貯金好きな共働き夫婦がやめたストレスフルな節約術

節約はストレスだらけ「これから色々とお金も必要になってくるし、節約しないとね!」

夫と結婚するにあたって、私達夫婦は節約生活をはじめました。
結婚するとお金って色々かかりますよね。

結婚式
マンション購入
妊活資金
将来の子供のための貯金

ざっと思いつくものだけでもこれだけあります。

私達夫婦はお互い倹約家で貯金が大好きなので節約生活をする事については、異論はありませんでした。

「がっちり節約する!」

そう決めた私達は様々な節約術に手を出しました。貯金好きな私達夫婦ですらストレスを感じて続かなかった節約術がありますので紹介します。

電気代の節約全般は続かなかった

電気代節約はストレスフル「節約といえば、電気代削れそうだよね」

節約術がかかれている本などを読んでいると「コンセントはこまめに切る(待機電力を失くす)」「契約アンペアを見直す」などをすると年間1万円は節約できますって書いてありました。

特に待機電力は月々の電気代全体の約10%近くも消費されていると言われています。電気代の節約はどれも簡単に出来る事ばかりなので、私達夫婦も節約雑誌などに書かれている電気代の節約術をバカ正直に行っていました。

ですが、私達夫婦は元々ズボラなので、たびたびコンセントを切る事を忘れてしまいます。

「ちょっと!なんで家出る時にコンセント切らないのよ!節約にならないじゃん!」
「仕方がないだろ?朝は忙しいんだよ!」

契約アンペアを30Aから20Aに変えたことで、すぐにブレーカーが落ちて不便な生活にもなってしまいました。

その結果、しょっちゅう夫婦ケンカが勃発!

私達には細々とした電気代節約は向いていない。
ここまでしても、年間1万円程しか節約できない。

夫婦喧嘩になってしまうような節約生活なんて続けていても辛いだけ。
お金よりも夫婦の仲が大切なので、電気代の節約はやめました。

スーパーのはしごをやめた

スーパーのはしごは時間の無駄食品を1円でも安くしようと思って、ネットでチラシを確認しては、底値を狙って買い物に行っていました。

近所のスーパーでは日曜日16時から卵98円のタイムセールで、別のスーパーでは17時からお肉のタイムセール。なんとしてでも卵とお肉をゲットすべく、日曜日の15時前後から「タイムセールに行くための生活」をしていました。

それが本当にしんどい!

この時間に観たいテレビがあったのに
体調が悪いのに

それでもスーパーへ行く生活にストレスを感じていました。
「安く買ったからいいよね?」と思って、余計なモノまで買ってしまう事も多々ありました。

結局ムダ遣いをしてしまっているのです。

こんな食費節約術なんて意味ないですよね。底値買いに執念を燃やすのはやめました。ちなみに食費もスーパーのはしごをしていない今とほとんど変わっていません。

家計簿を細かくつける事をやめた

家計簿は付けなくても良い家計簿を付ける事は節約への第一歩。
お金の流れを把握する為にも、家計簿を付けるのは必須です。

たくさんの主婦雑誌を参考にしながら、我が家でも細かい家計簿を付けていました。
毎日寝る前にその日に使ったお金を家計簿に記載。

日用品、食費、おやつ、お米、昼食…

毎日毎日面倒!

仕事をして疲れているのに、帰ってきたらご飯や風呂、そして家計簿を付けるだけでその日が終わってしまって気が休まりませんでした。細かいことが嫌いな私には家計簿を付けるのは、精神的にきつかった。

そこで家計簿はやめて、月初めに預金口座の残高を確認して、先月が赤字か黒字か確認するだけにしました。

残高が増えていれば黒字
減っていれば赤字

たったこれだけ!

細かく家計簿を付けても、見直しする時間なんてないので我が家ではこれだけで充分でした。

時間の節約をして、生産性のある生活を!

時間の節約をしてお金を貯めるお金を節約する事だけが節約ではありません。

節約術をするための手間や時間をかけるのであれば、資格試験の勉強をしたり、副業でもして生産性のある生活をすべきです。

ちなみに私はスキマ時間でアンケート・モニター活動をしています

もちろん息子や夫と過ごす時間も大切にしています。ストレスになる非生産的な時間を消耗してしまうお金の節約なんて本当にもったいない。

時間のムダです。

ストレスフルな節約生活は、心身を消耗するだけ

ストレスフルな節約生活は続かないストレスのたまる節約は続きません。

夫婦喧嘩の元になりますし、心身共に疲弊してしまいます。我が家ではケンカになりそうな節約術はやめて、試行錯誤しながらお金の使い方を考えて生活しています。

細々とした節約術ではなくて、根本的な家計の見直しの方が長期的にみるとお金は貯まっていくものです。

例えば、保険の見直しやスマホのムダなオプションの見直し。
上で述べているような節約生活を行うよりも、よっぽど節約になりますよ。

我が家ではストレスになる節約術をやめてからドンドン貯金が出来るようになりました。
昨年は世帯収入400万円台にも関わらず、年間100万円貯めています。

ストレスがたまるような節約なんて今すぐやめてしまいませんか。



関連記事一覧