嫁姑問題の解決の鍵は何?姑との関係に悩んでいるあなたへ。

af9920079670l先日「人間観察バラエティモニタリング」を見ていましたが、そこで驚くべき内容が放送されていました。

それは「もしも、嫁と姑がケンカを始めたら夫は…嫁につく?姑につく?」という夫にとっては鬼畜な企画だっのですが、出演している夫の対応が神がかっていたのです。

通常どちらかに肩入れしそうですが、彼らはお互いの喧嘩の内容をしっかり精査し、自分の意見を貫き通しながら、妻と姑をうまくコントロールしていました

私の父に見せてやりたいです。

私の父は典型的なマザコンで必ず祖母の肩入れをします。

「祖母一人だと心配だから」
「祖母だと力仕事が厳しいから手伝いに行く」

何かと理由をつけて、週1以上は祖母の家に通い、母や妹の愚痴を祖母に聞いてもらっています。

さらにお金が足りなくなると必ず祖母に頼る。

情けないマザコン。

母と祖母は表面上は繕っていますが、お互いをよく思っていません。

原因を作っているのは間違いなく父です。

父だけでなく、友人も同じ現象に陥っている人が何人もいます(ちなみに夫の立場である私は嫁姑問題は無縁ですが実母と嫁の性格は真逆で相性はよくありません)。

それでも、何故嫁姑問題が起きないのか。
嫁姑問題の現状と私なりの考察をまとめてみました。

現在は嫁姑問題どれほどあるの?

そもそも過去の遺物のように扱われる時がある「嫁姑問題」。

実際はどれくらいあるのでしょうか?
気になったので調べてみました。
>>今どきの嫁・姑関係は67%が良好! よい関係の鍵は住居形態……?
>>嫁姑問題 起きている割合 アンケート結果 統計

これらのサイトによりますと、60%以上の比率で良好な関係を気付いていることがわかります。年齢層でみると、若年層より40~60代の嫁の方が嫁姑問題で苦しんでいるみたいですね。

世代が若くなればなるほど、お互いの関係が希薄となったり、姑になる若いおばあちゃんは自分が苦しんだ分、嫌がらせをする人が減っているのかもしれませんね。

最近では嫁姑問題とよりも娘と実母の争いの方が深刻だそうです。
>>毒母、毒親…母が重い、娘辞めたい、母に苦しむ娘が増えている

私の妻と義母の仲はあまり良くありません。
夫としてはこちらの問題の方がお互いに気を使うので、難しい側面があります。

 

嫁姑問題が起きた場合はどうするか?

なぜ嫁姑問題が起きるのか?

アンケートのコメント欄を見ると、嫁と姑の世代間のギャップ、価値観の違いから嫁姑問題は起きていることがわかります。

世代間のギャップや価値観の違いは友人や職場などでも良くある話です。

どうしてここまでこじれてしまうのでしょうか。

私は価値観が合わない者同士が親族という縛りに括られ、距離が近くなりすぎる事で問題が起きている可能性が高いと考えます。※中には「大事な息子を取られてくやしい」とスネ夫のママみたいな姑もいるかもしれません(笑)

職場では嫌な人とは関わらなければいい
友人は価値観が合わなければ断捨離をすればいい
しかし親族になったらそうはいかない

このお互いの思い込みが心の余裕をなくし、イライラを増長させる原因ではないでしょうか。

 

では夫が出来る役目は何なのか?

夫が出来る事はむやみにお互いを近づけない事です。

姑が自分の家族にお節介をやくのであれば断絶覚悟で離別する。
嫁が姑と関わろうとするのであれば連絡手段の遮断や関わらないよう強く伝える。

そもそも嫁と姑が直接連絡できる事が問題です。

私の妻と実母はお互いの連絡先は知りません。
有事の為に妻と父だけがお互いの連絡先を知っています。

お互いが干渉する機会が殆どないので、争い事すら起きません。私の実母と妻は性格が正反対であり、干渉し始めたら必ずもめ事は起きます。

関わらなければ、憎しみすら起きないのです。夫がお互いの距離をしっかり調整できれば、無用な争いは激減するはずです。

 

まとめ

嫁姑問題の根本は夫の調整力不足が一番の原因です。
お互いの手綱をしっかり管理し、どちらかに肩入れをするのではなく正しい方向にうまく調整する事が重要となります。

世の中の夫の立場である皆さん。
人間関係の調整は面倒ですが、ここで逃げたら男がすたりますよ!

ココロが折れそうな妻にオススメな本

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。現在は製造メーカーで生産管理として勤務中。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る