低糖工房・糖質90%以上カットの低糖質パンはまずい?口コミ評判通りか実食してみた

糖質制限食

糖質制限ダイエットをしていると、お米やパンなどは糖質が高くて中々食べられませんよね。

楽天市場やAmazonで糖質カット系のパンを検索していると、目に付くのが「低糖工房の低糖質パン。中には糖質90%オフのパンもあって衝撃的……。

長らく「そんだけ糖質カットしてたら、おいしくないんじゃないの?」とスルーしてましたが、ついに注文しました。ここでは、低糖工房パンの実食レポをお伝えします。

低糖工房ってなに?どんな会社?

そもそも低糖工房ってどんな会社が運営しているブランドなんだろう?怪しい会社じゃないよね……私はぜーんぜん聞いたことがありませんでした。怪しい会社からは商品を買いたくないな……と思ったので、低糖工房や低糖工房を運営している会社について調べてみました。

すると、低糖工房の運営会社は、日本で初めてマーガリンの製造を行ったのだとか。会社名は「リボン食品株式会社」ですって。糖尿病患者の増加や健康志向の高まりなどを受け、「普通の食事と変わらずおいしくて、ずっと続けられる、糖尿病の方やダイエットに取り組んでいる方に、安全でおいしい食品が作れないか」と考えた末に低糖工房が立ち上がったのだそうです。

低糖工房の低糖パンシリーズは、累計500万食販売突破したんですって!

そんなに売れてるってことは、低糖パンシリーズのファンが一定数いるのかな?

低糖工房のパンを食べてみました!

色々試してみたいので、「ホワイトパンセット(送料無料)」を購入してみました。

ホワイトパンって?
『植物ファイバー』を使用でクセの無い美味しさが魅力。ふすまパンや大豆パンみたいな食感を感じさせないのが特徴です。

不溶性食物繊維には、便通をうながして、体にとって有毒な物質を排泄するデトックス効果もあるんですって!便秘気味のダイエッターには嬉しい食物繊維ですね!



1. ホワイトミックスピザ(糖質5.5g/1枚)の実食レポ

ホワイトミックスピザの直径は17.5cm位。成人女性1人分としては、充分な大きさでした。このピザともう1個別の低糖パン食べたら朝食やランチとしてはちょうどいいかも!それでも、糖質10g以下っていう圧倒的な糖質の低さなんですよ。

食べる時には、トースターで焼くだけ。トースターがないご家庭の場合は、ガスコンロについている魚焼きグリルでも大丈夫です。

実は我が家にはオーブントースターがないので「オーブントースターで焼いて下さい」といった類のものは、全部魚焼きグリルで代用しています。とっても美味しくできますよ。試してみてくださいね。

焼いてみたピザがこちら!

チーズが程よく溶けておいしそうにみえます。見た目は通常のピザと大差ない気がします。具もたくさんのっているのが嬉しいポイント。

ピザ生地は「ムチッ」としていますが「まあ、こういう生地もあるよね」といった感じ。ピザの上にのったコーンやピーマンなどは、ごくごく普通。やや平べったいピザでしたが、おいしくいただけました!

これで、1枚あたりの糖質5.5gってすごいですよね!

チーズが少なめでしたので、自分でチーズを増やしたらもっといいかもしれません。

2.糖質90%オフホワイト食パン(糖質1.9g/1枚)の実食レポ

続いてはホワイト食パン。1枚あたりの糖質1.9gとか本当に糖質どこにいったか不明な食パンです。
焼いてみました。少々スカスカな感じがしますが、見た目は普通の食パンですね。

生地の具合を見てみようと割ってみたところ、パン耳がキレイに取れてしまいました。通常のパンと違って随分とエアリー……。

バターの香りがしていたので何も付けないで食べてました。普通の小麦粉食パンとはまた違って、パサつきがありつつも、パン耳の焦げている部分がほろ苦くておいしかったです。私は通常の食パンよりもこちらの方が好きですね。おいしいことはおいしいですが、クセもあるので好き嫌いがわかれると思います。ちなみに、夫もホワイト食パンの味の方が好きだと言ってました。

自然解凍のみで食べましたが、トーストするよりも食感のクセが出にくいので、普通の食パンの食感を求めている方は自然解凍していただくのがおすすめです。

ホワイト食パンの口コミを調査してみましたが、評判は上々ですよ!



3.糖質90%オフホワイトロールパン(糖質1.6g/1個)

まだまだ食べていきますよ。見た目は普通の丸いパンにしか見えないホワイトロールパン。自然解凍後、電子レンジ(500W)で50秒ほど温めました。

バターの香りがして、とても美味しそう。フワッとした感覚があったので、期待しつつ食べてみました。

うん、これは…!

普通のパンと大差はありませんね。特に糖質は気にしていないという人が食べても、満足のいくパンだと思います。私はそのまま食べましたが、何か付ける・挟んで食べてみてもいいかも。ハムを挟んだりしてもいいかも。

4.糖質95%オフ低糖質あんぱん(糖質2.3g/1個)

最後に低糖質あんぱんをいただきます!


自然解凍後、電子レンジ(500W)で60秒温めました。あんこが飛び出てますね。たくさんあんがつまってそうですね。


うわ!あんこがたくさん入ってる!こしあんですね。

あんこ好きにはたまりません。ロカボ生活をはじめてから、糖質が高いあんぱんはもう諦めていましたが、糖質を気にせずあんこが食べられるなんて幸せです。

通常のあんことは違ってあくまでも「あんこ風味」ですが、舌ざわりや食感は「こしあん」そのもの。想像よりも甘くて満足でした。やっぱりズッシリとあんこが入っているだけで嬉しいものです。

結論:低糖工房の低糖質パンは想像以上においしい

思ったよりもおいしかった低糖工房の低糖質パン。「こんだけ糖質削ってたら、違和感バリバリでまずいのでは?」とハードルを下げていたものの、想像以上の仕上がりに感動すら覚えました。

お値段はそれなりにします。でも、それ以上に価値のある低糖質パンです。またパンが食べたくなったらリピートします。今回紹介したホワイトパンセットは送料無料。2020年6月現在であれば、ホワイトパンセットは低糖工房の公式オンラインショップで通常価格3,931円のところ2,680円に値下げされてましたよ。気になる人はチェックしてみてくださいね。

\低糖質スイーツもたくさん/
低糖工房のオンラインショップはこちらから



タイトルとURLをコピーしました