• HOME
  • 記事
  • WordPress
  • WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」の使用感・感想。気になるSEO対策は?

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」の使用感・感想。気になるSEO対策は?

tcd013-1 数ヶ月前、WordPressのテーマを「STINGER5」から、TCDの「Gorgeous (TCD013)」へ変更しました。※現在は「LION BLOG」を利用しています

WordPressを使い始めた頃「とりあえずみんなが使っている無料テーマでいっか!」と思って何も考えずに「STINGER5」を使っていました。

でも、使い慣れてくると「他の凝ったテンプレートを使ってみたい」欲求に勝てませんでした。ちなみに今さらこの記事を書いた理由は、様子を見てSEO対策の検証をしたかったからです。

TCDのテンプレートはSEOが弱いなんて言われてますからね。結論から言うと、テンプレートのコード(たいして難しくありません)を修正すればSEOが弱いなんてこともありませんでした。

まず初めに考えたのは「アルバトロス」か「ハミングバード」

albatrosこの記事を書いた2016年は、妙に「アルバトロス」や「ハミングバード」のテーマを使っているブログを見かけるようになりました。※2018年現在は「JIN」とか「SANGO」が流行ってますね。

ちょっと調べてみると、これらのテーマは2015年11月に発売されて、ブロガーさんの間で絶大な人気があるとのこと。人気があるという事は「いいもの」なのかなと思ったので、最初にこの2つのテーマのいずれかの購入を考えてみました。

でも、1つ気になる点がありました。

「アルバトロス」や「ハミングバード」を使用しているブログのサイト表示が重い!

特にスマホビューが重い!

それでいくつかのサイトスピードを調べてみたんですけど、スマホだと40~50台のブログが多数…。

そりゃあ重いわけだよ。

私は某大手企業でWEB関係の仕事をしていたことがありますが、その時に上司から口酸っぱく

「デザインに凝るのはいいけど、サイトスピードを遅くしない様に」
「サイトスピードが遅いとユーザーフレンドリーじゃないよね?ユーザーも1ページで離脱しちゃうよ!」

と言われていたので、私的には「アルバトロス」や「ハミングバード」はナシだと判断しました。折角訪れてくれたのにサイトが重かったらすぐ離脱してしまいます(実際私もそうで重いサイトは二度と見ませんし、好きなブログなども重くなったら二度と見ません)

サイトスピードが遅いのって致命的です、ホント。

解決策としてはトップページのスライドショーを失くせばいいと思いますが、それだとデザインがもろブログっぽくて私はひかれませんでした。

それに今やたくさんのブロガーが使っていて、それだと「他の人との差別化にならないし、デザイン変更の意味もない気がする」とあまのじゃく的な考えのある私はやめました。

でもたくさんのブロガーさんに愛用されていますので、良い所は当然あるわけです。決して悪いテーマではないという事は付け加えさせて下さい。

散々悩んだ結果、TCDのGorgeous (TCD013)に決定

次に検討したのは、デザインは圧倒的に素晴らしいTCDのテーマです。
私が気に入ったのは「Gorgeous (TCD013)」

これは私がテーマを探していた時、偶然「Gorgeous (TCD013)」を使っていたブログを見つけたのですが、凄くカッコよかったので、一目ぼれしてしまいました。

でも、TCDのテーマの評判を調べてみると「内部SEOが不安」という声が多かったです。

なんでもHやPタグの使い方がおかしいらしいのです。※最近新たにTCDのテンプレートを購入した所、コードが是正されてきたのか、修正箇所が少なくなった様に思います。

「原因がわかってごちゃごちゃ言うなら、それを修正すればいいだけじゃないの?」というツッコミはさておき「そんなの放置してないで修正している人はいるだろうな」と思って見つけたまりーさんのブログ。

まりーさんは「AN (TCD014)」を購入されていて、内部SEOの修正を行っていて、TCDのテーマのコードは基本的に似ているので、まりーさんのブログを読みながら「Gorgeous (TCD013)」のコード修正を行いました。

大体30分くらいで修正終了。

めっちゃ簡単でした。
まりーさんありがとう!

内部SEO対策後、アクセス数やPVはどうなったのか

このテーマに変えてから3週間ほどは、アクセス数は8割位になってしまいました。
ですけど、ページセッションは1.4とかだったのですが、2ページ台にUP

アクセス数は1ヶ月経った頃には元に戻り、それ以降は右肩上がりになっています。

なお、当サイトへの検索流入は9割を維持しています(積極的にSNSをしていないことも原因ですけどね)。

このサイトは2015年9月28日が開設日で(記事の日付は別ブログで書いていたものを持ってきたので6月になっていますが)、5ヶ月目にあたる2016年2月は月間10万PV位でした。現在は50万PV位。

これって凄くないですか。
だってバズってないんですよ。
有名ブロガーやアフィリエイターにすり寄ってもいないんですよ。
SNSとかでブロガーやアフィリエイター同士キャッキャウフフも一切していません。SNSに頼らずSEOだけ。完全にホワイトハットです。実力です。

というわけでTCDのテーマがSEOに弱いって事は無いです。

気になるサイトスピードは

speed-pcPCは72
speed-mモバイルは66

これは「STINGER5」の時とあまり変わりません。Wordpressの高速化を何もしていない状態のサイトスピードとしては上出来。色々対処すると80~90位にはなりました。

デザインが圧倒的に美しいTCDのテーマ

「Gorgeous (TCD013)」の販売サイトを見ると分かるのですが、TCDのテーマはどれもこれもデザインが素晴らしいです。

tcd013-point ▲「Gorgeous (TCD013)」のデフォルトデザインはこんな感じ

ヒトもですけど、やっぱり見た目が良いと一般的には好印象ですし、中身がダメでもよくモテたりしますものね。更に、見た目が良くて、ある程度中身も良いと、あっという間に結婚(=CV)したりするものですから、サイトも似たような感じではないでしょうか。

TCDのSEOがクソすぎだと評価をしている人達も、デザイン面に関しては圧倒的に素晴らしいって言っているんですよね。

私が実際にTCDのテーマを1年ほど運用して感じたのは、内部SEO対策すれば、特に問題ないという点でした。なので、SEOが弱いという理由でTCDのテーマの導入を迷っているのであれば、ホントもったいないと個人的には思っています。

TCDのテーマを使用して稼いでいるアフィリエイターさんも何人か知っていますし、収益化も期待できるテーマと言えるでしょう(なぜかTCDのテーマを使用しているブロガーさんは少ない印象)。このブログですら夫の年収よりも結構稼いでくれてます。

私の所感として「STINGER5」を少しでもカスタマイズ出来る人でしたら、問題なく使えると感じています。

「TCD」のテーマは1万円前後がほとんどなので、有料テーマとしては適正価格でしょう。
※「アルバトロス」や「ハミングバード」はライセンス制で1購入につき1サイト分しか使えませんが、TCDは複数サイトへ流用していいので実質安いです。

TCDからの手厚いサポートはありませんが「カスタマイズして、こだわりのサイトにしたい!」という人であれば、かなりオススメです。


SEOを気にしてTCDから賢威に変更したら、散々な結果になった話はこちら

サイトデザインは売上・PVに影響大? ブログテンプレートを賢威に変更した結果


関連記事一覧