以上で要注意、1万6000人を対象に検証

話はそれてしまいましたが、なぜそこで妊活サプリの「ベジママ」にたどり着くのか。

それは、ベジママに含まれている成分にあります。

ベジママに含まれている「ピニトール」がすごい

「多嚢胞性卵巣症候 血糖値下げる 妊娠」で調べて色々なサイトを見ていると「ピニトール」という成分は、多嚢胞性卵巣症候(PCOS)の改善血糖値を下げる効果があると、まるで私の為にあるような成分だと言う事を知りました。

ベジママはピニトールが260mg(4粒あたり)入っているので、気軽にピニトールを摂取する事が出来ます

vegemama3▲ベジママは葉酸サプリかと思いきや「ピニトール加工食品」

ピニトールは、水溶性ビタミンB郡の一種。ビタミンBだったらサプリメントを飲まなくても、食品からも摂取できるのではないかと思いますよね。
ピニトールが多く含まれている食品としては、大豆やルイボス、アイスプラントがあります。ですが、ピニトールの1日必要摂取量は「180mg~1,200mg」。

これを食品に換算すると以下になります。

・アイスプラント: 250g
・大豆 : 500粒
・ルイボスティ : 100杯
※1日300mg摂取する場合

とてもじゃないけど、食べられませんよね。アイスプラントであれば食べられそうな気がしますが、そもそも近所のスーパーで見かけた事がない位マイナーな植物なので、手に入れるのすら不可能かもしれません。

ピニトールを多く含んたサプリメントはあります。しかし、ベジママは妊活において必要な栄養素である葉酸もきっちり400μg入っているので、妊活中にはぴったり。なので、私は「ピニトール配合サプリメント+葉酸サプリ」の組み合わせではなく「ベジママ」1つを飲む妊活スタイルに決めました。

ベジママに含まれている成分について

ベジママの成分はピニトールや葉酸だけではありません。
他にも妊活に有効な成分がたくさん含まれています。

・ピニトール:260㎎
・葉酸:400μg
・ビタミンC:80㎎
・ビタミンE:8㎎
・ルイボス:50㎎
・ビタミンB12:20μg

前述している「ピニトール」ですが、私が知る限り他社の葉酸サプリには含まれていません。なので、私と同じく多嚢胞性卵巣症候(PCOS)や血糖値が気になる方は「ベジママ」で決まりです。

そして妊活の方にはおなじみの葉酸も厚生労働省でも推奨されている1日必要摂取量の400μg含まれていますしかし、ご存知の方も多いと思いますが、葉酸は水溶性ビタミンですので体内に吸収されにくい事がわかっています。ですが、葉酸の吸収率はビタミンB12、ビタミンCと一緒に摂取する事で上がると言われています。

ベジママにはちゃんとビタミンB12やビタミンCが入っており、葉酸の吸収率が高くなる工夫がされています。

それに加えてルイボスもちゃんと入っているのがいいですね。ルイボスは卵子の質を上げたり、血流をスムーズにして子宮内膜を血液で満たして分厚くし、受精卵が着床しやすい環境に整えてくれる効果があるそうですので、妊活中に必要な栄養素が満載。

ベジママだけで妊活に必要な栄養素が全て摂取出来ますので、ピニトール入りのサプリメント・ルイボスティー・葉酸サプリメントを別途購入する手間も省けるもの嬉しいですね。妊活中は「あれもこれも全部摂取しないといけない!」とストレスが溜まってしまいますから。

ベジママの飲み方

ベジママの飲み方といっても特別なことはありません。1日4粒を目安に飲むだけです。

vegemama4▲結構粒は小さいです。葉っぱ系の匂いがしましたが、飲み込むだけのサプリメントなので気になりませんでした。

気になるのが「いつベジママを飲めばいいのか」という点。

私も気になったので調べてみましたが、ベジママはあくまでもサプリメント。医薬品ではないので飲むタイミングはいつでもいいそうです。それよりも毎日続けて飲むことが重要になってきます。葉酸の摂取に関しても短期間で効果が出るのではなく、ある程度の長い期間(最低でも数か月)摂取をし続けないと意味がありません。厚生労働省も妊娠前から葉酸を摂取する事を推奨している位です。

なお、私と同じく不妊治療中でクリニックから貰う薬を飲んでいた場合でも、特に問題なく併用OKだそうです。もちろん他のサプリメントやルイボスティーなどと併用しても問題なし。

私はベジママ以外にもルイボスティーを飲んでます。それが原因で身体の不調や排卵に障害が出てしまう事は今のところありません。

ベジママについてメーカーに問い合わせしてみた

ベジママを生産メーカーは「関西鉄工」という会社です。ホームページを調べるとエキスパンドメタルや造船業を生業としており、妊活サプリとは程遠い企業に思えます。
何故、ベジママを作ろうと思ったのか、他の質問とともにメーカーに問い合わせてみました。

1. ベジママは何故、妊活に効果がある?

⇒ベジママは健康食品でございます。効果効能をお客さまへお伝えする事は出来かねます。どうぞ、ご理解下さいませ。
・ベジママの特徴の1つでもありますピニトールは、体内で変換されD-カイロイノシトールになるといわれております。
こちらの成分を利用した文献が欧米にある事からです。直接的なお答えが出来ず申し訳ございません。

2. ベジママが誕生して販売し始めたのはいつから?

⇒2014年4月下旬からの販売です。

3. 関西鉄工さんは何故、妊活サプリを販売しようと考えたのでしょうか?(植物工場で思い浮かべるとしたら、植物を直接消費者に届けるイメージがあるので)

⇒植物工場事業より、何か社会に貢献できる商品を作ることができないかを考えた時に、
通常のお野菜を供給するのではなく、より付加価値のついた商品を販売したいという想いから生まれた商品です。

4.では今後、妊活サプリに力を入れていくのでしょうか?

⇒現在も『グリーンルイボスティー』『葉酸サプリ 鉄・カルシウム+』がございます。
今後はその周辺の商品も企画して参りたいと考えております。

 

残念ながら企業秘密等の兼ね合いがあり直接的な質問はNGでしたが、妊活に役立つものを作りたいという熱い気持ちは伝わりました。
私独自で調べたところ、関西鉄工さんはベジママの原料から消費者に届くまで自社で製造しています。

一般的なサプリメントはOEMという、製造は外部委託している企業がほとんどで胡散臭い感じは拭えません。

その点、ベジママを製造している関西鉄工さんは大正創業の歴史ある企業。歴史ある企業が外部委託せず、自社生産している点にますます魅力を感じました。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の私がベジママを飲み続けた結果(現在継続中)

前述した通り、私は多嚢胞性卵巣症候群です。
現在、不妊クリニックにて排卵誘発剤等を打ちながら「タイミング法」で赤ちゃん待ちをしていますが、2~3周期に1回は排卵に失敗していて、無理矢理生理を起こさせる…という悲しい結果に…。

そんな私がベジママを飲むようになってからどうなったのかというと。

・ベジママ服用1周期目:予定通り排卵
・ベジママ服用2周期目:予定通り排卵
・ベジママ服用3周期目:予定通り排卵(排卵誘発剤なし

3周期連続で排卵しました!
しかも、3周期目は排卵誘発剤ナシです。

vegemama-pre▲定期継続3回目には、ハンドタオルが入っていました。

この3周期の間はベジママだけでなく、ルイボスティーを飲んだり、大豆製品を毎日摂取するなどの事はしていますので「全てベジママのお陰です!」とは言い切れませんが、私の身体は妊娠する為に良い方向へ向かっている事は間違いありません。葉酸サプリとしてはちょっと高めの値段ではありますが、私の体質とは相性が良さそうなので続けてみたいと思います。

追記

ベジママを飲み続けて4周期目に妊娠しました。このまま妊娠継続出来ますように。



>>【VEGEMAMA-ベジママ】公式サイトで詳細を見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を転々としてきました。その後独立し、フリーランスです。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る